--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会いたいユチョン予告映像公開!パクユチョンの涙

2012年11月01日 18:49

会いたいユチョン予告映像公開!パクユチョンの涙

新しいMBC水木韓国ドラマ、会いたい3次ティーザー映像が公開された。
会いたい3次ティーザー映像である大人のティーザーが公開され話題を集めている。
先立って子役俳優たちのいきいきとした愛と悲しい運命を予告する会いたいティーザーが2回公開されたのに続き、男女主人公パクユチョンとユンウネが登場した会いたい3次ティーザーは公開と同時に爆発的な反応を引き出している。
会いたい予告映像は、先にヨジングの涙の演技、キムソヒョンの切ない目つき演技でも多くの話題を集めた。
今回の会いたい3次ティーザー予告編映像では、本格的にパクユチョン、ユンウネ、ユスンホなど成人俳優たちの姿が盛られた。
また、劇の重心をしっかりと捉えてくれるチョングァンリョル、ソンオクスク、ハンジンヒ、トジウォンなど中堅演技者たちも姿を現わし、さらに興味を起こした。
ハンジョンウ(ヨジング/パクユチョン)とイスヨン(キムソヒョン/ユンウネ)の不幸な家族史、カンヒョンジュン(ユスンホ)の嗚咽など会いたいは予告編から視聴者の感性を動かずに成功した。
10月31日ベールを脱いだ会いたい予告映像は、悲しみに包まれたように大粒の涙を流しているパクユチョン(ハンジョンウ役)の切ない姿で始まる。

会いたいユチョン予告映像公開!パクユチョンの涙 
会いたいユチョン予告映像公開!パクユチョンの涙

会いたい予告映像で、“私はハンジョウンウだ。15歳。私と友人なろう。”という言葉で、ハンジョンウ(ヨジング/パクユチョン)とイスヨン(キムソヒョン/ユンウネ)の縁の始まりを知らせた。
そして続いた、“学校の子供たち全部が嫌がるの。私が誰の娘だということを知っている皆が。”というイスヨンの話と葛藤混ざったハンジョンウの家族の姿で二人が持っている家庭事情や傷がどんなものであるか好奇心を誘発した。
それに続いて登場したユスンホ、ユンウネ、パクユチョンのかすかな涙演技もまた素晴らしかった。
何かに追われるような不安そうな様子でしきりに、“ごめんね”を叫ぶユンウネと片手はイスヨンの手を握って、片手には銃を持ったまま、“イスヨン、今回は私の手を絶対に逃さないで”と叫ぶパクユチョンの姿が切なくて、険しい二人の愛を予告しており、視聴者の関心を集中させている。
ヨジング、キムソヒョンなどの子役俳優らが登場した会いたい1,2次ティーザー予告映像篇の公開当時、各種オンラインコミュニティとポータルサイトを中心に大きな話題を呼んだ会いたい予告映像編は、男女主人公パクユチョンとユンウネが本格的に登場する今回の会いたい3次ティーザー予告映像である大人バージョンティーザー予告を皮切りに関心の推移を増やして、1週間後に迫った会いたい初放送への期待感を一層増幅させている。

会いたいユチョン予告映像公開!パクユチョンの涙 
会いたいユチョン予告映像公開!パクユチョンの涙

ユチョンドラマ、会いたい公式ホームページの視聴者掲示板には、“ヨジング、キムソヒョン子役俳優たちの切なさが、パクユチョン、ユンウネへと移ってどんな愛が繰り広げられるか気になる”、“ハンジョンウの涙一滴に胸がどきっと”、“予告編が映画一本を見ているようだ。”、“会いたい。早く見たい”、“ティーザーだけでも美しい名品ドラマになりそうだ。”、“予告編だけ見ても可憐さが発光!ドラマはどんな内容なのか気になる。”、“パクユチョンからユスンホまで、すでにときめき”、“ユンウネメロも似合うよう”、“会いたい予告編だけで私を泣かせる”、“パクユチョンとユンウネの組み合わせよく似合う”、“子役も大人役も期待満開”、“早く初放送する日が来るように”など多様な意見で関心を示した。
ユチョンドラマ、会いたいは15歳、胸ときめいた初恋の記憶を根こそぎ奪われた辛い傷を胸に抱いて生きていく二人の男女のかくれんぼのような愛の物語を描いた正統メロドラマだ。
韓国ドラマ会いたいは11月7日午後9時55分初放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/704-4728e11e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。