--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!秋メロー信号弾になるか?

2012年11月07日 18:46

韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!秋メロー信号弾になるか?

“十五歳、胸ときめいた初恋の記憶を根こそぎ奪った苦い傷を胸に抱いて生きていく二人の男女のかくれんぼのような愛の物語を描いた正統メロドラマ。”
MBC新しい水木韓国ドラマ会いたい(脚本:ムンヒジョン、演出:イジェドン)の説明である。
タイトルから秋メロの感じがぷんぷんと漂う。
史劇と正統劇が勢力を伸ばしているお茶の間に涙メロが11月7日、初お目見えとなる。
20話で放送予定の韓国ドラマ会いたいは序盤女心を掴む中学生ヨジングと美女子役スターキムソヒョンの話で目を引く予定だ。
ユチョン主演ドラマ会いたいの20部作のうち、なんと4部作が子役たちの話になる予定だ。

韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!ヨジングとキムソヒョンの切ない初恋が始まる? 
韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!ヨジングとキムソヒョンの切ない初恋が始まる?

ヨジングが引き受けたハンジョンウは経済的に豊かな家、しかし、冷静な父の下で育ってきた少年、キムソヒョンが引き受けたイスヨンは、家庭内暴力が日常茶飯事の父の下で育ってきた少女だ。
スヨンの父がついにスヨンに“キラーの娘”という名札を残して死刑された後、友達にもいじめられている時、スヨンの手は取ってくれたのがジョンウ。
胸ときめいた初恋を育てていった二人は互いを守れず、心の痛みと懐かしさだけを残したまま別れている。
9年の時間が経った後、パクユチョンとユンウネがそのバトンを受け継ぐことになる。
一旦、太陽を抱いた月でフォンの幼い時代を引き受けて吸引力あふれる演技を繰り広げたヨジングと当時フォンを片思いした中殿(王妃)ポキョンの子供時代を演じたキムソヒョンのいきいきとしたメロー演技が会いたい1話に登場する見通しだ。
韓国ドラマ会いたい関係者は、“ヨジングとキムソヒョンの吸引力がすごい”と“前作(太陽を抱いた月)から見守ってきたが、幼い俳優たちがメロを演じるのに、ソノメロが切々だ。”と驚きを隠せなかった。
ユチョン主演ドラマ会いたいの競争作は現在大人気を見せているソンジュンギを前面に出したKBS 2TV韓国ドラマ、この世のどこにもいない優しい男(優しい男)と強烈なフュージョン史劇であるSBS大風水(デプンス)だ。

韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!ユチョンとユンウネの恋の行方は? 
韓国ドラマ会いたい11月7日初放送!ユチョンとユンウネの恋の行方は?

ユチョン主演ドラマ会いたいは2部作単幕劇に続いて編成されて、前作の勢いを受け継いで出発できないが、子役俳優たちの話題性や差別化されたジャンルに照らしてみると勝算があるというのが会いたい製作陣の計算である。
ユチョンドラマと呼ばれる成均館スキャンダルで主演を演じたパクユチョンとソンジュンギの対決は見られないが、正統メロ韓国ドラマ、会いたいvs優しい男の対決も一つの会いたい見所である。
視聴者たちはユチョンが歌う会いたいOSTへの期待感を高めている。
成均館スキャンダルOSTはJYJが、ミスリプリーOSTはユチョンが歌ったことあるため、韓国ドラマ会いたいOSTへの期待も高まっている。
メロの秋、韓国ドラマ会いたいはその信号弾になるのか。
11月7日夜9時55分、韓国ドラマ会いたい1話が初放送を予定している。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/712-66c15faa
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。