--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ剣と花あらすじを企画意図から読む?韓国ドラマ剣と花最新情報

2013年07月05日 18:40

韓国ドラマ剣と花あらすじを企画意図から読む?韓国ドラマ剣と花最新情報

剣は憎しみ、花は愛であれば、結局のところ、愛が憎しみに耐え抱く話だ。
剣と花は敵間である先代のずれた運命の中でも恋に落ちた恋人たちを介して、“それにもかかわらず、愛はもう一度許すこと”ということを話す。


韓国ドラマ剣と花あらすじ悲劇ラブストーリー 
韓国ドラマ剣と花あらすじは悲劇ラブストーリーだ。

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)はヨンリュ王の首を斬る政変を起こした。
彼はなぜ?
王を殺し、死体をドブに投げてしまう極端な行動をしたのか?

韓国ドラマ剣と花キャストで、カリスマ対決を見せるキムヨンチョルとチェミンスの演技が期待される。 
韓国ドラマ剣と花キャストで、カリスマ対決を見せるキムヨンチョルとチェミンスの演技が期待される。

ヨンリュ王!
ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)!
彼らはお互いを殺すだけの敵だったが、二人とも積極的に高句麗を愛した。
しかし、残念なことに、彼らは国を運営する価値と哲学が違っていた。

韓国ドラマ剣と花キャストで悲劇のラブストーリーの主人公はキムオクビン、オムテウンで、イジョンシンとパクスジンの片思いを描く。 
韓国ドラマ剣と花キャストで悲劇のラブストーリーの主人公はキムオクビン、オムテウンで、イジョンシンとパクスジンの片思いを描く。
ヨンリュ王の弟の息子、プリンスチャンを演じる剣と花キャストはオンジュワン、ボジャン王になる姿までは見られないが、高麗の28代王になる人物だ。 
ヨンリュ王の弟の息子、プリンスチャンを演じる剣と花キャストはオンジュワン、ボジャン王になる姿までは見られないが、高麗の28代王になる人物だ。

韓国ドラマ剣と花は、642年、ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)政変と言う事実と、ヨンリュ王の娘ムヨン、ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の庶子であるヨンチュンという架空の人物を介して、風前の灯の危機に置かれた高句麗末期、行き違った運命の中でも、歴史の流れを変えようとした男女主人公の愛と復讐、挑戦に関する悲劇的な叙事詩である。
その上、韓国ドラマ剣と花は、高句麗滅亡当時の状況を通じて、既存の時代劇が見せてくれた過度の英雄的な覇権主義の歴史を超えて、北東アジアの一員である私たちがどのように生きていくのかについての示唆を投げる。

韓国ドラマ剣と花あらすじ1話と2話予告!

剣と花あらすじ予告1話和訳

ジョルボン城に行って帰りの姫ムヨンと太子の馬車が山の中で襲われる。
大混乱の中で王女はようやく太子を守って、襲撃者を逮捕したが、非常な弓の腕前を持った武士が現れ、犯人を殺して口を封じてしまう。
姫ムヨンと太子を狙った者として、最初に疑われる人物は、高句麗最高の権威家であり、王の適であるヨンゲソムン(淵蓋蘇文)であるが、これを立証する方法が消えてしまったのだ。

剣と花1話動画よりキャプチャー!剣と花あらすじを画像で見よう!ムヨンとヨンチュンの出会い! 
剣と花1話動画よりキャプチャー!剣と花あらすじを画像で見よう!ムヨンとヨンチュンの出会い! 
剣と花1話動画よりキャプチャー!剣と花あらすじを画像で見よう!ムヨンとヨンチュンの出会い!
剣と花1話動画よりキャプチャー!剣と花あらすじ1話はムヨンとヨンチュンの悲劇な恋の始まり? 
剣と花1話動画よりキャプチャー!剣と花あらすじ1話はムヨンとヨンチュンの悲劇な恋の始まり?

姫ムヨンは殺人者を見つけるために、探し回りを始め、殺人に使用された矢印に西域でのみ入手できる貴重な毒がついていたと言う情報を得る。
ある日、市場通りから一人の男が近づいてくる。
弓の名手と呼ばれるこの男は面白いトリックを見せると言って、姫ムヨンを市場通りの真ん中に連れて行く。

剣と花あらすじ予告2話和訳

姫ムヨンの提案でヨンチュンは王宮武士試験を受ける。
スパイを見つけ出して、崖を登って、海の中をかきわけて行く厳しい試験を経ることになる。
姫ムヨンは何とかヨンチュンが王宮武士として入って来るのを願う心だけだ。
一方、ヨンリュ王とヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の葛藤が最高潮に駆け上がる。

剣と花1話動画よりキャプチャー!剣と花あらすじ2話を画像で見よう!ムヨンとヨンチュンのいたずらな運命が始まった? 
剣と花1話動画よりキャプチャー!剣と花あらすじ2話を画像で見よう!ムヨンとヨンチュンのいたずらな運命が始まった?
剣と花1話動画よりキャプチャー!剣と花あらすじ2話はヨンチュンを助けることになるムヨンの姿? 
剣と花1話動画よりキャプチャー!剣と花あらすじ2話はヨンチュンを助けることになるムヨンの姿?

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)は、太子の資質を公に疑ってヨンリュ王に挑戦して、ヨンリュ王はヨンゲソムン(淵蓋蘇文)を制圧するために、特段の措置をとる。
大對盧(デデロ)を選出する場で緊張感が漂う中、貴族の間で互いに裏切りと陰謀の反転が連続して行われる。
ヨンリュ王も、ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)もそれぞれの政治生命をかけて一歩も譲れないゲームを行う。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/757-872f3e8e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。