--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ2014 放送予定 最新情報 土日ドラマ

2014年05月24日 21:39


韓国ドラマ2014 放送予定 最新情報 土日ドラマ

土日ドラマ KBS

家族同士でなぜだ(仮題) 本当に良い時代 後続

タイトル:家族同士でなぜだ(仮題)(原題:가족끼리 왜 이래 (가제))
要約:KBS2 土日 07時55分 放映予定(2014年08月~)
あらすじ:現在、この時代を生きていく家族の話を扱ったドラマ
「家族同士でなぜだ」は、MBC「九家の書」、KBS 2TV 「製パン王キムタック」などを執筆したカンウンギョン作家の新作で、この時代を生きていく家族の物語を多彩に描き出すドラマだ。
製作:カンウンギョン(脚本)
キャスト:キムヒョンジュ、パクヒョンシク、ソカンジュン

九家の書 チェジンヒョク イヨニ
九家の書 チェジンヒョク イヨニ 特別出演
ユンシユン 製パン王キムタック
ユンシユン 製パン王キムタック

カンウンギョン作家の履歴

脚本(総14編)

カンウンギョン 作家
カンウンギョン 作家
カンウンギョン

2014年 家族同士でなぜだ(仮題)
2013年 九家の書 ネチズン点数 9.3 演出:シヌチョル
2011年 栄光のジェイン ネチズン点数 7.5 演出:イジョンソプ
2010年 製パン王キムタック ネチズン点数 8.4 演出:イジョンソプ
2008年 強敵たち ネチズン点数 9.4 演出:ハンジュンソ
2008年 飛天舞 ネチズン点数 8.4 演出:ユンサンホ
2006年 タルジャの春 ネチズン点数 9.2 演出:イジェサン
2006年 おはよう、神様! ネチズン点数 8.9 演出:ホンソック
2004年 オー!必勝(原題:오! 필승 봉순영) ネチズン点数 9.1 演出:チヨンス
2003年 良い人(原題:좋은사람) ネチズン点数 9.2 演出:ユジョンジュン
2002年 ガラスの靴(原題:유리구두 ) ネチズン点数 8.7 演出:チェユンソク
2001年 ホテリアー ネチズン点数 8.0 演出:チャンヨンウ
1999年 ゴースト ネチズン点数 9.3 演出:キムジョンハク
1998年 白夜3.98 ネチズン点数 5.8 演出:キムジョンハク

ホテリアー ペヨンジュン ソンヘギョ 
ホテリアー ソンヘギョ ペヨンジュン ソニュナ キムスンウ
強敵たち イジョンヒョク チェリム イジヌク 
強敵たち イジョンヒョク チェリム イジヌク

原作(総1編)

2007年 ホテリアー ネチズン点数4.0 演出:木下 高男(きのした たかお)

家族同士でなぜだ キャスト パクヒョンシク、ナムジヒョン、ソガンジュンの三角ロマンスを見られる?

パクヒョンシク、ナムジヒョン、ソガンジュンの三角関係を見ることができるのか?
複数の関係者によると、最近人気者に浮び上がったZE:Aのパクヒョンシク、俳優ナムジヒョン、サプライズのソガンジュンのKBS 2TV新しい土日ドラマ「家族同士でなぜだ」キャスティングが有力な状況だから期待が集まっている。
まだ具体的なあらすじが知られていない「家族同士なぜだ」は、この時代を生きていく家族の物語を多彩に描き出すドラマだそうだ。
30代の主人公たちの物語に加えて、20代のパクヒョンシク、ナムジヒョン、ソガンジュンの三角関係が劇の楽しさを加える予定。

家族同士でなぜだ キャスト パクヒョンシク、ナムジヒョン、ソガンジュン 
家族同士でなぜだ キャスト パクヒョンシク、ナムジヒョン、ソガンジュン

男性優越主義と能力至上主義にとらわれた艶がない潔癖主義者ムンテジュ役には俳優キムサンギョンが、彼とのラブラインを形成する女主人公のチャガンシム役には俳優キムヒョンジュが有力な候補に上がって最終的なスケジュールを調整中だ。 
現時点まで、キムサンギョン、キムヒョンジュ、ソンダムビ、ユドングン、パクヒョンシク、ナムジヒョン、ソガンジュンなどのキャスティングが肯定的に議論中であり、早期にキャスティングを完了し、本格的な撮影準備に突入する予定だ。 
一方、「家族同士なぜだ」はMBC「九家の書」、KBS 2TV 「製パン王キムタック」などを執筆したガンウンギョン作家の新作。 
「本当に良い時代」の後続で来る8月末に初放送を予定している。

