ミスコリア あらすじを企画意図から読む!

2013年12月16日 22:04

ミスコリア あらすじを企画意図から読む!

ミスコリア あらすじは、経験も情報も持ってない化粧品会社の社長が高校時代クーインだった女性をミス・コリアにするまでの過程を描く。

ミスコリア あらすじ イソンギュン イヨニ
                                                ミスコリア あらすじ イソンギュン イヨニ

IMF寒波が吹きすさんだその年の冬。
切迫して熱く愛していた男女の生計型ロマンス!

1997年は‘ゲンジェ(経済の慶尙道弁)を活かそう’という流行語があった15代大統領選挙があった。
パク·チニョンの「彼女はきれいだった/그녀는 예뻤다/クニョヌンイェポッタ」がヒットをして、無線呼出機(ポケットベル/ポケベル)であるピーピーが絶頂の時代だった。
デジタル感性が主流になる前、洗練されてもクールもいなかった韓国の男女は、どんな愛をしただろうか?

ミスコリア キャスト イソンギュン イヨニの恋の行方は?
                   ミスコリア キャスト イソンギュン イヨニの恋の行方は?


韓国ドラマ ミスコリアは、1997年冬から1998年春までIMF寒波が吹きすさんだ数ヶ月を主な背景としている。
KAL(大韓航空)機グアム墜落件で229人が死亡、全国民が衝撃に陥ったことで、1997年ともすればスキップされるところだったミスコリア大会は、その年の8月から12月に延期される。
そのように、夏から冬に延期されたミスコリア大会を話し中心軸に、いろいろな種類の牽制と陰謀、誤解、結託、不正、不平等、競争に勝ち抜いて‘クイーン’になろうとする女主人公と、‘クイーンメーカー’を自ら要望した男たちの物語が繰り広げられる。

通貨危機で私債借金と銀行貸付の利息が40%に迫る戦争な状況の中で、ずっとミスコリアを輩出してきた美容室と国内1位の化粧品会社に対抗して女性も分からず、美人はどのように作り上げるのかはもっと知らない男の主人公が、ただ切迫さ一つで掴んだ藁のような希望が’ミスコリア’である。
女は果たして男と会社、さらには社会の救いになれるのか。
構造調整の寒波に追い込まれたデパートの‘ちゃっかりした’エレベーターガールと滅びていく化粧品会社の‘知識人マチョ’社長、崖の端に立たされた二人は、不手際だけど涙が出るくらい切迫なクイーン作りに挑戦する。

*マチョ:あらけずりの野性美が溢れる男らしさを意味することもあり、男のラフで力だけ携えいじり、単純無知な性格を意味することもある。マチョ、マチョ男などに使われる。

ミスコリア キャスト イソンギュンはクーインつくりに成功?
                  ミスコリア キャスト イソンギュンはクーインつくりに成功?

タイトル:ミスコリア 韓国語 미스코리아
要約:MBC 水木韓国ドラマ 15歳以上観覧可 
ミスコリア 初放送日:2013年12月18日 午後10時~
製作会社:SM C&C
製作:グォンソクジャン(演出)、ソスクヒャン(脚本)
ミスコリア 公式ホームページ:imbc.com/broad/tv/drama/miko
ミスコリア あらすじ:1997年を背景に、危機に瀕している化粧品会社員たちが自分の高校時代、全校生徒のクーインカーだった彼女を、ミスコリアにする過程を描いたドラマ。
ミスコリア キャスト:イソンギュン(キムヒョンジュン 役)、イヨニ(オジヨン 役)、チョサンギ(キムカンシク 役)、イミスク(マエリ 役)、イソンミン(ジョンソンセン 役)

ミスコリアが誕生するまで!
                           ミスコリアが誕生するまで!

ミスコリアあらすじは、クイーン作りに挑戦する女知らずの男子主人公と願ってないけどクイーンを目指すことになる女子主人公のロマンス!
ミスコリア1話は12月18日夜10時に放送され予定だ。
次回はミスコリア キャストについて掲載予定!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/796-7d5ce4b0
    この記事へのトラックバック