結婚の女神あらすじを企画意図から先に読む!結婚の女神あらすじは?

2013年07月01日 17:41

結婚の女神あらすじを企画意図から先に読む!結婚の女神あらすじは?

韓国ドラマ結婚の女神あらすじは、お互いに異なる価値観と人生観を持っているカップルたちが愛と葛藤を通じて結婚の真の意味と大切さを振り返る物語である。
昔から女性の運命は女の運命ドゥイウンパク星回りと言う言葉がある。
*ドゥイウンパクとは、割らずに, 小さな穴をあけて中子をえぐり出したひさご
この意味は、女性・男性とも相手次第で運命が変わると言う意味を持っている。

韓国ドラマ結婚の女神ポスター 
韓国ドラマ結婚の女神ポスター

金持ちの家では、ドゥイウンパクに貴重なお米を入れておいて、貧しい人々の家では、かいば(飼葉)を入れて置くように、その中に何が入っているかによって、そのドィウンパクの価値が決定されるようにどのような人に会って結婚するかによって、女性の人生が決定されるという意味である。
多少女性卑下的なニュアンスのある言葉ではあるが、その言葉が必ず間違ってるわけではない。
そして、必ず女性だけに該当される言葉でもないようだ。
男も同じだと思う。

韓国ドラマ結婚の女神あらすじは、お互いに異なる価値観と人生観を持っているカップルたちが愛と葛藤を通じて結婚の真の意味と大切さを振り返る物語である。 
韓国ドラマ結婚の女神あらすじは、お互いに異なる価値観と人生観を持っているカップルたちが愛と葛藤を通じて結婚の真の意味と大切さを振り返る物語である。

人生の半分を親の下で住んで、残りの半分を配偶者と生きるとすると。
どのような配偶者に出会って、どのように人生を歩んで行くのかは、本当に男女ともにドィウンパク人生が別にないと感じられる。
しかし、男性よりも女性の方が感性的で、自ら子供を産んで育てるという側面と伝統と慣習的な面において、今のところは社会的弱者という側面から見ると、結婚のために受ける肯定的・否定的影響は男性よりも女性の方が大きいと言える。

韓国ドラマ結婚の女神あらすじは、異なる価値観と人生観を持っている4カップルたちの真の結婚の真の意味探し!  
韓国ドラマ結婚の女神あらすじは、異なる価値観と人生観を持っている4カップルたちの真の結婚の真の意味探し!

肯定的・否定的影響が男性よりも大きいということは、女性たちを多くの悩みに陥らせる。
そのため、多くの悩みの中に選択があり、また、その選択の中には、その女性が生きてきた人生とこれから生きていく人生に対する信念や価値観、人生観が溶けているものだ。
このドラマは、その信念と価値、人生観が異なる四人の女性の結婚に関する物語である。
そして、彼女らが選択した男たちの物語である。
歳月がどんなに流れても、人間の永遠の話題は、“私が誰と住むのか?”だ。

ここに四人の女性がいる。

韓国ドラマ結婚の女神キャスト、ナムサンミ、チャンヨンナム、イテラン、チョミンス 
韓国ドラマ結婚の女神キャスト、ナムサンミ、チャンヨンナム、イテラン、チョミンス

金持ちの男と結婚した女性、背が高くてハンサムな男性と結婚した女性、山岳部のテントの中で、本当にどうしようもなかったし、雰囲気上そうだったし、そのため避けられなかった痴情(?)の・・・
だから、初めてに寝た(?)!!!男と結婚した女性、そして、結婚を控えて、旅に出た道で真の愛と直面するような対策もない女性まで・・・
誰が果たして、“結婚の女神”で同極するのか?
誰が結婚を最もよくしたのだろうか?
いや、誰が一番幸せだろうか?
幸せでない場合は??
我々は、一体結婚する前に、私たちが立てた“幸せな結婚”の基準は何がだろうか?
住めば住むほど女性たちに、より不利な結婚の制度で、どのようにすれば私達は私達の選択を後悔せず、本当の“結婚の女神”に落ち着くだろうか?
どうすれば“結婚”を通じて一人の人間として成長して成熟するだろうか?
このような質問を投げて答える過程を経て、我々の時代の真の結婚の意味とその大切さ、そして慎重さに関して語ろうとしている。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/742-e65ce3cc
    この記事へのトラックバック