家族同士でなぜだ キムサンギョン 
家族同士でなぜだ キムサンギョン
キムヒョンジュ 家族同士でなぜだ
キムヒョンジュ 家族同士でなぜだ
ソンダムビ 家族同士でなぜだ
ソンダムビ 家族同士でなぜだ

土日ドラマ MBC

ママ - 世界怖いものなし(仮)ホテルキング後続

タイトル:ママ - 世界怖いものなし(仮)(原題:마마 - 세상 무서울 게 없는 (가제) )
要約:MBC 土日 21時55分 放映予定(2014年08月~)
あらすじ:時限付き宣告を受けたシングルマザー、女主人公の母性と愛を描いたドラマ。
時限付き宣告を受けたシングルマザーの女性主人公がこの世に一人残される息子に家族を作ってくれるため、元彼の妻と逆説的な友情を交わすようになりながら起るバディ物だ。
何よりも深い母性愛と二人の女性の風変わりな友情を描く。
製作:ユユンギョン(脚本)、キムサンヒョプ(演出)
製作会社:ファンエンターテインメント
キャスト:ソンユナ

劇中ソンユナは、一人で息子を育てる有名民話作家ハンスンヒ役を務める。
ハンスンヒは、時限付き宣告を受けた後、富と名誉ではなく、心からの友情と愛が与える幸せを一歩遅れて気付いて、一人残される息子と下手で切ない別れを準備しながら切々と胸が痛む母性愛を現わすようになる。
「ママ - 世界怖いものなし」は「ホテルキング」の後続で8月初めに放送される予定だ。
KBS1夜連続ドラマ「みんな一緒にチャチャチャ」と「我が家の女たち」などを執筆したユユンギョン作家とMBCドラマ「7級公務員」を演出したキムサンヒョプ監督が意気投合して期待を集めている。
何よりも久しぶりにお茶の間へ戻ってきたソンユナの演技が期待される。
ソンユナのイメージはホテリアーでの印象が強く残っているが、最近、芸能番組で暖かい母性愛を披露したこともあるので、彼女が描く時限付きの命も前で描く母性愛が最も期待されている。

ママ - 世界怖いものなし ソンユナ

チョンジュノ、「ママ - 世界怖いものなし」男主人公?

俳優チョンジュノがMBC新しい土日特別企画ドラマ「ママ - 世界怖いものなし」に参加し、ソンユナと呼吸を合わせる見通しだ。 
複数の放送関係者によると、チョンジュノは「ママ - 世界怖いものなし」にキャスティングされて出演を控えている。 
チョンジュノ側関係者は、「出演提案を受けて肯定的に検討中だ」としながら、「確定された状態ではない」と言及を慎んだ。 
出演を確定したらチョンジュノは、2010年末に放送された「逆転の女王」以後4年ぶりにMBCドラマを通じて復帰することになる。 
ドラマ出演は2013年リアリズムとウィットを兼ね備えた作品で好評を博したJTBC「私の隣人の妻」以来1年ぶりだ。

ママ - 世界怖いものなし チョンジュノ

「ママ - 世界怖いものなし」は、一人の男を挟んだ二人の女性の皮肉な共感と友情を扱う作品。 
チョンジュノは、ソンユナが演じる時限付き人生シングルマザーの画家ハンスンヒの初恋であり、表面上は立派な家族を置いた家長であるムンテジュ役を引き受けて視聴者たちの感性を刺激する予定だ。 
「ママ - 世界怖いものなし」は「みんな一緒にチャチャチャ」、「我が家の女たち」のユユンギョン作家、「ドンイ」、「7級公務員」を演出したキムサンヒョプPDが参加している作品である。 
イドンウク、イダヘ主演「ホテルキング」の後続で来る8月放映予定である。

