会いたいヨジングとキムソヒョンが雨の中で熱演

2012年11月04日 14:09

会いたいヨジングとキムソヒョンが雨の中で熱演

MBC新しい水木韓国ドラマ、会いたいの子役俳優ヨジングとキムソヒョンが雨の中の熱演が盛られた撮影現場スチールが公開された。
公開されたスチールの中、制服姿のヨジング(幼いハンジョンウ役)は、ブランコに座って雨に降られて何の理由かわからない怒りに包まれている様子だ。
特に、目の周りに刻まれた傷と顔の色鮮やかなあざはヨジングに行われる一連の事件に対する好奇心を刺激している。
続いて、キムソヒョン(幼いイスヨン役)は、傘を持っているが、傘を差さずに雨に濡れたまま雨の中を歩いて涙を流しており、二人の胸が痛む初恋の記憶をより気にさせる。

会いたいヨジングとキムソヒョンが雨の中で熱演 
会いたいヨジングとキムソヒョンが雨の中で熱演

会いたいの制作陣は、“ヨジングとキムソヒョンは、大人の演技者もたやすく手におえにくい雨の中の撮影でそれぞれのキャラクターが持つ事情や感情を完全に消化して現場スタッフらの拍手喝采を受けた。”とし、“幼い俳優たちの並々ならぬ演技への情熱に毎分感嘆する。大人の演技者に劣らず劇中、男女主人公の感情の変化を200%消化しているヨジングとキムソヒョンが繰り広げられる初めての愛の物語、会いたいにもっと多くの関心お願いする。”と付け加えた。
ヨジングとキムソヒョンは、男女主人公パクユチョン(ハンジョンウ役)とユンウネ(イスヨン役)が、本格的に繰り広げられる胸がしみるロマンスに先立ち、劇(会いたい)中、二人の男女のいきいきとしてときめいた初恋の純粋さと消したい傷の記憶を同時に描き出して作品の序幕を知らせる予定だ。
一方、深まる秋の夜、初恋のシンドロームを起こすと見られると期待を集めている韓国ドラマ、会いたいは十五歳、胸震える初愛の記憶を奪った辛い傷が原因でかくれんぼのような縁を継続する二人の男女の愛の物語を盛り出す正統メロドラマだ。
ユチョンドラマ会いたいは、11月7日の夜9時55分初放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/706-b7003d36
    この記事へのトラックバック