成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第15話3

2010年10月20日 18:35

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第15話3

成均館スキャンダル第15話は 、ジェホィ(会議)を無事に終わらせるソンジュン(ユチョン)の知恵、ソンジュンを愛しく思うユンヒ、ソンジュン(ユチョン)の決断、ソンジュンの告白、ヒョウンの悲しみ、ジェシンの寂しさ、ユンヒの笑顔のために頑張るジェシン、ユンヒの探し続けるソンジュンの心、ソンジュンとユンヒの再会とユンヒの秘密を描いています。
成均館スキャンダル第15話 、この内容を9回に分けて、あらすじを書く予定です。
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件が始まります。
成均館スキャンダル第15話と16話は後半にかけて重要なポイントになりますので、一人一人の対話に注目してください。
韓国ドラマの特徴とは言えないけど、ここまで来ると、男女主人公の再会が出るはずですが…
成均館スキャンダルあらすじ第15話Ⅲ編ではユンヒのためと思って、成均館を辞めたソンジュンが急いで婚約する理由、ユンヒを恋する自分の気持ちと戦うソンジュンの奮闘がポイントになります。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第15話Ⅲ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第15話Ⅲ

ヒョウンは婚約の準備で忙しい時間を過ごしている。

成均館15-3-1 ユンヒ

ソンジュン(ユチョン)が気になるユンヒはヒョウンの家の前で気に隠れて、ソンジュンを待っている。

成均館15-3-2 ソンジュン ユチョン

ソンジュンの姿が見え始めると、ソンジュンを呼びかける勇気もなく、ユンヒはうるうるした眼で、ソンジュンを見ているだけ…

成均館15-3-3 ユンヒ

ヒョウンの家に入ろうとしていたソンジュンは誰かの視線を感じるけど、気のせいかと思い、そのままヒョウンの家に入ろうとした。

成均館15-3-4 ソンジュン

その瞬間、感じた視線の先にはユンヒが木に隠れようとする姿があった。

成均館15-3-5 ユンヒとソンジュン

ユンヒは上手く身を隠したつもりだったけど、もう一度、ソンジュンを見ようとした先に、立ているのはソンジュン!

成均館15-3-6 ソンジュン

“そうだった。気のせいかと思っていたけど・・・”とソンジュンが話すと、ユンヒの顔には笑みが浮かび…

成均館15-3-7 ユンヒ

“こんな偶然が…ここには何をしに?”ソンジュンがユンヒを見ると、

成均館15-3-8 ソンジュン 

成均館15-3-9 ユンヒ 

ユンヒは“私は・・・貸本屋の仕事があって…朝から来いと連絡があって…”と気まずい雰囲気を変えようと笑って見せるけど…

成均館15-3-10 ユンヒ

自分がここにいる理由も忘れて、ソンジュンはユンヒに会ったことだけが嬉しかったかな?!ユンヒにが会いに来たとも話してもらいたかったかな・・・一瞬だけどそう思いたかったのか?!

成均館15-3-11 ソンジュン

でも、現実を直視しているソンジュンが選んだ言葉は“貸本屋はピルドンではなかったけ?”とユンヒに話すと…
ユンヒは気まずい表情をする。

成均館15-3-12 ユンヒ

“やはり通じないね。こんな嘘は…”とユンヒが言うと、ソンジュンは・・・

成均館15-3-13 ソンジュン

“昨日、ジェホィのことありがたいと挨拶ができなかったから・・・”と話して、ソンジュンの眼を見るけど…
ソンジュンは何も答えない。

成均館15-3-14 ユンヒ

“えーと、いくら考えても我々の仲だから別れの挨拶くらいはしないといけないな?と思って…”

成均館15-3-15 ソンジュン

別れの挨拶と言う言葉は二人の胸の奥の寂しさを引き起こすかのように雰囲気が静まってしまった。
潤った眼でユンヒが悲しみを堪えた声で“最後だと思ったら、二度と会えないと思ったら…”

