--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会いたいキャストと会いたい登場人物の紹介

2012年10月22日 19:44

会いたいキャストが決まり、放送を待っている視聴者たちの期待が高まっている。
アラン使道伝後続として放送を予定していた韓国ドラマ、会いたいは11月の初放送を予定している。
アラン使道伝が終わって10月24日と25日には2話で放送を予定しているブスソンピョン(餅)が放送を予定いる。
10月22日、会いたいでユチョン、ユンウネと三角関係を描くもう一人の男子主人公、カンヨンジュン役でユスンホが出演を確定して、会いたいキャストが決まった。
ここからは、会いたいキャストと会いたい登場人物を短く説明する。
会いたい公式ホームページは公開されたが、会いたいキャストと登場人物の紹介は掲載されてないため、これまでの会いたいキャスト情報を整理してみた。

パクユチョン ハンジョンウ役  

会いたいキャスト パクユチョン ハンジョンウ役 
会いたいキャスト パクユチョン ハンジョンウ役

ハンジョンウ(パクユチョン)は愉快な正確に図々しさまで兼備した強力係刑事だ。
一人の女性(イスヨン/ユンウネ)に向けた恋しさを胸に抱いて、猛獣のように犯人を追うことに熱中する魔性のキャラクター。

ヨジング  ハンジョンウ子役

ヨジング  ハンジョンウ(パクユチョン)子役

ユンウネ イスヨン役

会いたいキャスト ユンウネ イスヨン役 
会いたいキャスト ユンウネ イスヨン役

イスヨン(ユンウネ)は会いたいでハンジョンウ(パクユチョン)の初恋であり、いつも明るくて堂々とするが、胸の中には人知れない傷を抱いて生きてきた嘱望される新人ファッションデザイナーだ。
清楚ながらも強靭で、冷静だが、同時に内面の切なさを込めた人物。

キムスヒョン  イスヨン子役

キムスヒョン  イスヨン(ユンウネ)子役 
キムスヒョン  イスヨン(ユンウネ)子役

ユスンホ  カンヒョンジュン役

会いたいキャスト ユスンホ  カンヒョンジュン役 
会いたいキャスト ユスンホ  カンヒョンジュン役

カンヒョンジュン(ユスンホ)は会いたいで親の世代から受け継がれてきた因縁のために、ハンジョンウ(パクユチョン)と対立閣を立てる資産運用家。
穏やかな笑顔の裏に復讐の刃を隠している冷徹なカリスマと深みのある内面を持つ人物。

チャンミインエ  キムウンジュ役

会いたいキャスト チャンミインエ  キムウンジュ役 

会いたいキャスト チャンミインエ  キムウンジュ役

キムウンジュ(チャンミインエ)は会いたいで、推理漫画を連載するウェプトゥン作家で正義感と義俠心に燃える多血質だが、片思いしているハンジョンウ(パクユチョン)の前では女性として見られたいと思うかわいい容貌を持ったちょっと物足りないようなキャラクター。

トジウォン  ファンミラン役

会いたいキャスト トジウォン  ファンミラン役 
会いたいキャスト トジウォン  ファンミラン役

ファンミラン(トジウォン)は会いたいで典型的な女性の仮面を被って典型的な狐のような女性。
ファンミランは銀行家で夫と結婚して高速身分上昇を成し遂げた人物で、お金とアクセサリーを愛する華麗な女性だ。
ファッション事業をしている人物。

チョングァンリョル  キムソンホ役 キムウンジュ父

会いたいキャスト チョングァンリョル  キムソンホ役 キムウンジュ父 
会いたいキャスト チョングァンリョル  キムソンホ役 キムウンジュ父

キムソンホ(チョングァンリョル)は会いたいで悲劇に陥った主人公たちの行き違った運命の唯一の糸口を持った刑事。
キムソンホは主人公ハンジョンウ(パクユチョン)だけを片思いするキムウンジュ(チャンミインエ)の父であり、誠実さを兼ね備えた巧妙な強力班刑事だ。
天性が善良で行動の一つ一つに暖かみが染まっている良いお父さん、良い人だ。

ユヨンミ  子役

会いたいキャスト  ユヨンミ  子役

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/697-9431080e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。