--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話3

2010年10月22日 22:02


成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話3

成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
甘いラブストーリの裏には切ない思いをする人も…
成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅲ編ではユンヒへのジェシンの思いがポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅲ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話Ⅲ

学生たちは焚き火を囲んで、楽しい時間を過ごしているが、ジェシンは一人で、寂しく瞼を閉じている。
 
成均館16-3-1 ヨンハ

ヨンハはジェシンのことが気になり、ジェシンが横たわっているそばに座るが、励ますことができず…
 
成均館16-3-2 ジェシン

ジェシンの胸を叩きながら“こんなに抜け殻だけ、横たわっているのに、なぜ、強がりを言うの?!”と声をかける。
ジェシンは瞼を閉じて、寝たふりをしているが…
 
成均館16-3-3 ジェシン

ユンハは“中身は大物(ユンヒ)のそばにいるのに…”と言いながら、ジェシンの頭を指で叩くとジェシンが眼を開ける。
 
成均館16-3-4 ジェシン

“見てみろ!? デンデンデンこんなに空っぽの音がするのを…”とジェシンに…
ジェシンはヨンハの手首を掴んで、ヨンハを止めるけど…
 
成均館16-3-5 ジェシン

“山をかける事!繰り返すとこの手首が折れる。”とヨンハを止める。
学生たちのゲームの声が聞こえてくるが…
 
成均館16-3-6 ジェシン

ヨンハが“好きだろう…大物(ユンヒ)?!”と言うと、ジェシンの瞳が揺れる。
“そう話しているお前は?違うの?”とジェシンはヨンハに反問する。
 
成均館16-3-7 ヨンハ

“そう…誰があんなに可愛いやつを嫌うだろうか…”と言葉の最後が段々と小さくなって行く。

成均館16-3-8 ジェシン

もう、私に構うなと言わんばかりに、“寝るよ。”とジェシンが話して、起き上がり、その場から逃げようとするが…
 
成均館16-3-9 ヨンハ

ヨンハはジェシンの背中に“あまりにも格好よく見せようとして、力を出しすぎるな…グォロ(ジェシン)。”
と話す。
 
成均館16-3-10 ジェシン 
成均館16-3-11 ジェシン

ジェシンはその言葉を否定も肯定もできず、立ち止っている。
ヨンハは座っていた席から立ち上がりジェシンに向かう。
 
成均館16-3-12 ヨンハ

“欲張ってないように…嫉妬してないように…そして、こんな小さなことでは揺れないと言う強がり。”

成均館16-3-13 ヨンハ

ヨンハの一つも間違ってない解釈にジェシンも力が抜けてしまう。
‘だから、ユンヒが好きな人はソンジュンなのを知っているのに、私になにができると言う?!私はだだ、ユンヒが笑顔をで過ごせば、それで良い、ユンヒが幸せになれば良いって思うしかない私に何が…’
と言いたいのか、ジェシンは何も言わず…
 
成均館16-3-14 ヨンハ

成均館16-3-15 ジェシン 

“私がジェシンなら、こんな要らない事に頑張るより、私だけの人にするために、全ての力を振り絞って頑張るだろう…”と言う、ヨンハの声にも潤いが染みっている。
 
成均館16-3-16 ヨンハ

声を変えたヨンハは“まだ、イ・ソンジュンより、ジェシンの方が有利であろう?!”とジェシンにウインクをする。
 
成均館16-3-17 ジェシン 
成均館16-3-18 ヨンハ 

ヨンハはそのまま帰らず、ジェシンの耳元で秘密の話をする。
 
成均館16-3-19 ヨンハ

“イ・ソンジュンはまだ、大物(ユンヒ)の秘密を想像もできないから…”

成均館16-3-20 ジェシン 

ジェシンはヨンハも知っていたか?ユンヒのこと、ユンヒが女であること!と思うかのように笑みを…
ジェシンはヨンハの肩を叩き、もう、寝るよ!って言うような仕草で、その場を去っていく。
 
成均館16-3-21 ヨンハ

ヨンハはジェシンを励ますことができたかのように、少しは満足した顔を…

成均館16-3-22 ジェシン

ジェシンは一人で、誰もいない、宿の裏に行く。
 
成均館16-3-23 ジェシン

夜空は暗く、星は…
ジェシンは夜空にユンヒを描き、ユンヒを思う。
 
成均館16-3-24 ジェシン

ユンヒが好きな人がソンジュンであることも、ユンヒの父が兄貴と一緒に亡くなったことも…
ジェシンは静かにユンヒのために、できることを夜空に描き続ける。
一人で、心に中で、叫ぶしかない名前、キム・ユンヒ!


次回の成均館スキャンダル あらすじ16話Ⅳもお楽しみに…
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/97-e0ac2806
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。