土日ドラマ  SBS

無限の愛(エンドレスラブ) エンジェルアイズ 後続

タイトル:無限の愛(エンドレスラブ)(原題:끝없는 사랑)
要約:SBS  土日 21時55分 放映予定(総50部作、2014年06月~)
あらすじ:韓国の1980年代の政治的、経済的時代状況を背景に、女性主人公の仕事と愛を扱ったドラマ。
製作:イヒョンジク(演出)、ナヨンスク(脚本)
キャスト:リュスヨン、ファンジョンウム、チョンキョンホ、チャインピョ、チョンウンイン、チョンソミン、ソヒョリム、シンウンジョン、チェソンクク、チェジナ

無限の愛 ポスター

SBS土日ドラマ 無限の愛(エンドレスラブ)あrすじと確定されたキャストのキャラクター紹介

SBS土日ドラマ「エンジェルアイズ」が子役を引き受けたナムジヒョンとカンハヌルの好演で印象的なスタートを見せた。 
今後同じ時刻競争しているイドンウク、イダヘ主演のMBCドラマ「ホテルキング」とライバル対決が期待される。
「エンジェルアイズ」の場合、主役を演じるイサンユンとクヘソンが本格的に登場するようになったらまたどのような反応と結果が出るか気になっていたが、結局、個人的にはエンジェルアイズがおすすめ!
一方、今回のドラマ「エンジェルアイズ」の後続「無限の愛(エンドレスラブ)」がすでに素早く製作されており、今回は簡単だけれど、ドラマ「無限の愛(エンドレスラブ)(50部作)」の公開された情報との関連事項をまとめてみる時間を持ってみることにした。

まず「エンジェルアイズ」の後続で予定された「無限の愛(エンドレスラブ)」は「武士ペクドンス」「産婦人科」「いかさま師」などを演出したイヒョンジク監督が演出を引き受けた。 
「暴風の恋人」「エデンの東」「野望の歳月」など、70年代から現在まで映画やドラマなど数多くの作品で線の太い時代劇と激情的なキャラクターたちを描いてきたナヨンスク作家!
彼女が脚本を引き受け、80年代不完全韓国の政治的、経済的背景の中の主人公たちの仕事と愛を扱ったもう一つのどっしりとしたドラマを披露する。

個人的にはこの元老作家の波瀾万丈な時代の中で人間群像が経験して出す欲望と愛、挑戦と挫折の壮大な構造を毎回真剣なインスピレーションを受けて見るようになった。 
しかし、過去の韓国現代史の暗い断面と再び遭遇して振り返る時間として、意味のある鑑賞になるため、今回の作品もやはり特別な期待を抱いて見守ることになりそうだ。 
一方、イヒョンジク監督とナヨンスク作家が会って、広げて見せる激動の80年代を扱った今回の「無限の愛(エンドレスラブ」の主役は誰だろう? 
現在、チョンキョンホ、リュスヨン、ファンジョンウム、チョンウンインなどがキャスティング完了しており、チャインピョ、シムヘジンなどを含む主要配役のキャスティング作業が盛んに行われているという。

チョンウンイン 無限の愛
チョンウンイン無限の愛

俳優リュスヨンはドラマ「2weeks」以来、1年ぶりに今回の「無限の愛」の中で、ハングァンフン役を務め、ドラマへ復帰することになった。
これまで、演技活動だけでなく芸能「本当の男」を通じて、俳優以上でも以下でもない人間リュスヨンが見られ、さらにファンとなじむことができた機会だったようだ。
しかし、そのようななじみともまた別に、今回の作品の中ハングァンフンを通じて彼は貧しい漁師の息子だったが、子供の頃から「偉大な指導者」を抱いてきた冷徹な野心家の演技を披露して期待感を持たせる。

無限の愛 リュスヨン
無限の愛 リュスヨン

チョンキョンホは、今回の「無限の愛」を通じて高校時代「伝説の拳」に通じる戦闘者であり、反抗的な気質を持って生まれたハングァンチョルを演技することになった。
しかし、そのようなマチョ的な男性像にもかかわらず、兄の恋人だったソインエ(ファンジョンウム)を長い時間、片思いしてきて命支え愛する純情派の姿も予告している。
今回の作品を通じてリュスヨンとは全く異なる性格の兄弟を披露し、興味深い対決と対比を感じさせてくれるようだ。

