ユチョン スリーデイズ あらすじ 相関図 韓国ドラマ最新情報

2014年02月20日 19:06


ユチョン スリーデイズ あらすじ 相関図 韓国ドラマ最新情報

ユチョン スリーデイズ あらすじは、休暇を楽しむために、専用の別荘に行った大統領が行方不明になり、姿を消した大統領を見つけるために事件を追跡する警護員の緊迫した内容を描いた作品である。
韓国ドラマ スリーデイズ キャストはパクユチョン(ハンテギョン 役)、ソンヒョンジュ(大統領 イドンフィ 役)、パクハソン(ユンボウォン 役)、ソイヒョン(イチャヨン 役)、ユンジェムン(シンギュジン 役)などが出演を決めて撮影真っ最中である。
パクユチョン主演のスリーデイズは、キムウニ作家の筆力とソンヒョンジュの大統領への変身、3日間の緊迫した展開が見所になるだろう。
韓国ドラマ スリーデイズの主演がJYJユチョンで決まったときから長い時間話題になったが、途中、韓国ドラマスリーデイズの編成に難航をみせたこともある。
しかし、映画の撮影スケジュール問題を解決して、キムウニ作家を信頼していたユチョンはスリーデイズへの出演を確定した。
ユチョン主演韓国映画「海霧/해무」の撮影と韓国ドラマスリーデイズの撮影への交流まで大変なスケジュールにもかかわらず、ファンへの思いと作家や監督への信頼がユチョンの出演を可能にした。
以下は韓国ドラマスリーデイズ公式ホームページによる企画意図を和訳したものである。

ユチョン スリーデイズ ポスター パクユチョンJYJ
ユチョン スリーデイズ ポスター パクユチョンJYJ

ユチョン スリーデイズ 企画意図で読む韓国ドラマ スリーデイズあらすじ

ユチョン スリーデイズ 企画意図
1。死線で・・・

1年365日の死を受け入れる訓練をする人々たち。 
韓国の国家元首を守るために生きている盾、その名は青瓦台大統領警護室の警護官。 
彼らの原則は、自分の命を捧げて大統領を守ること。 
その大統領がどのような不正や犯罪を犯しても、身代わりになる価値がないとしても・・・

警護官たちは大統領のために喜んで命を捧げる。 
国民の投票によって選出された大統領を守ることが大意である民主主義を守ることだからだ。
家から出てくる時も“行って来ます!”という言葉も軽く言えないのも・・・
国家安全保障の最前線に立って、大統領を守る警護官たちの隠された内面を細かく描いてみようと思う。

2。Three days 9日間の記録 

第1章  戦争の序幕 
第2章  決戦 
第3章  審判

それぞれの限られた72時間、9日間の記録。 
その中で誰かは大統領を殺さなければならず、誰かは大統領を守るへきである。
時々刻々迫ってくる危機一髪の時間上、様々な人間群像らの話を 緊迫感あふれるように広げてみようと思う。

3。彼らがいるから、“真実は前進する。”

大統領、警護官、政治家、軍人、警察、弁護士・・・誰かの子供、父母、配偶者、友人・・・
絡み合った劇中の多くの人物たちは悪い人でもあり、良い人でもあり、 所信と原則に基づいて行動していたところでも一瞬揺れて苦悩することもある。 
しかし、原則と所信を守って所定の位置を守る、真正性のある人々がいる。 
簡単に見えるが、容易ではない彼らの原則。 
そのため、揺れる時もあり、より易しい方法を考えてみるが、結局は・・・
戻ってくるしかない人々・・・
彼らを介して諦めない1%が世の中を少しでも変えて行ける正義を見せようとする。

韓国ドラマ スリーデイズ 相関図

ユチョン スリーデイズ 相関図


ここまでが、ユチョン主演ドラマスリーデイズの企画意図の和訳とユチョン スリーデイズ相関図である。
韓国ドラマスリーデイズあらすじは、簡単に言うと大統領と大統領を守るために働く警護官の物語だ。
次回は、韓国ドラマ スリーデイズ キャスト詳細を記載する予定なのでお楽しみに・・・
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/803-6ef737e5
    この記事へのトラックバック