屋根部屋の皇太子あらすじ、屋根部屋の皇太子17話ネタバレ画像?ニューヨークで一緒にいたでしょう?私がバイトしていたパブで!

2012年05月16日 18:54

屋根部屋の皇太子あらすじ、屋根部屋の皇太子17話ネタバレ画像?ニューヨークで一緒にいたでしょう?私がバイトしていたパブで!

屋根部屋の皇太子あらすじ、屋根部屋の皇太子17話動画予告が公開されて視聴者の関心を高めている。
韓国ドラマ、屋根部屋の皇太子16話でイガク(ユチョン)はヨンテヨンに変わってヨンテヨンが昏睡状態に陥った事件を解き始めた。
イガクはヨンテム(イテソン)を強力な容疑者として見て、確実な証拠をつかむためにテムを刺激し始めた。
テムの前では何も知らないテヨンを演じながら、ファクスとニューヨークで一緒に撮った写真を宅配便で送って、テムをますます窮地に追い込んだ。

屋根部屋の皇太子ネタバレ画像、ハンジミン 
屋根部屋の皇太子ネタバレ画像、ハンジミン

理性を失ったテムは屋根部屋を訪ねてきて乱暴を働いて...挙句の果てにイガクが愛するパクハ(ハンジミン)を拉致する。
テムは、パクハを冷凍車に閉じ込めて、この姿を写真に撮ってイガクに送る。
テムの行動にイガクは“絶対許さない”と怒りを示す。
テヨンは携帯電話を持ってくれば、パクハを放してあげると言う。
イガクは我を忘れて車を走らせていたが、急に車を止めて何かを思い浮かばす。
ここまでが屋根部屋の皇太子16話のエンディング内容だ。
果たして、イガクは冷凍車に閉じ込められたパクハを無事に救出することができるのか?
屋根部屋の皇太子17話ネタバレ画像を見ると...
屋根部屋の皇太子17話予告映像では、とにかく、イガクはパクハを救出できたようだ。
しかし、イガクはテムに携帯電話を奪われ、その上、怖い人たちに打たれる姿が映っていた。

屋根部屋の皇太子ネタバレ画像、ユチョン 
屋根部屋の皇太子ネタバレ画像、ユチョン

“ふざけるべきではなかった!”
“骨の髄まで後悔することになるぜ!”
テムは、テヨンに続き、パクハまで危険に落として、イガクには暴行まで・・・悪辣さの極致を見せる予定だ。
一方、甘いアイスをなめていたイガクは、パクハからセナがチャン会長の実の娘だという話を聞くようになる。
“ホンセナ(チョンユミ)がチャン会長の実の娘だって?君たちは本当の姉妹かもしれない、君もチャン会長の娘かもしれない。”
朝鮮名探偵イガクは朝鮮時代セジャビンファヨンと妹ブヨン(芙蓉)が実の姉妹であったように、現世においても、セナとパクハが実の姉妹であると推測する。

屋根部屋の皇太子ネタバレ画像、ユチョン、ハンジミン、チョニュミ 
屋根部屋の皇太子ネタバレ画像、ユチョン、ハンジミン、チョニュミ

パクハはお母さんを探すために新聞へ広告を出そうとして、この事実を知ったセナはどうにかパクハの母探しを邪魔しようとする。
“チャン会長がパクハの父の写真を見たら、絶対ダメ!”
セナはテムとペアで悪い行動を続ける。
非常に嫌なカップル!
イガクはニューヨークでテヨンが撮った写真の中にパクハがいたのをパクハに見せて・・・
テムをもう一度、窮地に追い込む作戦を立てる。

屋根部屋の皇太子ネタバレ画像、ユチョン、ハンジミン、イテソン 
屋根部屋の皇太子ネタバレ画像、ユチョン、ハンジミン、イテソン

テヨンとパクハ、そしてテム、3人が会った席で、テヨンはパクハをテムに紹介する。
“ニューヨークで会った事があると言っただろう?”
“あの時、一緒にいたようね?私が働いていたビールパブで見た覚えがある方のようだが・・・違いますか?”
米国での目撃者であるパクハが現れて、テムがアメリカへいた時、ニューヨークでテヨンとテムが会った事実が浮かびあがることになると思うが・・・
テムがテヨンを海に落として、昏睡状態に陥らせた事実が明らかになると、イガクは朝鮮時代で、セジャビン死の決定的な手がかりを見つけることになりそうだ。
現在で事件が全部解決した場合、イガクとイケメン臣下3人衆は、朝鮮時代に戻るだろう。
どうやらイガクは、現在のテヨンとパクハの縁を繋げる役割になりそうで・・・自分は朝鮮時代へ帰るだろう。
朝鮮でもイガクとブヨン(芙蓉)カップルも結ばれて、過去と現在のカップルみんなが幸せになれいいけど・・・

屋根部屋の皇太子あらすじ、屋根部屋の皇太子17話予告内容?

皇太子イガクはパクハを救うためにテムが決めた約束の場所へ向かい、結局、ヨンテヨンの携帯電話を渡す。
テムは、もう一度、その携帯電話を消す。
チャン会長はセナを呼び出して、自分が探している娘に対する話をする。
一方、イガクは朝鮮でセジャビンとブヨンが実の姉妹だったことを思い出し、パクハとセナも実の姉妹かもしれないと推測するが・・・
韓国ドラマ、屋根部屋の皇太子17話は5月16日夜9時55分の放送を予定している。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/670-db3f2bc8
    この記事へのトラックバック