会いたいヨジングとキムソヒョンのときめきいっぱいの遊び場のデート現場は?

2012年11月03日 16:11

会いたいヨジングとキムソヒョンのときめきいっぱいの遊び場のデート現場は?

 ユチョンドラマ、会いたいのヨジングとキムソヒョンの遊び場デート撮影カットが公開された。
10月29日に公開された会いたいスチールカットには、ブランコに座って、明るい笑顔をたたえているスヨン(キムソヒョン)とジャングルジムにもたれて本を読んでいるジョンウ(ヨジング)の姿が盛られている。
スヨンに近付いてブランコを後ろから押してあげながら、明るく微笑むジョンウと幸せな微笑で答えるスヨンの姿はいきいきとした初恋の爽やかな記憶をそっくりそのまま盛り出して見る人々の心をときめかせている。
前の会いたい予告編ではジョンウがスヨンの名前を切なく呼びながら嗚咽する場面を通じて、二人の主人公の胸がしみる愛を暗示している。
初恋の幸せな時が感じられる遊び場デートスチールシーンは長い余韻を残した。

会いたいヨジングとキムソヒョンのときめきいっぱいの遊び場のデート現場は? 
会いたいヨジングとキムソヒョンのときめきいっぱいの遊び場のデート現場は?

会いたいの制作陣は、“ヨジングとキムソヒョンは完璧な感情移入と吸入力ある演技で、それぞれの人物が持つ内面を見事にこなしている。”と現場の状況を説明した。
会いたいは十五歳、胸ときめいた初恋の記憶を根こそぎ奪われた辛い傷を胸に抱いて生きていく二人の男女のかくれんぼのような愛の物語を描いた正統メロドラマでパクユチョンとユンウネが主人公でキャスティングされた。
ヨジングとキムソヒョンは、パクユチョンとユンウネの幼い時代を演技する。
会いたいはあなた、笑って、私の心が聞こえる?を執筆したムンヒジョン作家とありがとうございます、負けたくない!のイジェドン監督が意気投合した作品である。
ユチョンドラマ、会いたいは11月7日夜9時55分に放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/707-6f5c1f34
    この記事へのトラックバック