成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第1話-第14話特別版

2010年10月18日 05:19

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第1話-第14話特別版

成均館スキャンダル第15話まで待つのが、大変だから、手紙を書いてみました。
韓国ドラマ| 成均館スキャンダルのジェシンがユンヒは伝えられない心を私が代わりにジェシンになって書いてみました。
成均館スキャンダル第15話が始まる前に、少しでも…

ユンヒには届けないジェシンの手紙

汚い服でホームレス見ないな姿で私がユンヒに始めてあった日!

成均館ジェシンラブレター1寝ているジェシン

私はいつものように市場の隅で寝ていた。

成均館ジェシンラブレター2 ユンヒ お金を返して 

成均館ジェシンラブレター3 ユンヒ噛み付く

お金を返してと大きな声で怒っていたあなたが、急に、膝を付いて頼み続けているあなたの姿が被っていた穴の間から見えていた。

成均館ジェシンラブレター4 ジェシン ユンヒを助ける 
成均館ジェシンラブレター5 ユンヒの目を隠すジェシン 

あなたではなくても私は助けたと思う。
どんな事情で、なぜ、彼らに膝をつけて頼んでいたのかは分からないけど…

成均館ジェシンラブレター6 恩返しをするというユンヒ 
成均館ジェシンラブレター7 もう会うことないと言うジェシン 
成均館ジェシンラブレター8 ハンカチを渡すユンヒ

古い服を着ていたあなたは私に着いて来て、恩返しをする機会が欲しいと血が流れている腕を拭けと言わんばかりにハンカチを渡してくれた。
そのようにあなたと別れた後、二度と会うことはないと思っていた。
ゴロ(狂った馬)、人々は皆、私を狂った馬だと呼ぶ。
誰しもが私を大人しくさせることは不可能であるということだ。
だから、誰も私を大人しくさせる気はない。
だから、3年も落第生として、今も成均館に残っているけど、たまには 成均館、私ひとりの部屋で、あれこれ考えながら、体を休んでいたのに…

その日だったの、あなたに二度目に会った日。
ユンヒでだったことはずっと先に知ったけど…
部屋に入った瞬間、あなたは目立ていた。

女の子みないな小さな体、大物、ユンヒ、長い時間見ていたけど…
無論、ソンジュンとユンヒを追い出すつもりだったけど、わけの分からない答えを言っているソンジュンを見て、少し、みて見ようと決めた。
老論の子と同じ部屋で過ごすことは嫌だったけど…

ハ・インスの標的になり、的の前で気を失ったお前を助けたあの日、私は血が逆流するとも思った。
老論の子、ハ・インス。
その心臓に矢を引きたいほど… 初めてだった。 天下のムン・ジェシンが…  成均館で誰かに気を使い、助けることは。
成均館を出て行くことができず、部屋でユンヒを待っていたけど、ユンヒを探すソンジュンだけがちょと戸を上げただけで、ユンヒの痕跡はどこにもなかった。
治療を受けて、どこで何をしているか… その時は知らなかった。 
ソンジュンの戸を閉める姿を見て、感じた微妙な感情。

矢を持つこともできないユンヒがソンジュンの教えで、怒られる声が木の上まで聞こえてきた。
あいつ、弓を始めて持つと指が痛いはずなのに…心配になって木を削っていた。
ユンヒはいつもソンジュンと意見の違いでもめていたのに…雨が降るあの日も二人はもめていた。
ユンヒの口から出てくる言葉一つ一つが雨になって流れてくると、お前の言葉が胸を痛めていた。

成均館ジェシンラブレター9 弓にやり方を教えるジェシン

あなたの後ろで弓の引き方を教えていたのに、ユンヒは急いでどこかに行ってしまった。
ユンヒはいつもあなたの後姿を私に見せてくれた。
理由は分からないけど… ユンヒの後姿はいつも私の胸の片隅を切なくさせていた。
“見せてあげたいから… 私がやり遂げることを… 私を信じても良いことを… 私自身に必ず見せてあげたい。この世で私を信じてくれる人が一人くらいは必要だから…”
手が被れても痛みを無視して弓を引く練習をしていたユンヒを肩に乗せて連れて来て、酒壺の中にユンヒの手を入れた日。
なぜ、そんなに熱心になって弓の練習をするのかと聞いた私にユンヒが答えたこと。
こいつ、なんか引かれると思っていたが、こんなところが気に入ってたのかと思うようになった。
私が考えていた以上に良いやつたっだ。

成均館ジェシンラブレター9 ありがとうジェシン

そんなお前が振り向いてありがとうと挨拶をして明るく笑っていた。可笑しいと思っていた。
お前が帰った後、私は女性の前だけでするしゃくりを始めた。
なぜなのか?かよわい顔をしていいたけど、まさか、女の子とは思いもしなかった。

成均館ジェシンラブレター10 ユンヒ 風呂に

ヒャンガンチョンで、ユンヒが風呂に入っていた日、門の間から見える灯りで風呂に入っているお前を見て、どんなに驚いていたか?
イ・ソンジュンとヨンハまで来てしまって、中に入ろうとするから、それを止めるために10年もの親友と体を張っていた。
私は知りたかった。女である、お前がなぜ、男装をして禁女の空間 成均館に着たのか… なぜ、来ないといけなかったのか?

