--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第15話6

2010年10月21日 00:07

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第15話6

成均館スキャンダル第15話は 、ジェホィ(会議)を無事に終わらせるソンジュン(ユチョン)の知恵、ソンジュンを愛しく思うユンヒ、ソンジュンの決断、ソンジュンの告白、ヒョウンの悲しみ、ジェシンの寂しさ、ユンヒの笑顔のために頑張るジェシン、ユンヒの探し続けるソンジュンの心、ソンジュンとユンヒの再会とユンヒの秘密を描いています。
成均館スキャンダル第15話 、この内容を9回に分けて、あらすじを書く予定です。
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件が始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の対話に注目してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の再会が出るはずですが…
成均館スキャンダルあらすじ第15話Ⅵ編ではソンジュンを苦しめているのがユンヒだと分かったユンヒの葛藤、
ソンジュンのために苦しむユンヒを励ますことしかできないジェシンの思いがポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第15話Ⅵ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第15話Ⅵ

成均館に戻ったユンヒは図書館に行き、先のソンジュンの話を思い出している。

成均館15-6-1 ユンヒ

ソンジュンが苦しむ理由を分かっているものの、それをどうにもできない自分が・・・

成均館15-6-2 ソンジュンの告白 
成均館15-6-3 ソンジュン 
成均館15-6-4 ソンジュン

ユンヒが好きだという告白の言葉が、ユンヒの前に姿を現すのは今回が最後だという言葉が、肩を落として去っていくソンジュンの後姿が頭から離れないユンヒ。

成均館15-6-5 ユンヒ 
成均館15-6-6 ユンヒ

ユンヒは両手を胸の当てて、痛い胸を掴むように・・・

成均館15-6-7 ユンヒ

“罰を受けているのか?私は・・・世の中を騙して暮らしている罪・・・”ユンヒの口から出るのは駄目息ばかり…

成均館15-6-8 ジェシンとユンヒ

落ち込んでいると、隣の椅子に座るジェシン。
ジェシンは“何がそんなに深刻なの?”とユンヒに声をかける。
ジェシンの存在に気付いたユンヒがジェシンを見ると、
“邪魔せずに帰ろうか?”とユンヒの意見を聞く。
ユンヒは何も言わず、視線を落とすだけ・・・
席からジェシンが立ち上がるとユンヒは“先輩(サヒョン:ジェシン)”とジェシンを呼び止める。

成均館15-6-9 ジェシン

ジェシンはユンヒいるところに体を回す。
“一つ・・・聞いても良いですか?”とジェシンを見上げると、ジェシンは椅子を持って、ユンヒの前に座る。

成均館15-6-10 ジェシン

“先輩はここにある本を全部読んだと言ったよね。”と意外な質問だけど、ジェシンは笑みをユンヒに見せる。

成均館15-6-11 ユンヒ

“なら、こんな時はどうすることが正解ですか?”と問いかけるユンヒの質問が理解できないけど、聞く準備はできていると言うような眼をしてユンヒを見るジェシン。

成均館15-6-12 ユンヒ

“私がある人に嘘を付きました。”とユンヒが重い口を開く。

成均館15-6-13 ジェシン ユ・アイン

ジェシンはある人?嘘?って感じだけと、だだ、ユンヒの話を聞くだけ…

成均館15-6-14 ユンヒ

“私の嘘のせいで、あの人…かなりお思い荷を背負うことになっている。”

成均館15-6-15 ジェシン

ユンヒの悲しくなっていく声の変化も、顔に映し出される苦しい感情がジェシンに伝わってきているのか、ジェシンは・・・

成均館15-6-16 ユンヒとジェシン

“長い間、夢見ていた機会を諦めるほど・・・”
そうか!と答えたいけど声は出さず、ジェシンは首をうなずくだけ・・・

成均館15-6-17 ジェシン

黙っているユンヒを見てジェシンは“だから?!”って聞く。
“正直に話したいけど…もう、その重荷を下ろして良いと…話したいけど…”と話すユンヒの苦しみが悩みがジェシンにも分かるような…
“あまりにも遅くなりすぎてはないかと…私を許してくれない気がして…怖いです。”と話してユンヒはジェシンを見る。
ジェシンはユンヒの言いたいことが何かを分かっているような顔をして、答えを考えているが・・・
“私がどうした方が良いでしょうか?”切実な眼でジェシンに問いかけるユンヒ・・・
ジェシンは“何を悩んでる!行って、正直に話せば良いだろ!”と話すが、ジェシンの心は女であることを隠したくらいで、好きな人を許せない人はいないからと語りかけている。
“私が悪かった!だから許してくれないと!今、私に話しているように…”ユンヒはあまりにも簡単に話すジェシンが理解できなけど、ジェシンは悩みがそれだったか?!と言うような表情・・・
“君の心を見せてあげたら良いだろ・・・”ジェシンの声はだんだん低いトーンに変わり、ジェシンの寂しさを託して、口から出てくる言葉…

成均館15-6-18 ユンヒ

ジェシンの話にユンヒは笑みをジェシンにみせる。

成均館15-6-19 ジェシン

いつもお兄さんみたいな優しい人、いつもそばで守ってくれた人、いつまでもありがたい人、それがユンヒが思うジェシンだろうか?!

成均館15-6-20 ユンヒ

“私が付いた嘘があまりにもどんでもないことだから…簡単には許せないと思います。”
“事実を話したら、あの人が私から永遠に背を向けたら怖くて、どうしょうもないです。”と言うユンヒを後にしてせきを立つジェシンだが・・・
ジェシンは話の大筋もユンヒの思いの人も感づいたので、ユンヒの顔を見ることができない。

成均館15-6-21 ジェシン

ユンヒの視線が行かない場所に立ったジェシンは“その人、君が心に思いを抱いている人なの?”と無理して笑顔で話はしているものの、ジェシンはユンヒを恋することを確認したかも・・・

成均館15-6-23 ジェシン

ユンヒは答えず“それは・・・・”と後を言えない。
ジェシンは心が千切れる痛みに耐えて…

成均館15-6-22 ユンヒ

“誰?チョソンなの?”と聞いているけど、ジェシンの眼は潤いを・・・
ジェシンのチョソンかと聞く言葉に気まずかった顔に笑みか・・・

成均館15-6-24 ジェシン

そう!それで良い、君はそのように笑顔でいれば良い、私は私の痛みに耐えられるから…
ジェシンはユンヒと眼をあわすまでの余裕はないけど、多分、心から自分に言ったいただろう。

成均館15-6-25 ジェシン 成均館15-6-26 ジェシン

ソンジュンのきっとその嘘を理解してあげるから、安心して…

成均館15-6-27 ジェシン 成均館15-6-28 ジェシン

ジェシンは外に出ようと体を門の方向に動かすけど、心だけはユンヒのそばに・・・

成均館15-6-29 ジェシン 成均館15-6-30 ジェシン

ジェシンが振り向くと、ユンヒは胸に手を当て、悩んでいる。
ジェシンはもう、本当に本当に大丈夫、好きな人が付いた嘘くらい誰も許すから・・・
でも、この私の心の空しさ、見ることしか、告白もできない私の恋が悲しいだけ…

成均館15-6-31 ジェシン

ユンヒ、愛してる。幸せになって、私のことは気にしないで…
お兄さんでもありがたい人でも良いから・・・
心でしか言えない、ジェシンの言葉!
‘愛してる、ユンヒ!’

次回の成均館スキャンダル あらすじ15話Ⅶもお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/86-48a1bd10
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。