男が愛する時キャストと男が愛する時登場人物紹介主演編

2013年03月29日 20:11

男が愛する時キャストと男が愛する時登場人物紹介主演編

男が愛する時キャスト:ソンスンホン ハンテサン役
男が愛する時キャスト:ハン・テサン  俳優  ソンスンホン


男が愛する時キャストソンソンホンが演じるハンテサン役は、自力で成功した実業家であり、荒く寂しく生きてきた野生の男。 
男が愛する時キャストソンソンホンが演じるハンテサン役は、自力で成功した実業家であり、荒く寂しく生きてきた野生の男だ。

男が愛する時キャストソンソンホンが演じるハンテサン役は、自力で成功した実業家。
荒く寂しく生きてきた野生の男。
シベリア原野のトラ。
背中には長い刀傷がある。
徹底的に自己管理をして志したのは全てを成し遂げる恐ろしい勢いと決意の所有者。
記憶力が優れて頭が良い。
冷静できつく見えるけど、心の中は寒くて切りなく寂しい。

高校時代まで、学校で認められている秀才、正義感が強く、運動、美術、音楽などすべての方面に卓越だった。
本と音楽が好きだった。
中東の建設現場できちんとお金を送ってきた父を捨てて、母は他の男と恋に落ちて家を捨てて出ていた。
十歳幼い弟も母親が連れて消えた。
帰国した父は衝撃で苦しんだ末、死亡して十七歳に一人で残った。

母が他の男性のために、引っ張って使ったお金で、私債業者たちが訪ねてきて乱暴を振る時、病院へ運ばれて行くほど戦った。
彼の迅速な拳と鬱憤に満ちた戦いを見たボスが彼を組織に連れて行った。

不遇な成長期を経て、暴力組織のナンバー2で成長したが、後輩たちの全幅的な支持を嫉妬したボスから裏切られ死ぬ直前に立ち直って、ボスを消してトップになった。
一人で残ること、自分の物を取られることに対する恐怖と怒りが恐ろしい程に深く大きい。

貸付業に進出、文化事業まで計画してしっかりした事業を立てている。
貸付業者として大金を稼いだ男が文化事業を準備中である理由は愛する女性のため。

男が愛する時キャスト:シンセキョン  ソ・ミド役
男が愛する時キャスト:ソ・ミド  俳優  シンセキョン  

男が愛する時キャストシンセキョンが演じるソミド役は、自尊心が強く思いがけなく生きたい欲望に満ちた女性。 
男が愛する時キャストシンセキョンが演じるソミド役は、自尊心が強く思いがけなく生きたい欲望に満ちた女性。

男が愛する時キャストシンセキョンが演じるソミド役は、自尊心が強く思いがけなく生きたい欲望に満ちた女性。
貧困が狂うほど嫌いだ。
明るくて可愛らしい挑戦的な性格。
たまには挑発的だ。
幼い年齢に底を打ってみたため、生じた太い腹、怖いものなし。
かなり年上のハンテサンも同年齢の男の子みたいに扱う。
自分で自分を俗物だと言う。
良い車、広い家、高級バッグが欲しい。
利己的である。

高校生の時、家が滅びて郊外に行ったが、いつも1位の勉強と、すべての方面に対する多才多能さで、まあまあの貧しい家の娘たちとは、自分自身は違うと思っていた。
父を取り立てるために来た私債業者群れの中の一人が思いやりと善処をしてくれるが気に入らない。
願っていた名門大学に進学しても偉そうな家の友達とは仲間になれず、アルバイトの連続。
留学に行きたい。
公演展示企画者となって裕福な家の息子に出会って良い家で、良い車に乗って、毎年海外旅行に行き、他の人々が羨望する人生を生きたいが、身分上昇の欲求と現実の間の壁を感じる。

私債業者から今は堂々とする事業家として成長した一人が男として近づいて来て有り難みも大きくなる。
彼の古い配慮が愛だったことを知って、結婚まで考えていた矢先に、旅先で同じ年頃の若い男に出会う。
運命というのはこういうこと・・・と思いたくなるほど。
家が滅びないまま平坦に生きて来たなら、自然に出会うようになったような、健康で明るい人。
恋に落ちる。
数年の間、陰がかかっていた心が晴れてきて、私も人並みに生きていけると言う希望が生まれる。

男が愛する時キャスト:チェジョンアン ペク・ソンジュ役
男が愛する時キャスト:ペク・ソンジュ  俳優  チェジョンアン
 

男が愛する時キャストチェジョナンが演じペクソンジュ役は、ハン・テサンを殺そうとした前のボスの恋人。 
男が愛する時キャストチェジョナンが演じペクソンジュ役は、ハン・テサンを殺そうとした前のボスの恋人。

男が愛する時キャストチェジョナンが演じペクソンジュ役は、ハン・テサンを殺そうとした前のボスの恋人。
熱い火を抱いた女性。
勝手に行動して言えない言葉がない。
ボスの女だった時からハンテサンを愛している。
洗練された優雅な美貌、フェンシング体育特技生として体育大学進学、中退。
外貌だけ見ると暴力団親分の恋人だったと想像するのは難しい。
感情の起伏が激しい。

男が愛する時キャスト:ヨヌジン イジェヒ役
男が愛する時キャスト:イジェヒ 俳優 ヨヌジン

男が愛する時キャストヨヌジンが演じるイジェヒ役は、米国の名門大学MBA出身。 
男が愛する時キャストヨヌジンが演じるイジェヒ役は、米国の名門大学MBA出身。

男が愛する時キャストヨヌジンが演じるイジェヒ役は、米国の名門大学MBA出身。
ハンテサンの後援を受けて留学を終えた。
祖孫家庭で兄と二人で育った。
兄との友愛は格別だ。
鋭敏な頭脳と強い根性でいつも先頭に立った。

青い草原の若いオオカミ。
素直で恥ずかしいことはあまりない。
現実的な人。
成功と野望より幸せな家庭を作るのが人生の目標。
子供と子犬が大好きである。

ハンテサンの後援で勉強をした後、帰国して、彼の会社で仕事を始める。
感謝の気持ちもあるが、後援金を完済して自由になりたいと思う。
兄をハンテサンの前で堂々と立たせてあげたい。
兄は友人であり、父、世界で唯一の家族。

子供の頃、区役所で生活保護対象者たちに配る米をもらいに行った時、同じ年齢くらいの女子生徒に強い印象を受ける。
彼女は貧乏が似合わなかった。
その後、忘れて過ごしていた。
帰国前、旅先で彼女を再び出会うことになり、恋に落ちる。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/732-e7cf358c
    この記事へのトラックバック