成均館ジェシンラブレター16 ユンヒが

少し、時間が経って父の話で、お前が私の兄貴と一緒に死んだキム・スンホンの娘であることを…
お前が全てを知っていると思っていた。しかし、物を盗んだと濡れ衣を着せられ、犯人を捜したけど、全てをやめると言ったお前を見て…

成均館ジェシンラブレター19 ジェシンは守ることができない

辞めると言うことが、 成均館を出て行くことであるのを知っておきながら、やめるというお前が理解できなかった。
男装までして入った 成均館をこんなことでやめるのかと、しかし、直ぐ分かった。

成均館ジェシンラブレター11 父のことは話せない

王様の前でお前は父がどんな人だったのか知っていなかった。
そんなお前が父を知りたいと思っていても…私は何も言ってあげることができない…危険だから…
お前を危険にさらすことはできない…それがユンヒに対する私の愛だから…
風呂に入っている姿を見た以降、寝ている姿さえも女に見えた。
ヨンハが気が付くとまずいから、同じ部屋で寝るしかないけど…
お前が男子であると思っていた時と同じ服装ではお前の隣で寝る事ができない。

以前、お前から貰ったハンカチ…
そう、我々は以前にあったことがある。
鈍感な私はその時になって初めて自覚した。
ユンヒと私が成均館で会ったのが出会いではなかったことを…
そして、腹を決めた…お前が 成均館にいる間…無事に守ろうと…
ユンヒを守るために、私はヨンハを騙さなければ行けなかった。
それがなければ、この部屋で寝る必要なかっただろう…しかし、私は一晩中、しゃっくりに耐えないと行けなかった。

成均館ジェシンラブレター12 ユンヒを守るため

ともかく、ユンヒの寝る姿が気になって寝返ると、お前はソンジュンの背中にくっ付いて寝ていた。
お前を守る最初の任務はそれだった…私は老論の息子の隣で寝た。お前を門の前に移して…

ユンヒ!お前が女であることを知った後から…お前の視線、仕草はいつもソンジュンの方に向いていることに気が付いた。
知らずに、胸の奥から妙な感情が沸いてきてた。その感情が嫉妬だとは知らずに。
嫉妬であれ、私はだだ、お前のそばで何かを助けることができれば…お前が明るく笑う顔を見れれば、それで良かった。ユンヒを見ることさえできれば…
私は全然、気付いていなかった。そのことがある前に私がユンヒをどのくらい愛していたかを…
ユンヒの視線がソンジュンに止まって入る時、感じてきたその感情を。

成均館ジェシンラブレター13 恋に目覚めるジェシン

ユンヒとソンジュンが島で一緒に夜を過ごしていた時、頭が狂いそうで、その時、気付いたの。
私が懐かない野生の馬、ジェシンがユンヒをどんなに愛しているかを…

成均館ジェシンラブレター14 ジェシン 私の目の前にいろ

だから、ユンヒを私の目の前に止めて置きたかった。そうしないと、私が不安に耐えられないから、狂ってしまいそうだから…
ユンヒ!お前は知ってる?
私の目の前にいろ!と言ったのは私の告白だったことを。

成均館ジェシンラブレター15 ユンヒ!知ってる?

鈍感ではなく、お前の目はいつもソンジュンを見ていたから、気付いてなかったと思うけど。

成均館ジェシンラブレター16 ユンヒとジェシンの夕食 

入成際の夜、お前は私に問いかけた。入成際に訪ねてくる女性一人いないかと…思いを抱いた恋人はいないかと…
だから、ユンヒを夕食に誘ったと…
私にとって、恋人はお前、ユンヒだから。
男装をしているけど、お前が私を訪ねてくることはないけど、私と同じテーブルを囲んでいるお前!
私の胸の奥にいる恋する人はお前だけだから…
でも、ユンヒ!
私にはユンヒに私の心を伝えることはできない。

成均館ジェシンラブレター17 ユンヒの視線はソンジュンに

私がお前だけを見るように、お前はいつもソンジュンだけを見ているから。
私がユンヒをどんな眼で見ているか、気付かずに…
お前から受けたい視線はいつもソンジュンを追っている。

成均館ジェシンラブレター18 ユンヒはジェシンが守る

ユンヒが酔っておんぶした日!私は幸せだった。

成均館ジェシンラブレター20 ジャンチギ練習中のジェシンとユンヒ1 
成均館ジェシンラブレター21 ジャンチギ練習中のジェシンとユンヒ2

ジャンチギの練習の時も、ずっと胸にしまっておく。お前を記憶するために・・・

成均館ジェシンラブレター22 朝食の時の話も 

ホンビョクソの話を真剣に考えて、何で難しい漢詩を使ってるか分からないと言った言葉!

