会いたいポスター公開!会いたいでユチョンの初恋の記憶は?

2012年10月11日 18:38

ヨジングとキムソヒョンの会いたいポスター公開!淡い初恋への記憶

会いたいポスター、子役俳優ヨジング、キムソヒョンののポスターが公開された。
10月8日月曜日、全羅北道(チョンラブッド)全州市(チョンジュシ)でMBC新しい水木ミニシリーズ韓国ドラマ、会いたい(ムンヒジョン:脚本、イジェドン:演出)の主人公の子役、ヨジング(ハンジョンウ役)とキムソヒョン(イスヨン役)のポスター撮影が進行された。
韓国ドラマのポスターとしては異例的に、会いたいが子役版ポスター撮影を進行した。
MBC韓国ドラマ、アラン使道伝(サトデン)の後続で放映される会いたいは、十五歳の胸ときめくた初恋の記憶を根こそぎ奪われた辛い傷を胸に抱いて生きていく二人の男女の愛を描いた正統メロドラマだ。
子役版ポスター撮影で、ドラマで主人公、パクユチョンとユンウネの子供時代が会いたいで重要な役割をすることになることを示した。

ヨジングとキムソヒョンの会いたいポスター公開!ユチョンの初恋の記憶は? 
ヨジングとキムソヒョンの会いたいポスター公開!ユチョンの初恋の記憶は?

パクユチョン主演ドラマ、会いたいポスター撮影は、ガラスの壁と照明を利用して初恋のおぼろげな感情を表現して進行された。
ヨジングとキムソヒョンは、ガラスの壁の向こうを見つめる目つきと手ぶりで切ない感情を完璧に表現してスタッフたちを驚かせた。
特に、ヨジングは一つの感情を笑って、しかめ、涙を流すなど、様々な姿で表わし、“やはりヨジング”という賛辞を受けた。
会いたいポスター撮影は、雨の日をコンセプトに散水車を動員した。
キムソヒョンは、チョンウ(パクユチョン、子役;ヨジング)と比較される哀れなスヨンの姿を表現するために、雨の中で裸足で撮影をする情熱を見せた。

ヨジングとキムソヒョンの会いたいポスター公開!ユチョンの初恋の記憶は? 
ヨジングとキムソヒョンの会いたいポスター公開!ユチョンの初恋の記憶は?

会いたいポスター撮影のハイライトは、二人の俳優が雨に打たれる場面だった。
スタッフは肌寒い天候に幼い二人の俳優が雨に打たれることを心配したが、会いたいポスター撮影が始まると同時に、ヨジングとキムソヒョンは、迷わず傘を手から離して雨に打たれ始めた。
雨に濡れながら両手をぎゅっと握って明るい微笑を浮かべる二人の俳優の姿は会いたいに対する期待感を一層高めた。
ヨジングは、“初めてのポスター撮影なので、ドラマ撮影より没入するのが難しかった。”とし、“それでも良い経験だったし、演技するのに多くの助けになるようだ。”と所感を伝えた。
また、“かなりの量の雨に打たれて寒かった。でも、綺麗な画像になって欲しい。”と話して濡れた体で撮影した会いたいポスター用の写真を最後までモニターする情熱的な姿を見せた。
キムソヒョンもやはり、“ポスターは画像一枚でドラマの内容を含蓄的に見せなければならないので、少し難しいこともあって、物新しい経験だった。”と言いながらも、“苦労しただけに胸がいっぱいだったし、雰囲気のあるポスターが出てくるようで期待している。”とし、立派な姿を見せてくれた。

ユチョンとユンウネの会いたいポスター! 
ユチョンとユンウネの会いたいポスター!

一方、MBCの新しい水木ミニシリーズ韓国ドラマ、会いたいは、あなた、笑って、私の心が聞こえる?を執筆したムンヒジョン作家とありがとうございます、負けたくない!を演出したイジェドン監督の出会いで話題になっている作品である。
MBC新しい水木ミニシリーズ韓国ドラマ会いたいはイジュンギとシンミナ主演のアラン使道伝後続で10月末、あるいは11月はじめに放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/694-d46de551
    この記事へのトラックバック