成均館15-3-16 ソンジュン

“もう一度だけでも、会いたかった。”と言うユンヒの言葉にソンジュンの心は揺れ始める。
“だから、待っていた。”と言う言葉、ソンジュンの冷静さが、心の動揺が瞳を動かせる。
“心を分け合った友でも…だだの寮の同じ部屋の学生(ドンバンセン)としても…違うとしたら、擦れ違う多くの儒生の中の一人としても・・・”ユンヒは涙にむせぶ声を隠そうと必死で・・・

成均館15-3-17 ユンヒ

“ソンジュンがユンヒをどのように思っていても、私は…最後としてもう一度だけ…イ・ソンジュンに会いたかったから・・・”ユンヒの眼には落ちそうになって溜まっている涙で、ソンジュンの顔が曇って見え始める。
ユンヒの言葉に動揺している自分を隠したいソンジュンも必死で自分の心と戦っているかのように、視線を落とし、ユンヒを見ることもできない。


ユンヒの顔を見ていたいけど、心との戦いで負けてしまいそうな、ユンヒに迷惑をかけることはできない・・・
ユンヒは気持ちを必死で押さえて、ソンジュンに笑顔を見せる。
“会えって良かった。”と言う悲しみ溢れたユンヒの声・・・

成均館15-3-18 ソンジュン

ソンジュンはユンヒの顔を見ては話せないと思い、視線を移して、冷静なろうと嘘を言う。
“今日…ここに来ない方が良かった。”というソンジュンの話にユンヒの寂しさは募る一方…
“なぜ、私が何かの過ちを?”と今にも流れてくるような涙を含んでるユンヒの眼。
“帰れ!私たち…二度と会いたくない”ソンジュンの心はぼろぼろに千切れてるけど、強がりを言うことしかできないソンジュンはユンヒから先に背を向ける。

成均館15-3-19 ユンヒ

ソンジュンの言葉にユンヒの眼から必死で堪えていた寂しさが涙になって流れる。

成均館15-3-20 ユンヒ

ヒョウンの家に向かうソンジュンの背中を見て、最後のソンジュンの姿を眼に焼き付けようとしているのか、ユンヒは…

成均館15-3-21 ソンジュン 

成均館15-3-22 ユンヒ

ソンジュンはヒョウンの家に入ってしまった。
ユンヒは涙を拭きながら早足で歩いている。

成均館15-3-23 ソンジュン

ヒョウン部屋の前に立ち止ったソンジュン!

成均館15-3-24 ソンジュン

BGMは ジェジュンの君にとっては別れ 僕にとっては待つことが流れている。

成均館15-3-24 ヒョウン

ヒョウンの部屋の戸を開けると、婚姻のために綺麗に着飾ったヒョウンが笑顔で待っている。

成均館15-3-26 ソンジュン 

 “ソンジュンさん、”

成均館15-3-26 抱きつくヒョウン

ヒョウンはソンジュンに抱き付いて…
“ずっと待ていました。ソンジュンさんに一生、良い伴侶者になります。”と話しながら、ヒョウンはソンジュンと間を合わせて…
“意を持ったことをやり遂げなかったことはないと話していたよね。”
ソンジュンは何を考えて、何を話そうとしているのか?
つばを飲み、いつよりも眼に動揺はない。
“ソンジュンさんも私に心を分け合おうと努力をすると約束をしていました。私は、その約束を信じます。”
ソンジュンはヒョウンの話に気まずい話でもするつもりだろうか?表情が固まっている。
ソンジュンはヒョウンの手をソンジュンから離し・・・ヒョウンは何かを感じていたのか眼の周りがうるうると・・・

成均館15-3-26 ソンジュン

“どうしてもその約束は守れそうもないです。”と言うソンジュンの言葉に頭の中が真っ白になっていくヒョウン。

次回の成均館スキャンダル あらすじ15話Ⅳもお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/83-6bb89466
    この記事へのトラックバック