--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話2

2010年10月22日 20:13

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話2

成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅱ編ではユンヒを陰で守るジェシンの切なさと苦しみながらもユンヒの秘密を知ったので、ユンヒが女であることを知ったソンジュンとユンヒの?!がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅱ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話Ⅱ

ジェシンは学生らにユンヒを見てないかと聞くけど、誰もユンヒを見ていないと…
ユンヒが戻ってもないのに行方が分からないジェシンは不安に包まれる。

成均館16-2-1 ヨンハ

“一体、どこへいた、あいつ。”とユンヒの行方を考えているジェシンの前に現れたのはヨンハは扇子でジェシンに合図をする。

成均館16-2-2 ジェシン

ジェシンがヨンハを見ると、“そんない心配しなくって良い…ユンヒには何もないから…”“間違いない?!あいつ、今どこにいるの?”と聞くジェシン。 

ヨンハは“一つずつ、ゆっくり聞かないと友よ。(チングヤ)”と話す。
“私が見たわけではないが、間違いない!?”
“今、同じ寮の友たちが泊まっている寺院に、安全にいる。”
“何?”ジェシンはヨンハの話に驚き、ヨンハの顔を見る。

成均館16-2-3 ジェシン

“イ・ソンジュンと一緒にいると?!大物(ユンヒ)のやつ”ソンジュンの名前が出ると、ジェシンの肩には力が抜ける。

成均館16-2-4 ヨンハ 
成均館16-2-5 ヨンハ 
成均館16-2-6 ジェシン

“そんなに心配なら、一緒に行ってみようか?行って、両目で確認しても良いけど…安全なのかを…”とジェシンに話しながら、ヨンハは扇子でジェシンのあごを支えている。
ジェシン瞳の動きを観察しているかのように…

成均館16-2-7 ジェシン

ジェシンはヨンハの扇子を振り払い“もう良い。安全ならそれで良い…”と答えて、ヨンハから離れる。

成均館16-2-8 ヨンハ

ジェシンの肩の落ちた歩き姿を見てヨンハは笑っているけど、ヨンハの本当の目的は?!

成均館16-2-9 ユンヒ

ユンヒは部屋でソンジュンから借りた服に着替えている。
“着替えは終わったけど…”ユンヒが戸の外にいるソンジュンに声をかけると…

成均館16-2-10 ソンジュン

ソンジュンはゆっくりと戸を開き部屋の中に入る。
“どこからどのように、話せば良いのか分からない。”とソンジュンが話すと、ユンヒはソンジュンから眼を逸らすだけ…

成均館16-2-11 ソンジュン

“疲れてると思うから、もう、休んだ方が良いのでは…”

成均館16-2-12 ユンヒ

“この部屋で?”
“私は外で寝るから、それは心配しないで…”
と言うソンジュンの話に安心したと首を立てにうなずくユンヒ。

成均館16-2-13 ソンジュン

ソンジュンが部屋から出ようとした時、戸が開き、スンドリが…
“出て来ないで、坊ちゃん。今夜のうちに内の坊ちゃんを説得して、成均館に連れ戻してください。”
ソンジュンはスンドリの話に驚いているだけ…

成均館16-2-14 ソンジュン

スンドリは“部屋で一人でいたら、人が駄目になるから…”
ユンヒは意外なスンドリの話に…
“私が代わりに死んだとしても内の坊ちゃんが病に負われることはこれ以上、見られないから…”

成均館16-2-15 ユンヒ

ユンヒは“どこか病気でも?!”と聞くユンヒの言葉にユンヒの方向へ体を向けようとしたが…

成均館16-2-16 ソンジュン

“それって!サンサビョン(恋の病)です。”
この言葉にユンヒの眼は大きく…

成均館16-2-17 ユンヒ

“ご飯も食べずで、本も読まずで、寝ずで…”
ソンジュンは小さな声でスンドリの口を防ぐつもりで声をかけるけど…
“愛しい恋人の思いで、中身が抜けているような…”とソンジュンの話には気にせず、話し続けるスンドリ。
ソンジュンはユンヒを見て、ユンヒは、私は何も知らないと言う顔をしている。

成均館16-2-18 ソンジュン

気まずくなったユンヒは天井を…
ソンジュンは“スンドリ、もう、止めなさい。”と話すと、スンドリは戸を閉め、外から鍵をかける。
鍵をかける音に驚いたソンジュンが戸を開けようとしても、もう、無理…
スンドリはユンヒに“ソンジュンを必ず説得してください。”と頼んむ。

成均館16-2-19 ユンヒ

ソンジュンは“ここには布団もワンセットしかない。”と声をかけるが、スンドリはこんな遅い夜に布団を用意することができないから、男同士だし…と言って戻ってしまう。

成均館16-2-20 ソンジュン

ユンヒとソンジュンは緊張して、お互いに目を合わすことすらできず…
今後、二人は?!どんな初夜を迎えるのか?


次回の成均館スキャンダル あらすじ16話Ⅲもお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/96-282f3bd0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。