会いたい ユチョンとユンウネの初撮影公開!切ないロマンス予告

2012年10月16日 19:28

会いたい ユチョンとユンウネの切なさ詰め込んだ初撮影の画像公開!

会いたいの初めての撮影画像を見ると・・・
MBC新しい水木韓国ドラマ、会いたいの主人公パクユチョンとユンウネの画像が初公開された。
会いたいの製作会社イキムプロダクションは16日、ハンジョンウ役のパクユチョンとイスヨン役のユンウネが切ない感情を取り交わす画像を公開した。
これは、先週末行われた韓国ドラマ、会いたいの初撮影の画像で、悲しみを一生懸命に隠そうとしているハンジョンウ(パクユチョン)とユチョン(ハンジョンウ役)を見つめて涙を流しているイスヨン(ユンウネ)の姿がこれから繰り広げられる切ないロマンスに対する気がかりなことを起こしている。
公開された会いたい画像でパクユチョンとユンウネはアイドル出身演技者中、好評を受けている代表走者たちらしく節制された表情演技で劇中二人の切ない感情を推察させた。

会いたい ユチョンとユンウネの初撮影公開! 
会いたい ユチョンとユンウネの初撮影公開!

パクユチョンは会いたいで、愉快な性格にずうずうしさまで兼ね備えた強力係刑事、ハンジョンウ役を演じる予定だ。
一人の女性に向けた懐かしさを秘めたまま猛獣のように犯人を追うことに熱中する魔性のキャラクターというのがユチョンの所属事務所側の説明だ。
ユンウネは会いたいでハンジョンウ(パクユチョン)の初恋であり、いつも明るくて堂々たる姿を見せるが、心の中には人知れない痛みを抱いて生きてきた嘱望される新人ファッションデザイナー、イスヨン役に変身する。
ユンウネは清楚ながらも強靭で、冷静だが同時に内面の切なさを込めたユンウネだけの正統メロをプレゼントすると期待を集めている。
ドラマ関係者は、“ユンウネは多くの作品を通じて演技力を認められた検証された俳優だ。明るく力強い姿の裏面に人知れない痛みを潜めたイスヨン役を消化することができると考えた。”と述べ、“正統メロドラマ、会いたいを介して一層成熟した演技と風変わりな魅力を発散するユンウネの変身に多くの関心と期待お願いする。”と伝えた。
会いたいの関係者は、“会いたいを使用して、初めて呼吸を合わせることになったパクユチョンとユンウネは各自引き受けたキャラクターの感情を完全に理解して表現する内面演技をお目見えして、今後の活躍への期待感を高めた。”と伝えた。
加えて、“2012年秋、お茶の間へ暖かく切ない愛の物語をプレゼントする韓国ドラマ、会いたいに対して多くの関心をお願いする。”と述べた。

会いたい ユチョンとユンウネの初撮影公開! 
会いたい ユチョンとユンウネの初撮影公開!

パクユチョンとユンウネの公開された会いたい画像を接したネチズンたちは、“パクユチョンとユンウネの画像を見ると思ったよりもよく似合う!”、“パクユチョンとユンウネも画像・・・演技変身に期待!”、“ユンウネ、久しぶりに韓国ドラマで見るよう?早く会いたい”、“意外によく似合う”、“パクユチョンとユンウネの会いたい画像を見ると、もっと早く観たい”、“パクユチョンとユンウネの会いたい画像は大当りだ〜会いたい視聴率は50%!”など、様々な反応を見せた。
ユチョンドラマ、会いたいは十五歳の胸ときめいた初恋の記憶を根こそぎ奪われた辛い傷を胸に抱いて生きていく二人の男女のかくれんぼのような愛の物語を描いた正統メロドラマだ。
ユチョンとユンウネの子役では、太陽を抱いた月のヨジングと、キムソヒョンが早目にキャスティングされて期待感を高めている。
一方、ムンヒジョン作家とイジェドン監督が意気投合した韓国ドラマ、会いたいはアラン使道伝と2部作企画韓国ドラマ、ブスソンピョン(ソンピョンとは、お盆に食べるお餅)の後続で来る11月初放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/695-7451b20d
    この記事へのトラックバック