パク・ユチョン‘海霧(ヘム)’キャスティング確定!ポン・ジュノ号乗船?キム・ユンソクと呼吸

2013年08月19日 18:00

パク·ユチョン‘海霧(ヘム)’キャスティング確定!ポン·ジュノ号乗船?キム·ユンソクと呼吸

パク·ユチョン(JYJ)のスクリーンデビューが実現した。
ユチョン主演韓国ドラマだけではなく、ユチョン映画も見られる!
パク·ユチョンは、ポン·ジュノ監督が製作者に出た大作映画‘海霧(ヘム;해무)’(監督:シムソンボ)の主人公としてキャスティングされた。
8月19日忠武路(映画界)関係者は、ある媒体で、“パク·ユチョン側と製作会社側が長期的な論議の末に出演を確定し、詳細調整の真っ最中だと聞いている。”と明らかにした。
パク·ユチョンは劇中の船員‘ドンシク’役を引き受け、先にキャスティングされた船長役の大先輩キム·ユンソクと対立を立てる予定である。

韓国映画を通じて見られるユチョンの姿は? 
韓国映画を通じて見られるユチョンの姿は?

船員‘ドンシク’のキャラクターは、20代~30代の男性俳優たちが欲しがっていたほど魅力的な役割であると知られている。
JYJのメンバーで演技活動を併行しているパク·ユチョンは‘海霧(ヘム;해무)’を通じて正式にスクリーン主演に挑戦する。
パク·ユチョン(JYJ)はデビュー以来、いくつかの映画に特別出演形式で参加したことはあるが、正式スクリーンデビューは今回が初めてだ。
これまで‘ポゴシッタ(会いたい;보고 싶다)’、‘屋根部屋の皇太子(옥탑방 왕세자;屋根部屋のプリンス)’、‘成均館スキャンダル(성균관 스캔들)’など多数の韓国ドラマを通じて演技力と興行力を同時に証明しただけにスクリーンデビューも注目される。

韓国ドラマ成均館スキャンダル主演を演じたユチョンとパクミニョン 

韓国ドラマ成均館スキャンダル主演を演じたユチョンとパクミニョン

韓国ドラマポゴシッタと屋根部屋のプリンス主演を演じたユチョン 
韓国ドラマポゴシッタと屋根部屋のプリンス主演を演じたユチョン

一方、‘海霧(ヘム;해무)’は、現在‘雪国列車(설국열차)’で興行疾走しているポン·ジュノ監督が初めて製作に出て目を引くと同時に、‘殺人の思い出(살인의 추억)’脚本に参加したシムソンボ監督の演出デビュー作として期待が集められる。
2007年に初演された同名の演劇‘海霧(ヘム;해무)’を原作に密航船に乗って大海原に上がった船乗りたちの話を描き出す。
巨額の製作費が投入され、2014年に大期待作で忠武路代表演技派キム·ユンソクに続き、パク·ユチョンまで主人公に確定され、映画界内外の関心が集中されている。
ポン·ジュノ監督が製作に出た‘海霧(ヘム;해무)’は、10月中にクランクインする予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/779-f1068011
    この記事へのトラックバック