--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ剣と花キャストと剣と花登場人物詳細!剣と花人物関係図あり

2013年07月05日 17:54

韓国ドラマ剣と花キャストと剣と花登場人物詳細!剣と花人物関係図あり
韓国ドラマ剣と花登場人物と剣と花キャスト紹介!主演編

剣と花人物関係図

剣と花人物関係図 
韓国ドラマ剣と花人物関係図日本語読み方つき!

剣と花キャスト キムオクビン 姫ムヨン役

ヨンリュ王の娘ムヨン。
のびのびと明るく、かなりの男に劣らず積極的だ。
だから、父は王位継承候補の弟よりも姫をもっと大切に思い信頼する。
変服をして下町に通っていた時、父の適であるヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の息子に出会って恋に落ちる。

剣と花キャスト キムオクビン 姫ムヨン役 
悲劇ラブストーリーのヒロインムヨン役を演じるキムオクビン


剣と花キャスト オムテウン ヨンチュン役

高句麗最高の権力者ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の庶子。
父を一度会いたいとの思い一つで、ピョンヤン(平壌)城に来たが息子として認められない。
誰にも無視されない地位を得るために、王宮の武士試験を受けて、王女の護衛武士となる。

剣と花キャスト オムテウン ヨンチュン役 
悲劇ラブストーリーのヒーローヨンチュン役を演じるオムテウン

剣と花キャスト キムヨンチョル ヨンリュ(榮留)王役

高句麗27代王。
隋の110万の大軍を破った武勲を持った王。
勇猛において誰にも負けないが、戦争が残した傷を誰よりもよく知っているから唐との和親政策を繰り広げる。
必要であれば、敵との連携と密約も上手に成し遂げるやり手だ。

剣と花キャスト キムヨンチョル ヨンリュ(榮留)王役 
カリスマあるヨンリュ王を演じるキムヨンチョル

剣と花キャスト チェミンス ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)役

2代目莫離支を務めた名門ヨン氏一族の首長として、高句麗末期浮上した新貴族勢力の中枢である。
強大な財力と軍事力、本人の強烈なカリスマで貴族会議を掌握している。
唐に対する先制攻撃を主張しヨンリュ王の勢力と鋭く対立する。

剣と花キャスト チェミンス ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)役 
カリスマあるヨンゲソムンを演じるチェミンス

*莫離支とは?
莫離支の実体については意見が分かれている。
まず、莫離支を高句麗の第1管等である大對盧(デデロ:国事を総括して、今日の総理のような役職である。)と同じく思う見方があるが、多数の莫離支の中で3年ごとに、大對盧(デデロ)へ選出されたものとみなす。
別の意見では、第2管等であるテデヒョン(太大兄)と見る見解がある。
高句麗末期に貴族勢力が強くなり、王権が弱くなると、元にあった大對盧(デデロ)の代わりに太太兄を莫離支としてして政界と軍事権を掌握することにしたというのだ。
莫離支が唐の兵部尙書兼中書令と比較されると言う記録があり、ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の祖父が軍事力を握って権勢を掌握したという記録から見て莫離支は、軍事権を掌握していたことを知ることができる。
ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)が執権しながら、ヨンゲソムンは莫離支と区別して、大莫離支(デマッリジ)を新設して、自分が大莫離支となった。
彼の死後、彼の息子ナムセン(男生)とマヌゴン(男健)も、自分たちの政治的地位を強化し、しっかりと権力を掌握するために、太大莫離支を再新設し、彼らがその職を占めていた。

剣と花キャスト オンジュワン チャン役

ヨンリュ王の弟である太陽(テヤン)王の息子で、子供の頃から女王の近くで過ごして育ったいとこだ。
武芸も知略も王子の資質を兼ね備えた将帥だが、王位とは距離が遠い。

剣と花キャスト オンジュワン チャン役 
ボジャン王のプリンスの時を演じるオンジュワン

*寶藏王(ボジャン王)
高句麗28代の王(在位612〜668年)。
諱は、臧(チャン)である。
27代ヨンリュ王(栄留王:諱は、コンム(建武))の弟太陽王の息子である。
ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)がヨンリュ王を殺して、チャンを王に立てたのだ。
在任中に唐と新羅軍の侵攻を受けて戦ったが、同27年(668年)唐将に降伏して高句麗は滅びて、王は唐に連れて行かれた。
在任中、ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の提案に基づいて道教を受け入れた。

剣と花キャスト イジョンシン シウ役

王室を守る秘密組織のクムファダン(金花団?)の末子。
芸術的な審美眼が格別なので、楽器を使いこなし扇子、傘などの周りのものを武器として自由自在に使い、水の中で長い時間、浸水できる卓越な能力まで持っている。
かわいくて堂々とする性質を持つシウは女王に対する恋慕の感情を隠さない。

剣と花キャスト イジョンシン シウ役 
CNBLUE(シーエヌブルー)のイジョンシンが演じる神秘的なボディーガードの姿は?

