--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来の選択キャスト、チョン・ヨンファ、イ・ドンゴン、ユン・ウネはナインの熱風を続けるだろうか?

2013年09月01日 19:41

未来の選択キャスト、チョン·ヨンファ、イ·ドンゴンユン·ウネはナインの熱風を続けるだろうか?

俳優ユン·ウネ、イ·ドンゴン、チョン·ヨンファがKBS2新しい月火韓国ドラマ『未来の選択』に最終合流した。
韓国ドラマ未来の選択はタイムスリップを題材にしたもので、2013年上半期最高の話題作ケーブルtvN『ナイン:九回の時間旅行』に引き続きもう一度タイムスリップ突風をもたらすのか期待を集めている。
韓国ドラマ未来の選択において、ユン·ウネ、イ·ドンゴン、チョン·ヨンファは、それぞれの放送作家、アナウンサー、VJとして出演して放送関係者の中で行われる仕事と愛、現在と未来の話を編んでいく予定である。


未来の選択キャスト:チョンヨンファ(パク・セジュ 役)、イ・ドンゴン(キム・シン 役)、ユン・ウネ(ナ・ミレ 役) 
未来の選択キャスト:チョンヨンファ(パク・セジュ 役)、イ・ドンゴン(キム・シン 役)、ユン・ウネ(ナ・ミレ 役)

ユン·ウネが演じるナ・ミレは、安定した公務員の仕事を辞めて、放送局末っ子作家として新しい人生をスタートする進歩的な人物だ。
放送作家ナ・ミレ役のユン·ウネは、大企業のコールセンターのスタッフとして生きていたある日、未来の自分だと言って現れたある人のために新しい人生を探していく様子を見せてくれる予定だ。
イ·ドンゴンは艶がなくて信念の強い放送局代表アナウンサーキム·シン役、チョン·ヨンファは放送局CEOの孫という身分を隠したまま、放送局で働くVJパクセジュ役を引き受けた。

未来の選択チョンヨンファ、未来の選択あらすじは放送作家として働く女性が過去の自分に出会って人生についてアドバイスしながら広がる独特のストーリーを盛り出すタイムスリップドラマ。 
未来の選択チョンヨンファ、未来の選択あらすじは放送作家として働く女性が過去の自分に出会って人生についてアドバイスしながら広がる独特のストーリーを盛り出すタイムスリップドラマ。

2013年3月に軍服務を終えたイ·ドンゴンは、韓国ドラマ 未来の選択を介して、2008年に放送されたMBC韓国ドラマ ラブ・トレジャー〜夜になればわかること〜以後5年ぶりにブラウン管に出ることになる。
未来の選択はMBC韓国ドラマ、ベートーベンウイルス、キングツーハーツなどヒット作を披露したホン·ジナ作家とKBS2韓国ドラマ、悪い愛、強力班を通じて、繊細で洗練された演出を見せてくれたグォンギェホンPDが手を合わせた作品である。
未来の選択の製作会社エネックステレコム側は、“キャラクターに相応しい俳優をキャスティングするために、悩みをを重ねた。完璧な作品をお見せするために、最高の努力を傾けてキャスティングを確定しただけに多くの激励と期待をお願いする。”と明らかにした。
CNBLUEチョンヨンファ、ユンウネ、イドンゴンが出演する、未来の選択は、韓国ドラマグッドドクターの後続で来る10月に放送される予定だ。

未来の選択ユンウネ 
未来の選択ユンウネ

韓国ドラマ 未来の選択

要約: KBS2 月・火 22時00分 放送予定 (2013年10月~)
ジャンル:韓国ドラマ タイムスリップ
未来の選択 あらすじ:放送局PDと放送作家、そしてアナウンサーなど放送関係者の人々の仕事と愛を描いたドラマ。
放送作家として働く女性が過去の自分に出会って人生についてアドバイスしながら広がる独特のストーリーを盛り出すタイムスリップドラマ。
製作:グォンゲホン(演出)、ホンジナ(脚本)
未来の選択 キャスト:チョンヨンファ(パク・セジュ 役)、イ・ドンゴン(キム・シン 役)、ユン・ウネ(ナ・ミレ 役)

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/780-b24e09d1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。