ドクタージンの鑑賞ポイント2つは?2012年5月26日初放送、最新韓国ドラマ紹介

2012年05月26日 18:36

ドクタージンの鑑賞ポイント2つは?2012年5月26日初放送、最新韓国ドラマ紹介
 
ドクタージンの鑑賞ポイントは韓流スターであるソンスンホン、キムジェジュン主演の韓国ドラマだ

タイムスリップという興味津々な素材とファンタジーメディカルドラマという新鮮なジャンルで、韓国ドラマ市場に新鮮な反響を呼ぶMBC週末特別企画韓国ドラマ、ドクタージンがいよいよ26日待望の初放送を控えている。
お茶の間のリモコン争いに先勝つ韓国ドラマ、ドクタージンをより一層楽しむための鑑賞ポイントを2つ公開する。

ドクタージンの鑑賞ポイント1つは韓流スターソンスンホン、キムジェジュン主演?10代から50代まで共感できるキャスト!

ドクタージンの鑑賞ポイント1つは何か?
2012年5月の最高の話題作韓国ドラマ、ドクタージンはソンスンホン、キムジェジュンをはじめ、イボムス、パクミニョン、イソヨンまで主演俳優キャスティングの順に公開したのに続き、キムウンス、チョンウンピョ、イウォンジョン、キムイルウ、キムヘオクなど名品助演軍団の合流を宣言して、週末テレビ劇場の絶対強者として放映前から視聴者の期待と関心を一身に受けている。
まず、韓流の中心であり、韓国を代表する俳優ソンスンホン(チンヒョク役)と、毎作品ことに素晴らしい興行成績で視聴者たちに高い信頼を得ている俳優イボムス(イハウン役)、音楽であれば、音楽なら音楽、演技なら演技で、できないことがない万能ドルキムジェジュン(キムキョンタク役)まで、時代劇韓国ドラマに初挑戦という共通点で結ばれた韓国ドラマ、ドクタージンの俳優たちは、26日初放送を通じてベールに包まれた三人三色の魅力的なキャラクターたちを取り出して見せる予定だ。

ドクタージンの鑑賞ポイント1つは韓流スターソンスンホン、キムジェジュン 
ドクタージンの鑑賞ポイント1つは韓流スターソンスンホン、キムジェジュン主演?
10代から50代まで共感できるキャスト!

朝鮮時代に行った21世紀最高の天才医師ソンスンホンと歴史の中、実存した人物であるイハウンをドラマチックに再誕生させるイボムス、強いながらも柔らかい外強内柔のキャラクターを演じるキムジェジュンまで三人の男の色の挑戦に皆の注目が集まっている。
続いて、演技なら演技、美貌と美貌、時代劇の経験であれば経験まで三拍子を備えた史劇女帝であるパクミニョン(ホンヨンレ/ユミナ役)とイソヨン(チュンホン役)の幻想的な女優の組み合わせも世間の関心を集中させている状況だ。
これまで、しっかりとした史劇実力を土台に端正貴族のお嬢さんに生まれ変わるパクミニョンと神秘的な朝鮮当代最高のキセン(妓生;パーティーあるいは、酒を飲む席で歌や踊りや風流に興味をかきたてることを職業とする女性)イソヨン、二人の俳優が見せてくれる両極端の魅力対決にすでに熱い反応が続いている。
加えて、深みのある演技力はもちろん、主演俳優に劣らない独自の存在感でブラウン管を占領したキムウンス、チョンウンピョ、イウォンジョン、キムイルウ、キムヘオクなどの名品助演たちも韓国ドラマ、ドクタージンを期待させる主要な要因の一つだ。
しっかりとした展開に力を加える俳優たちは、イボムス、ソンスンホン、キムジェジュン(JYJ)、パクミニョン、イソヨンなど若い俳優たちとの有機的な新 と旧の調和を介して、よいスタイルを自慢するよくやつれるフュージョン時代劇に対する大衆の期待心理を完全に満たすものと予想される。

ドクタージンの鑑賞ポイント2つはファンタージーメディカルフュージョン時代劇韓国ドラマ、ドクタージンが韓国ドラマの新たなパラダイムを提示する!

ドクタージンの鑑賞ポイント2つは新たなパラダイムへの提示だ?
韓国ドラマ、ドクタージンは、過去10年間連載された、日本の漫画家である村上もとかの同名漫画を原作にした作品で、韓国ドラマ熱風を導いているタイムスリップという興味深いデバイスが重要な素材として位置づけられており、ファンタジーメディカルという新鮮な設定で主人公たちの切ないメロが加わって豊かな物語を抱いている。

ドクタージンの鑑賞ポイント2つはファンタージーメディカルフュージョン時代劇韓国ドラマ、ドクタージンが韓国ドラマの新たなパラダイムを提示する! 
ドクタージンの鑑賞ポイント2つはファンタージーメディカルフュージョン時代劇韓国ドラマ、
ドクタージンが韓国ドラマの新たなパラダイムを提示する!

ドクタージンの演出を引き受けたハンフイ監督が、“歴史の中の時間旅行というファンタジーを前提にしてメディカルドラマの特徴である躍動感とリアリティーをよく生かすために、力を入れて作業中。”と伝えたところあるように、朝鮮時代にタイムスリップした21世紀の最高医師であるチンヒョクの孤軍奮闘記は、現実感あふれる医術と整っているストーリーラインを通じて、韓国ドラマジャンルの新たなパラダイムを提示することはもちろん、視聴者のテレビ劇場に、より満足のいく話を贈ると期待される。
ドクタージン以外に、日本原作の韓国ドラマとしては、イミンホ主演の花より男、チェジウ主演の負けたくないなどがあった。
一方、MBC週末特別企画韓国ドラマ、ドクタージンは、2012年の韓国最高の外科医が時間と空間を超越、1860年の朝鮮時代にさかのぼって、医師として孤軍奮闘することになる内容を盛り込んだファンタジーメディカルドラマで、26日土曜日夜9時55分に初放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/678-1f128db1
    この記事へのトラックバック