剣と花キャスト パクスジン モソル役

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)派の政治家トスの娘でチョイブ最高の武士。
非常な頭脳と武術の実力を持った人材。

剣と花キャスト パクスジン モソル役 
女性の身分で最高の武士になったパクスジンの姿は?

韓国ドラマ剣と花登場人物と剣と花キャスト紹介!助演編

剣と花登場人物は、主演を演じるヨンゲソムン(淵蓋蘇文)派、ヨンチュン役のオムテウン、ヨンゲソムン役のチェミンス、女性武士モソル役のパクスジン、ヨンリュ(榮留)王役派のヨンリュ王の娘ムヨン役のキムオクビン、ヨンリュ王役のキムヨンチョル、宮廷の秘密組織クムファ団のシウ役のイジョンシン、ボジャン王のプリンスの時のチャン役のオンジュワンがいる。
そして、王室側では、ヨンリュ王(栄留王)側の人々、クムファ団の人々、ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)側の人々と中立を保つ貴族などが主演する。

◆ヨンリュ王(栄留王)側の人々

剣と花キャスト イミンホ 太子役

ムヨンの弟であり、ヨンリュ王の長男。
武芸に興味がなく、書物や絵画を愛する学究派。
宮内のお使いたちも無視しないほど暖かい心を持った。

剣と花キャスト イミンホ 太子役 
大風水で悲劇の禑王を演じて高く評価されたイミンホが悲運の太子を再び演じる?

*禑王とは:高麗の第32代の王(1364〜1389、在位1375〜1388)。恭愍王の息子で10歳で王位に上がったウィファド回軍にクーデターを起こした李成桂によって廃位されたが、翌年殺害された。


ヨンリュ王(栄留王)側の人々

イデロ ソンホィヨン

ヨンリュ王側近の穏健派貴族。

キムジュヨン ヘテス役

ヨンリュ王の側近で貴族会議の首長である大對盧(デデロ)を務めている。
しかし、唐の使者に屈辱外交をした前歴のため、ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)から大對盧(デデロ)を辞任するよう圧力を受けている。

チョンヒョン テキョン役

ヨンリュ王を長い間、護衛した忠実な武士。

◆クムファ団の人々

クムファ団の人々

キムサンホ ソサボン/クムファダンの団長役

寺院の僧侶たちに武芸を伝授していた武僧だったが、ヨンリュ王の政治哲学に惹かれて王室を保護する秘密組織のクムファ団を作り団長になる。
外見とは異なり、優れた武術実力の持ち主。

チョジェユン ブチ役

高句麗ピョンヤン(平壌)城の中で最も肉を良く扱うと定評のある肉屋で主人で顧客は殆ど貴族である。
剣を扱う腕前が優れている。

ユスンモク ソルリョン役

クムファ団の初期要員。
靺鞨、遊牧民族との混血出身。
動物的な男性美を誇る勇敢な武士スタイルの男だ。
クムファ団の団員であるヨンヘを愛する。

キムヒョソン ヨンヘ役

クムファ団の初期要員。
麗しい姿、優しい言葉遣い、見かけは文句なしの大和撫子だが、かなりの武芸を誇る。

♦ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)側の人々

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)側の人々

ホテ クウォン役

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の護衛武士。
ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)のすべての決定に服従して主君の生命、威厳、尊厳性を守ることを生涯の使命と考えて生きていく。

アンデヨン ヨンジョンロ役

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の対唐強硬派の貴族であり、ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)派が支持する、新しい大對盧(デデロ)候補。

イデヨン トス役

ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)と一緒に対唐強硬策を主張していた貴族。
ヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の右腕の役割をする。

パクユスン オンサムン役新興貴族勢力でも対唐強硬派。

♦中立貴族及びその他の人物

中立貴族及びその他の人物

チュジンモ ヤンムン役

ピョンヤン(平壌)城を根拠とした新興貴族と線を引くと同時にヨンリュ王側とも距離を維持する中立勢力。

ヒョンチョルホ ヤンジヌク役

ヤン家門の家の貴族。

ムンヒョク チング役

床の人生だが、常に笑顔と肯定を身につけて生きる愉快な男である。
ヨンチュンと全国の下町を回りながら色々なトリックを披露しながら漂流者のように生きている。

バンヒョンジュ チュンミョン役

唐、新羅、日本、遊牧民族などに関するすべての情報を網羅する情報筋である。
お金になれば、何でもする血も涙もない冷血な人間でやり手である。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/756-4e8cc640
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。