無限の愛 チョンキョンホ
無限の愛 チョンキョンホ
無限の愛 チョンキョンホ

ファンジョンウムは、アイドル出身演技者という多少の偏見にもかかわらず、これまでのホームコメディでのコミカルさと可愛さはもちろん、ドラマ「ジャイアント」「エデンの東」などでは、劇的な感情演技も見事披露した。 
「ゴールデンタイム」「私の心が聞こえる」「秘密」など、毎回出演する作品ごとに多彩な履歴のキャラクターを演じてきて好評を受けた。 
今回の「無限の愛」は、不当な母の死を目撃して以来、激動の時代を復讐と愛憎を抱いて火のような人生を生きる女性ソインエを務め、前作とはまた別の重みを劇中に溶かし出すのだ。

無限の愛 ファンジョンウム
無限の愛 ファンジョンウム

一方、今回のドラマの出演者のうち、特に顕著な俳優であれば、最近「あなたの声が聞こえる」でのミンジュンククと「気皇后」でのヨムビョンスを通じて、最適化された悪役を披露して刻印された俳優チョンウンインのようだ。
チョンウンインは今回の作品を通じてキングメーカーであり、情報部要員パクヨンテ役を引き受けて、「あなたの声が聞こえる」の肉震える殺人ミンジュンククを超える悪役を再び披露する。
無限の野心と欲望で綴られたパクヨンテは、自分の主君を最高一人者にするために、違法と偏法も気にしない冷酷なキャラクターで、俳優チョンウンインが披露した過去の悪役とはまたどのような違いがあるか、今から非常に期待される。

2013年MBC連続ドラマ「オーロラ姫」の中、オーロラ役に扮して、女主人公として成功的な申告式を払った彼女は、最近ではMBC連続ドラマ「ママの庭」の中、チャギジュンを恋するペクソンイ役としてカメオ出演をしたりした。 
今回の「無限の愛」では、ハングァンチョル(チョンキョンホ)に出会って、切なくて純粋な片思いをするようになるキムセキョン役を演じる。 
劇中、自分自身を見つめてくれないハングァンチョルを愛するようになる悲劇に、最終的には自分の出生の秘密を知ることになる悲恋の女を演じ、彼女の一層成熟した姿が期待される。

一方、確定した出演陣に加え、現在の俳優シムヘジン、チャインピョなどが追加で出演を置いて調整中であり、今回の作品の中、平凡でない俳優たちの組み合わせはどのドラマよりも期待感を持たせる。 
シムヘジンに提供されたミンヘリン役は水原最高の富豪の娘として優れた社交術と影響力で自分の夫を首相に上げるのに決定的な役割を果たす。 
また、目標をのためなら気兼ねない行動と方法を介して成し遂げる強い女性キャラクターと知られている。

無限の愛 リディング
無限の愛 リディング

一方、「天女が必要」以後2年ぶりにドラマ復帰するチャインピョに提案されたチョンテウン役は次期政権を手に入れようとする将軍で、自分の出世と成功のためにハングァンフン(リュスヨン)と一人娘チョンヒェジン(俳優未定)を政略結婚させる。
また、それ以上のことも踏むことのない野心家だという。 
ドラマ「大物」で、怒りのチャインピョを覚えているファンには、今回の作品の中、チョンテウン役に彼の出演が確定されることを念願している方もなくはないようだ。

チェジナは、無限の愛でチャインピョの妻、ファーストレディ役にキャスティングされた。
出演は3回からであり、チャインピョの隣で彼を助ける役割である。

無限の愛 チェジナ
無限の愛 チェジナ

ソヒョリムが引き受けたチョンヒェジンは野心家ハングァンフン(リュスヨン)の妻で、自分の痛みを治癒してくれることができる唯一の​​愛であることを確認して、彼にオールインする女性の姿を描く。

無限の愛 ソヒョリム
無限の愛 ソヒョリム

今までSBS週末ドラマ「エンジェルアイズ」の後続で編成された「無限の愛」のあらすじと製作陣と確定された出演陣に加え、彼らの劇中キャラクターに会ってみた。
いつも現代史の一部を扱うドラマは、皮肉なことに、透明でなかったし、公正でなかった過去の記録で、劇的な主人公たちの人生と仕事、そして、愛をさらに劇的に描写するのに適した素材になったりするらしい。
果たして、今回の「無限の愛」の中の1980年代、暗い過去とその中を生きていく主人公たちの物語はまた、どのくらい激しくて切ない事情を込めるのか。
多くの似たような部類のドラマを見ても、毎回の関心と好奇心を抱いて期待することになる。

