会いたいあらすじを一足先に読む?

2012年10月25日 19:41

会いたいティーザー予告映像の内容で一足先に見る会いたいあらすじ?

会いたい主演パクユチョン、ユンウネのかすかな初恋が感性を刺激する。
アイドルグループJYJメンバーパクユチョンと俳優ユンウネのおぼろげな初恋が込められた会いたい予告映像が公開された。
10月18日、MBC水木韓国ドラマ、アラン使道伝の放映終了と共にMBC新しい水木韓国ドラマ、会いたい(脚本:ムンヒジョン、演出:イ·ジェドン)のティーザー予告映像が電波に乗った。
叙情的な雰囲気の会いたい予告映像には、劇中ハンジョンウ(パクユチョン)とイスヨン(ユンウネ)の幼い時代を演技する子役俳優ヨジングとキムソヒョンがお互いに自己紹介をして最初の挨拶を交わす場面が盛られている。
続いて登場したパクユチョンとユンウネはそれぞれ別の方向を見ながら、お互いを恋しがっている表情を浮かべている。

会いたいティーザー予告映像の内容で一足先に見る会いたいあらすじ? 
会いたいティーザー予告映像の内容で一足先に見る会いたいあらすじ?

会いたい予告映像は、“キラーの娘、イスヨン、私と友人になろう。”というパクユチョンのセリフと一緒に仕上げて余韻を残している。
会いたいは十五歳、胸ときめいた初恋の記憶を根こそぎ奪われた辛い傷を胸に抱いて生きていくハンジョンウとイスヨンのかくれんぼのような愛の物語を描いたメロドラマだ。
韓国ドラマ、私の生涯最後のスキャンダル、あなた笑ってなどを執筆したムンヒジョン作家とドラマ、あんぱん、ありがとうございますなどを演出したイジェドンPDが会って期待を与える作品である。
会いたいは、MBC水木韓国ドラマ、アラン使道伝の後続で来る11月7日に放送される予定だ。
下記の会いたい予告映像の和訳版を通じて、自分なりの会いたいあらすじを予想して!

ユチョンドラマ、会いたいティーザー予告映像の内容


イスヨンの子役キムソヒョンがぶらんこに乗って“来る?来ない?来る?来ない?”を続いて言いながら、イスヨン(ユンウネ)、ハンジョンウの子役ヨジング、そして、パクユチョンへと姿が順番で映る。

ユチョンドラマ、会いたいティーザー予告映像の内容 
ユチョンドラマ、会いたいティーザー予告映像の内容

ハンジョンウの子役ヨジングはイスヨンの前で明るく微笑んで、“僕、ハンジョンウ、15歳!”と自己紹介をしてイスヨンも明るい笑顔で答える。
スヨンは、“ジョンウ、ハン!ジョン!ウ!”とその名を記憶に刻むように一字ごと言って見る。
スヨンとジョンウは幸せな時間を一緒に過ごし・・・
滑り台の下に傷がついた顔でうずくまって座っているスヨンに靴を投げるジョンウ・・・
顔を上げ、かすかにジョンウを見つめるスヨン。
ジョンウは、“もしかしたら、イスヨンって知っている?と質問をする。
顔が傷だらけになっているジョンウは誰かの足をつかまえて泣いているスヨンを見てグーを握って涙を飲み込んで立っている。

ユチョンドラマ、会いたいティーザー予告映像の内容

ジョンウは“なぜ、こんなにしつこい。僕が知らないふりをしたら、言い訳は要らないから帰って!”
スヨンは“私じゃないよ。私、誰も殺したりしない・・・”と言っては雨の中でジョンウを通り過ぎていく。
スヨン、“来る?来ない?”
ジョンウ、“見つけた!再び知らないふりをしないよ!イ·スヨン!イ·スヨン!キラーの娘イ·スヨン私と友人なろう!”
お互いを描きながらときめいた時間・・・
一緒にブランコに乗って意味のない話にも楽しく笑って一緒に通っていた学校。

ユチョンドラマ、会いたいティーザー予告映像の内容 
ユチョンドラマ、会いたいティーザー予告映像の内容

ジョンウとスヨンの最初の出会いが本当に気になる。
スヨンとジョンウはどのように出会ったか?
そして、なぜ別れなければならなかったのか?
おそらくキラーの娘と後ろ指をさされたスヨンに手を出してくれた唯一の温かい人がジョンウでは?
スヨンの父が濡れ衣(?)を着せられ、刑事に連行されて父を連れて行く刑事の足にしがみついているスヨンを眺めることしかできないジョンウ!
ジョンウ、ジョンウ父、スヨン、スヨン父の関係が物語の大きな幹になるだろう。
スヨンとジョンウが一緒に幸せな時間を過ごした場所でお互いがお互いを懐かしがって訪ねて行くが・・・
すれ違った時間が彼らの愛をかくれんぼのように隠されて置く。

ユチョンドラマ、会いたいティーザー予告映像の内容 
ユチョンドラマ、会いたいティーザー予告映像の内容

正統メロドラマ!会いたい!
恋しがるといつか会えるようになるある映画のようなものが成し遂げるように、辛い日々で君を守れなかった美しい時代の中に留まっている君だから・・・
ある曲の一節を思わせる街灯の下に立っているユチョンの姿が、なぜスヨンと別れるしかなかったのか?
スヨンはなぜジョンウの前でその姿を隠すしかできなかったのか?
という疑問を投げ出させる韓国ドラマ、会いたいの予告映像がより一層期待感を高めている。
ユチョンドラマ、会いたいは、MBC水木韓国ドラマ、アラン使道伝の後続で来る11月7日に放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/700-6fb70882
    この記事へのトラックバック