ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話ネタバレ画像は?ソンスンホンのタイムスリップまで

2012年05月27日 19:56

ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話ネタバレ画像は?ソンスンホンのタイムスリップまで

ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話テキスト予告内容は?ネタバレに注意

韓国最高の神経外科専門医のジンヒョク(ソンスンホン)は、不慮の事故で生死の境をさまよう恋人ミナ(パクミニョン)のために苦しんだ夜、病院の屋上で正体不明の患者と出会う。
“帰らなければならない”という言葉だけ繰り返した患者は、挙句の果てに手すりの向うに体を投げようとし、これを引き止めようとしジンヒョクの目の前に強烈な光がひらめく。
そのまま気を失うジンヒョク。
そして、気を戻したジンヒョク。

ドクタージンのキャストとドクタージンあらすじで先見る鑑賞ポイント4つはタイムスリップ+しっかりしたストーリー? 
ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話ネタバレ画像は?
ソンスンホンのタイムスリップまで

自分に起った事をまったく理解できず、慌てていた瞬間、ちょうど無名係とポジョル(捕卒)たちの決闘場面を目撃することになり、これを見守っていたジンヒョクは訳も分からないまま、軍の殺害犯という罪で指名手配されるに至るが・・・

ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話ネタバレ画像はソンスンホンの受難の時代

ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話ネタバレ画像とドクタージンのテキスト予告が公開された。
MBCの新しい週末韓国ドラマ、ドクタージンのソンスンホンが初放送から受難を体験して視聴率牽引に出る。
ドクタージン1話の放送で天才外科医として、冷徹な性格のジンヒョク(ソンスンホン)は、ドクタージンの初放送で正体不明の患者に出会って意識を失って倒れた後、2012年から1860年にタイムスリップすることになる。
時空を超えた場所で目覚めたソンスンホンは、意外な事件に巻き込まれながら官軍を殺害した疑いを受けることになる。

ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話ネタバレ画像は?ソンスンホンのタイムスリップまで 
ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話ネタバレ画像はソンスンホンの受難の時代


その過程で歴史の中の実存人物であるイハウン(イボムス)と初めての出会いを持ち、緊迫したドラマの展開を続ける予定だ。
最年少医学部合格と最年少首席で卒業し、国家試験満点など名誉あるタイトルを持っている完ぺき男として、何の心配事なしに生きて行ったが突然、時間を遡って朝鮮の地に落ちてドタバタになる。
時空を超えて過去に戻ったソンスンホンは、事態を把握する暇もなく、官軍の殺害犯と誤解を受ける。
この過程で歴史の中の実存物イハウン(イボムス)と強烈な初めての出会いを持つようになる。
韓国ドラマ、ドクタージンのある関係者は、“朝鮮時代にタイムスリップしたジンヒョクとイハウンの強烈な初めての出会いはドクタージン1話の緊張感を高める重要な場面で、ソンスンホンが孤軍奮闘する過程は、ドクタージンの初放送から視聴者たちの目をはなすことができなくさせるだろう。特に、イボムスと出会う姿が強烈に描写される予定であるので、二人の俳優の躍動感あふれる演技対決も期待して見るに値する”と述べた。

ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話ネタバレ画像はソンスンホンとパクミニョンの誕生日パーティー 
ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話ネタバレ画像は
ソンスンホンとパクミニョンの誕生日パーティー
ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話ネタバレ画像はキムジェジュンとパクミニョン 
ドクタージンあらすじ、ドクタージン1話ネタバレ画像はキムジェジュンとパクミニョン

ソンスンホン、キムジェジュン(JYJ)主演のドクタージンは、2012年最高の外科医であるドクタージンが1860年、朝鮮時代にタイムスリップし、当代の人物と出会って繰り広げる活躍を描いたファンタジーメディカル韓国時代劇だ。
ソンスンホンとキムジェジュンはパクミニョンを置いて、三角関係を形成するので、二人の演技対決の結果も期待される。
日本の村上もとかの同名漫画が原作であり、神々の晩餐の後続で26日に初放送される予定だ。

ドクタージンのソンスンホン、風変わりな挑戦とその理由ある変身に注目

26日初放送されるMBCの新しい週末韓国ドラマ、ドクタージンの中心で劇を引っ張っていく主人公、無欠点ドクタージンを演じるソンスンホンの、風変わりな挑戦とその理由の変身が注目を集めている。
デビュー17年目、名実共に韓国を代表する男子俳優で固く位置づけたソンスンホンは、ひたすら監督とシナリオの信頼でドクタージンを選択し、メディカルフュージョン史劇という新しいジャンルを持ってデビュー以来、初めての時代劇挑戦を宣言した。

ドクタージンのソンスンホン、風変わりな挑戦とその理由ある変身に注目 
ドクタージンのソンスンホン、風変わりな挑戦とその理由ある変身に注目

しっかりした原作を土台に韓国的な情緒をよくとかし出した韓国ドラマ、ドクタージンに魅力を感じて出演を決心したと言うソンスンホンは、2012年から1860年の時空を行き来するジンヒョクのキャラクターのために一日数回ヘアーと衣装を変えなければならず、時空落差を表現するために、不可欠で進行されるワイヤの撮影と追撃シーンなど特に、つらい撮影を続けているにも関わらず、これまで以上に撮影現場を楽しんで、自分の演技の色を存分に広げて見せている。

ドクタージンのソンスンホン、風変わりな挑戦とその理由ある変身に注目 
ドクタージンのソンスンホン、風変わりな挑戦とその理由ある変身に注目

これに、ドクタージンの関係者は、“ハンフイ監督が史劇本能を持っている俳優と絶賛した事があるように、ソンスンホンは撮影前に入念な台本読みとリハーサルを基に、現場で監督、俳優たちと絶えず疎通している過程を介して一場面一場面精魂を込めており、繊細で洗練された操作が必要な手術場面では、高度の集中力を発揮して、生きているジンヒョク、そのものの姿をお目見えしている”とし、ソンスンホンに対する期待感を表わした。
一方、MBC週末韓国ドラマ、ドクタージンは、2012年の韓国最高の外科医が時間と空間を超越、1860年の朝鮮時代にさかのぼって、医師として孤軍奮闘することになる内容を盛り込んだファンタジーメディカルドラマで、26日の夜9時55分初放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/681-2c14ce26
    この記事へのトラックバック