ガング話 熱愛 後続

タイトル:ガング話(原題:강구이야기)
要約:SBS 土日 20時55分(総2部作、2014年3月29日~2014年3月30日 終映)
あらすじ:ヨンドクガング港を背景に繰り広げられる切ないロマンスドラマ。
製作:ホンチャンソン(演出)、ペクミギョン(脚本)
最高視聴率:5% ドラマ7位(2014年3月29日 地上波基準、ニルソンコリア)

ガング話 イドンウク

キャスト&登場人物

主要人物

イドンウク:キムキョンテ 役
パクジュミ:ヤンムンスク 役
シンドンウ:イガング 役

その他の人物

ジョンドンヒョン:ヤンジョンス 役
キムビョンオク:マボクギル 役
ジチョンマンシク
ジチョンハヌル
イヨンキョン
キムキョンリョン
キョンインソン
チョヨンジン
チョンヨンフン
キムスンチャン

ガング話 イドンウク パクジュミ

気分の良い日 ガング話 後続

タイトル:気分の良い日(原題:기분 좋은날)
要約:SBS 土日20時45分(総50部作、2014年04月26日~)
あらすじ:一人屈せずに三人の娘を育てた母親が、立派な婿と三人の娘を嫁に行かすために孤軍奮闘する話を入れたホームドラマ。 
製作:ホンソンチャン(演出)、ムンヒジョン(脚本)
キャスト: イサンウ(ソジェウ 役)、パクセヨン(チョンダジョン 役)、キムミスク(ハンソンジョン 役)、ソンチャンミン(ナムグンヨン 役)、チェブルアム(キムチョルス 役)
最新視聴率:9.4% 総合10位、ドラマ6位(2014年5月11日、地上波基準、ニルソンコリア)
おすすめ情報:演歌の妖精 ホンジニョンが歌う SBS 土日ドラマ「気持ちの良い日 ost」
公式ホームページ:program.sbs.co.kr/builder/programMainList.do?pgm_id=22000002665

気分の良い日

モダンパーマー(仮題) 気分の良い日 後続

タイトル:モダンパーマー(仮題)(原題:모던파머 (가제)/Modern farmer:現代的な農業家)
要約:SBS 土日20時45分(2014年10月~)
あらすじ:ロックバンドの帰農を素材にしたコメディドラマ。
「モダンパーマー(Modern farmer)」は、農村に行ったロックバンドという皮肉な状況で繰り広げられる愛と笑いの物語を描く。
製作:オジンソク(演出)、キムギホ(脚本)

農業

演出:オジンソクの代表作品

2014年 モダンパーマー(Modern farmer)
2013年 結婚の女神 ネッチズン点数 7.9
2011年 ミスおばさん ネッチズン点数 4.3

結婚の女神

ミスおばさん
 
共同演出 体表作

2010年 星を取って ネッチズン点数 9.0 メイン演出:チョンヒョ
2009年 華麗なる遺産 ネッチズン点数 9.2 メイン演出:チンヒョク
2005年 不良主婦 メイン演出:ユインシク
2005年 私の愛するトラミ ネッチズン点数 10.0 メイン演出:ハンジョンファン
2005年 プラハの恋人 ネッチズン点数 7.8 メイン演出:シンウチョル
2004年 パリの恋人 ネッチズン点数 8.8 メイン演出:シンウチョル

脚本:キムギホ 代表作

2014年 モダンパーマー(Modern farmer)
2013年 マルチキャラクターショー 素敵な人たち
2013年 青い巨塔ZERO
2013年 幻想巨塔
2013年 青い巨塔Z

家族同士でなぜだでは、パクヒョンシク、ナムジヒョン、ソガンジュンといった新人だけど演技力を備えた俳優なので見所のワンポイントになるだろう。
カンウンギョン作家の筆力も期待するポイントの一つ!
日本ではどんなタイトルで放送されるかは分からないけど、無限の愛(エンドレス愛、エンドレスラブ、終わりのない愛)では、チョンキョンホ、リュスヨン、ファンジョンウムの演技に注目したい。
あなたの選択は?
ここまで、韓国ドラマ2014 放送予定 最新情報 土日ドラマについて掲載しました。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/819-e7c7d080
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。