韓国ドラマ主君の太陽キャスト及び登場人物紹介!ソジソブとコンヒョジン他

2013年07月24日 17:07

韓国ドラマ主君の太陽キャスト及び登場人物紹介!ソジソブとコンヒョジン他

韓国ドラマ主君の太陽はホン姉妹の作品で話題を集めている。
日本で多く知られているイケメン美男ですねを書いたのがホン姉妹!
ホン姉妹ドラマの特徴は、①新世代ファンタジードラマ、②感動と楽しみを2倍にしてくれるOST、③物語の中心は女性主人公、④笑えるパロディ、⑤流行り言葉のメーカーと言える。

ソジソブ  チュジュンウォン(チュクン)役  

*主君を韓国語で読むとチュクンになり、ソジソブが演じるチュジュンウォンの姓がチュなのでチュ+クン(男につける呼び方)=チュクンになる。

ソジソブ  チュジュンウォン(チュクン:主君)役   
ソジソブ  チュジュンウォン(チュクン:主君)役  

チュジュンウォン(チュクン:主君)

巨大な複合ショッピングモール‘キングダム’の社長。
細かく無情て計算的な人間。
いくら、それくらいしないと思うけど、これは高いもの、それは安いもの・・・
計算機が口に付いている。

人々の世話をしなかった彼がテゴンシルと絡み合いながら、
望まなかった鬼たちの世話をすることになる。
テヤンに会った後、人生がますます暗くなる。
その先に光明はあるのか?

コンヒョジン  テゴンシル(テヤン:太陽)役

*太陽を韓国語で読むとテヤンになり、ゴンヒョジンが演じるテゴンシルの姓がテなのでテ+ヤン(女につける呼び方)=テヤンになる。

コンヒョジン  テゴンシル(テヤン:太陽)役 
コンヒョジン  テゴンシル(テヤン:太陽)役

テゴンシル(テヤン)

子供の頃、楽観的であり、よく笑って、何でもはきはきとよくやった。
誰もが愛する子供であった。
あだ名で呼ばれた‘太陽:テヤン’のようにそのまま明るかった。

死ぬ所だった事故を遭って、目を覚ました後、彼女に奇妙なことが見えてきた。
あまりにも恐ろしく鳥肌が立つようなこと、他の人々は誰も見られないもの・・・
彼女は幽霊を見る。
誰も信じてくれない恐れくて孤独な時間を耐えて来るために疲れていた中、主君(チュジュンウォン)に会うことになる。

ソイングク カンウ役 

ソイングク カンウ役  
ソイングク カンウ役 

ショッピングモールのセキュリティチーム長。
軍人出身である
まっすぐだ。強い。
滑らかな外貌とラジオDJのように落ち着いたトーンを持ったが、軍隊で骨まで染み込んだ軍気はそのままの男だ。

キムユリ  テイリョン役

キムユリ  テイリョン役 
キムユリ  テイリョン役

アジアのトップモデルであり、歌手。
いつもSo hot hot celebrity;ホットなセレブとして君臨している。
テヤン、テゴンシルの高校時代の同級生である。
二人は偶然にも珍しい姓であるテ氏だから、友人はゴンシルを大きいテヤン、イリョンを小さいテヤンと呼んだ。
現在、以前と完全に逆になって、つぶれてゆがんだテヤン、テゴンシルと再会するが、大きいテヤンは今も彼女に強烈なストレスを与える存在だ。

その他の主要人物
チュジュンウォン(チュクン)の周辺人物

チェジョンウ キムグィド 役

幼い頃からチュンウォンをそばで見守ってきた。
チュンウォンが失読症にかかった後、彼のデコーダーであり、レコーダーで1日24時間、彼のそばで働いている。
いったい知らないのが存在するのかが一番の謎であるカリスマ溢れる老紳士。

キムミキョン  チュソンラン 役

チュンウォンの叔母。
孤高、優雅が人生のモットーであるシックで乾燥した女性。
豪華なシングルで歳を取りたかったが、かなり年下の夫の求愛で40代に結婚した。
夫の出世欲が安く見えるが、知らないふりをしながらも丁寧に熱心に後押しする。
一人だけの甥チュンウォンが、ラブリーな夫より、今のところは愛情対象1位だ。

イジョンウォン  ドソクチョル 役

チュンウォンの叔父。
平凡な家の秀才で、韓国内トップクラスの大学経営学部の大学院修士課程まで受けた。
しかし、海外派ではないという点は、知らせたくないが、海外派職員たちをいじめることで、自ら表わしているため誰もが知っているコンプレックスだ。
不断の努力で成功の道を走ってきて、オーナー家の女性ソンランをやはり刻苦の努力の末に妻に迎え、現在の副社長席まで上がってきた。
叔父として認めてくれない妻の甥子チュンウォンにいつも私が目上の人だを強調しようと努める。

テゴンシル(テヤン)の周辺人物

パクヒボン  テゴンリ 役

ゴンシルのお姉さん。
ショッピングモールにあるコーヒーショップ店長。
いつも明るく、愛想も良い性格。
一人だけの妹が事故で横になっている間、結婚もやめて妹のそばを守った。
他の人々から見ると狂った妹のために、まだ心配が続く日々を送っている。

イドヒョン  イスンモ 役
ホンウンテク  イスンジュン 役

ゴンシルが住んでいる銀河ゴシテルに住んでいる兄弟。
昼間は寝て夜に仕事に行く母を置いて二人の兄弟ぽつんと孤独な立場だ。

その他の周辺人物
イジェウォン  イハンジュ役

セキュリティチームのメンバー。
セキュリティチーム3年目、血気盛んだ会社に忠実な従業員。
愛嬌溢れる性格のせいでホテルの40代以上のおばさん従業員たちの愛をたっぷり受ける存在。

チョンガウン  アンジンジュ 役
 
ショッピングモールの従業員。
副社長ラインの従業員。
社長天下りで入社して、明るく過ごしているゴンシルが気に入らないため、常に喧嘩を打つ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/767-a81b92c8
    この記事へのトラックバック