成均館ジェシンラブレター23 一人だと言わないで 
成均館14 ハ・インスのスチックで倒れたソンジュンとユンヒ

ジャンチギ大会でユンヒが怪我でもしたらと思って、緊張した瞬間!

成均館14 ユンヒとジェシンは押入れの中 
成均館14 ジェシン:ヨンハは10年もの親友だ

私はだからこそ、ユンヒに愛してると告白することができない。
お前を掴んで、私を見てくれ!と願いたいけれど…
私がお前を愛するように、お前も私を愛してと頼みたいけど、私の愛がお前一人のように、お前の愛もイ・ソンジュンだけであることを知っているから…
私は勇気を出すことさえもできない。
私は嫉妬が私の体を負って来ても我慢することにした。
ユンヒが私を愛さなくても、ユンヒの視線が他の人を追っていても…
私の目の前に置いて、お前を見ることだけに満足せねば…
掴み取れない私の愛だけど、目の前で見守り続ける今のように…
口に出してはいけない一言!
ユンヒには死んでも言えない一言!
誰も聞いてはいけない言葉!
口から零れ出てくると、切なくて耐えられない言葉!
愛してる、キム…ユンヒ…


今夜も、成均館スキャンダル第15話をお楽しみに…

関連記事


コメント

  1. miracleゆちょん | URL | -

    切ない・・・・・

    ジェシンの切ない思いがひしひしと伝わってきますね・・・・・
    個人的にはソンジュンとユンヒが結ばれて欲しいけど、
    ジェシンんの男らしい熱い想いが、ホントにこの手紙でよく現れています。
    あのジェシンの物悲しいテーマ曲が聞こえてきます・・・・
    15・6話、どういう展開になっていくんでしょうか・・・・!?
    楽しみすぎて待ちきれません。
    なんだか自分も一緒に恋愛しているみたいで切なくなります。
    韓国博士さんのあらすじ、これからも期待しています。ありがとう~!!

  2. 韓国博士 | URL | -

    Re: 切ない・・・・・

    いつものご応援、ありがとうございます。
    ジェシンの男らしさと切ない恋、ソンジュンの勇気ある恋と苦しい自分との戦いがもっと輝くのが今夜ではないかと思っています。
    ジェシンを応援しても、多分、ソンジュンとユンヒが結ばれるかな?って感じですようね。
    ユンヒが思うジェシンはお兄さん見たいな感情だから…
    好きな人に優しい人だけど、良い人だけど、可愛い人だけど…
    って思われるのがもっと辛いのに…
    明日のあらすじもよろしくお願いします。
    いつも幸運の女神が微笑を…v-22

  3. momo | URL | e3B4ngTI

    手紙

    おはようございます。
    昨夜15話を見終わり、興奮さめやらずで、明け方まで寝付く事ができませんでした。(笑)

    手紙”を読んで、改めてこの世の「陰陽」を思い起こしました。
    笑う者あれば嘆く者あり、金持ちあれば貧しき者あり、勝つ者あれば負ける者あり、愛もまた得る者あれば失う者ありと。。。
    これが世の常”とは知りつつも…
    陰の存在があってこそ陽が成り立つことを忘れてはいけないですね。

    しかし、恋は盲目”と言われるようにユンヒの目にはソンジュンしか見えてない!
    あぁ~~~ん、ジェシンが可愛そう!!!!!
    あらすじ”を知ったらもっと可哀そうになるかも…
    そう言えばもう一人可哀そうな子がいたわね、ソンジュンの婚約者!(苦笑)






  4. 韓国博士 | URL | -

    Re: 手紙

    momoさん こんばんは。
    成均館スキャンダル第15話あらすじをやっと完成させました。
    恋の行方が気になり、なるべく早いアップロードをと思ってはいますが、内容が膨大で、大変な毎日です。
    成均館スキャンダル第16話あらすじも準備していますので、よろしくお願いします。
    ジェシンも応援しv-22たいけど、片思いよりは通じ合う二人の愛が幸せではないかと…
    ジェシンを思うと切ないけど、心から応援を送るだけです。
    いつも充実な日々を送れますように…v-34

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/79-34cae500
この記事へのトラックバック