韓国ドラマ剣と花観戦ポイント3つ公開!オムテウンドラマ情報

2013年07月04日 19:53

韓国ドラマ剣と花観戦ポイント3つ公開!オムテウンドラマ情報

韓国ドラマ剣と花が多くの期待の中での初放送された。
KBSは特別企画韓国ドラマ2010年チュノを皮切りに、2011年に女王の男、2012年カクシタルに続き、今回は、剣と花を切り札に差し出した。
特に、最近KBSは大きく関心を受けた時代劇が存在しない時代劇専門放送局の座を取られる危機に陥った。
これに、韓国ドラマ剣と花は時代劇の歴史を新たに書き直して、KBSの自尊心も回復する自信作だ。

韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!剣と花ポスター、オムテウン、キムオクビン主演 
韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!剣と花ポスター、オムテウン、キムオクビン主演

剣と花は、綺羅星のような演技派俳優たちの総出動、しっかりしたストーリー、壮大なスケールで早目に高い関心を起こし、韓国時代劇の一線を引く作品で注目されている。
KBS特別企画韓国ドラマ剣と花(脚本:グォンミンス、演出:キム·ヨンス、パクジンソク)が7月3日夜10時、待望の砲門を開く。
視聴者たちがより楽しむために、韓国ドラマ剣と花観戦ポイント3つが公開された。

◆韓国ドラマ剣と花観戦ポイント1つ:韓国ドラマ剣と花キャストは最強と呼ばれる!

まず、俳優たちの面々が格別だ。
演技力にはすでに定評のあるオムテウンを筆頭に、王専門俳優キムヨンチョル、カリスマの帝王チェミンス、こくのある実力派助演キムサンホ、演技変身が期待されるオンジュワンとイジョンシンなどが大挙出動した。

韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!韓国ドラマ剣と花キャストは卓越名選択? 
韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!韓国ドラマ剣と花キャストは卓越名選択?

すでに、時代劇マニアコミュニティでは、ヨウンリュワン役のキムヨンチョルとヨンゲソムン(淵蓋蘇文)役のチェミンスの時代劇史上、最高のキャスティングに挙げ、二人の俳優の演技対決に高い期待感を現わしている。
6年ぶりにお茶の間へカムバックするキムオクビンの変身も注意深く見るに値する。
今回の作品、韓国ドラマ剣と花で特別な覚悟で武装した俳優たち。

韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!キムヨンチョルとチェミンスの演技対決 
韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!キムヨンチョルとチェミンスの演技対決

チェミンスは去る7月1日ソウル汝矣島63コンベンションホールで開かれた剣と花製作発表会で、剣と花に出演する俳優たちを代表して、“演技魂で勝負する。”という覚悟を明らかにした。
魂のこもった演技で視聴者たちを訪ねて行く俳優たち。
名優たちの名演技が最も期待されるところだ。

◆韓国ドラマ剣と花観戦ポイント2つ:卓越名映像美

韓国ドラマ剣と花は、卓越した映像美で注目を集めている。
今まで韓国ドラマで見られなかった特殊効果とミジャンセン(mise-en-scène:舞台の上の登場人物の配置や役割、舞台装置、照明などの総体的な計画)が引き立つ作品だ。
これに対して、キム·ヨンス監督は、“美術部門の比重を高め、既存の時代劇よりもクオリティを2~3倍補強した。”と明らかにした。

韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!映像美の卓越間が輝く場面! 
韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!映像美の卓越間が輝く場面!
韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!既存の時代劇に取り入れなかった映像の取り方! 
韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!既存の時代劇に取り入れなかった映像の取り方!

韓国ドラマ剣と花製作陣も、“今まで歴代史劇とは差別化された最高の映像美を視聴者たちに披露することができるものと期待している。”と自信を伝えて期待感をさらに増幅させている。
このような理由で、他のドラマと比べて撮影がはるかに精巧に行われている韓国ドラマ剣と花。
スタッフたちと俳優たちも皆、心を一つにして最高の作品のために渾身の力を尽くし注いでいるという裏話だ。

◆韓国ドラマ剣と花観戦ポイント3つ:悲劇ラブストーリー、天倫と愛と運命?

“天倫なのか、愛なのか”

韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!悲劇ラブストーリー、天倫と愛と運命? 
韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!悲劇ラブストーリー、天倫と愛と運命?

ヨンチュン(オムテウン)とムヨン(キムオクビン)の悲劇ラブストーリーは、韓国ドラマ剣と花の重要なストーリーだ。
古典で多く知られている‘ロミオとジュリエット’から、敵対関係である先代の悲劇的な運命の中でも愛に陥ることになる二人の男女のラブストーリーは、時空を超えて愛されているドラマや文学の根の深い素材だ。
悲劇だからより美しい愛、タブーなので、禁忌だからこそもっと燃える愛を描き出すオムテウンとキムオクビン。
平凡なラブストーリーは、悲劇的なラブストーリーが、なぜかもっと似合う二人の演技派俳優の差別化されたメロケミストリーが一層期待される理由だ。

韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!悲劇ラブストーリー、天倫と愛の運命のいたずら? 
韓国ドラマ剣と花観戦ポイント!悲劇ラブストーリー、天倫と愛の運命のいたずら?

父の最大適であるヨンゲソムン(淵蓋蘇文)の庶子ヨンチュンを愛していた姫ムヨン。
しかし、父と一家族がヨンゲソムン(淵蓋蘇文)によって、全滅させられる現実を目撃して憎悪と復讐心だけが残った。
そして、ムヨンの敵意と憎しみを知りながらも、彼女を守ってあげたいヨンチュン。
この二人の男女は、先代の天倫に復讐の剣を向けないといけない悲劇的な運命をどのように乗り越えていくだろうか?
7月3日10時KBS 2TV韓国ドラマ剣と花を介して、その運命のベールが脱がれる。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/755-11fbb11f
    この記事へのトラックバック