--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話1

2010年10月22日 17:23

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話1

成均館スキャンダル第16話は 、ユンヒの秘密を知ったソンジュン(ユチョン)の行動、影でユンヒを守るジェシン(ユ・アイン)、ユンヒとソンジュンの初夜、片思いに苦しむジェシン、チョソンのユンヒへの告白、 成均館に戻ったソンジュン、ユンヒとソンジュンの廣柑製、ソンジュンとジェシンの戦い、王様の密名などを描いています。
成均館スキャンダル第16話 、この内容を12回に分けて、あらすじを書く予定です。
ジェシンとヨンハの友情も見逃さないように・・・
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件の解決のための動きが始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の行動に集中してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の甘いラブストーリがあるはずだけど…
成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅰ編ではユンヒを陰で守るジェシンの切なさと苦しみながらもユンヒの秘密を知ったので、気持ちが少し軽くなっているソンジュンがポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第16話Ⅰ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第16話Ⅰ

ジェシンはビョンチュン(ハ・インスの連れ)らを連れて、渓谷に行き、滝の下に落とそうしている。

成均館16-1-1 ビョンチュン

ハ・インス連れは怖がっている。

成均館16-1-2 ジェシン

ジェシンは“何をするつもりだったか? 人(ユンヒ)の後ろで?!”と聞き、ビョンチュンは“だだ、我々はユンヒと水遊びでもしようかと思って…”“仲良く、モコジだから…”
その話を聞いてジェシンは二人を掴み、“その水遊び、私と一緒にしよ!?仲良く”と言いながら、二人の顔を軽く叩く。

成均館16-1-3 ユンヒ 
成均館16-1-4 ユンヒ

ユンヒはやっと水を吐き、気を戻すが、ソンジュンはユンヒの秘密が…

成均館16-1-5 ソンジュン

呆然と座っているソンジュンはユンヒを見ているだけ…
ソンジュンがいることに気が付き、ユンヒは自分の服装を見るが、上着が開かれている。
ユンヒは急いで、服を直そうとして起き上がり、座ると…
ソンジュンは“キム・ユンシク、君…”と話し、つばを 飲み込む。
驚いているユンヒは…

成均館16-1-6 ユンヒ

“女性だったの?…”
ユンヒは何も答えられず、ソンジュンは今の状況が信じられない…
二人の仲には沈黙が…

成均館16-1-7 ソンジュン 
成均館16-1-8 ソンジュン 
成均館16-1-9 ユンヒ 
成均館16-1-10 ユンヒ 
成均館16-1-11 学生たち

その時、成均館の学生らが歌いながら、ソンジュンとユンヒがいる場所に近づいてくる。

成均館16-1-12 ソンジュンとユンヒ

ユンヒはパニック状態で立ち往生しているが、ソンジュンはユンヒの手を引っ張り、岩の下に身を隠す。

成均館16-1-13 ソンジュン

成均館の学生らが近づくと、ユンヒはソンジュンの胸に抱きつく。

成均館16-1-14 ユンヒ

ユンヒはソンジュンの胸に顔を隠しているけど、ソンジュンは 成均館の学生らの話を聞きながら、どうするかを模索している。
顔があまりにも近づいたことに気付く二人だか…
ユンヒは顔の方向を変えるけど。

成均館16-1-15 ソンジュンの手

震えているユンヒを抱きしめようとソンジュンは手を伸ばすが、その手は自然にユンヒを抱きしめることができない。

成均館16-1-16 ソンジュン 
成均館16-1-17 ソンジュン ユチョン 
成均館16-1-18 ユンヒ

ソンジュンが手の置き場所を迷っているうちに、 成均館の学生らが他の場所に移動しているのに気付いて、ソンジュンとユンヒは緊張感から開放される。

成均館16-1-19 ジェシン

一方、ジェシンはビョンチュンらを水に入れて、苦しめている。

成均館16-1-20 ビョンチュン

ジェシンは長い木を持って、二人を抑えて、“好きな水遊び!ここで飽きるまでしよ?!”と言うと、ビョンチュンはもう飽きるほど遊んだから水から出て行きたいと頼み続ける。

成均館16-1-21 ジェシン

ジェシンは再び木で二人を水の中に沈める。
“私が戻るまで、水中から一歩でも出て来て見ろ。その時はこの棒が身を張って遊んであげるから…”と言って振り向くと、二人が水中から上がって来る。

成均館16-1-22 ジェシン

ジェシンが怖い顔をすると、ビョンチュンらは再び、水の中に入る。

成均館16-1-23 ユンヒとソンジュン

ユンヒは服を着直して、ソンジュンはユンヒから背を向けている。
ユンヒが“私はもう帰らないと…”言うと、ソンジュンはユンヒがいる方に体を回して、ユンヒを見る。

成均館16-1-24 ユンヒ 
成均館16-1-25 ソンジュン

帰るユンヒの肩を掴んだソンジュンは“私に…このまま君を帰らせろって!?私は…君を帰らすことができない。”

成均館16-1-26 ユンヒ 
成均館16-1-27 ソンジュン

ユンヒはソンジュンが自分の秘密を知ったから、ユンヒに失望したとも思っていたか、重い足を運んでいたのに、ユンヒを止めるソンジュンの話にユンヒは何も言えない。

成均館16-1-28 ジェシン

ジェシンは長い木を肩に乗せて、ユンヒが先に座っていた場所に戻るが…
ジェシンはユンヒがそこにいると思って“おーい、キム・ユンシク!もう、降りて行こう!”
と大きい声をかけるが、ユンヒの返事がない。
周りを探して意見るけど、ユンヒの姿はなく、流れる水音だけ…
ジェシンの顔には段々と不安の影が…

成均館16-1-29 ジェシン

“キム・ユンシク!キム・ユンシク、こいつどこに行ったんだ?!”ユンヒには何も起きてない、ユンヒは安全だと自分の気持ちを押さえようとするが、不安は募る一方…
“キム・ユンシク?!”
名前を呼んで見るけど…
ジェシンは肩に乗せていた木を投げ、走り始める。
ユンヒは私が守るんだ!絶対に…
と思いつつ、ユンヒの名を呼びながら探し続ける…


次回の成均館スキャンダル あらすじ16話Ⅱもお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/95-e453f684
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。