--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根部屋の皇太子キャスト情報、屋根部屋の皇太子キャスト詳細

2012年03月06日 16:55

屋根部屋の皇太子キャスト情報、屋根部屋の皇太子キャスト詳細
屋根部屋の皇太子キャスト情報、屋根部屋の皇太子登場人物紹介

屋根部屋の皇太子キャスト イガク:俳優パクユチョン

300年を超えてソウルへ飛んできた朝鮮の皇太子。
男中一色、この世で見比べる人がいないほど優れた外貌の持ち主であり、互一牛歩、タイガーのように明哲でであり、鋭いけど、牛のように慎重に行動し、形影相弔、自分の体と影がお互いを可哀想と思うくらい・・・寂しさが大きい。
ある日、300年の時間を越えて21世紀ソウルのど真ん中に落ちてきた皇太子イガクの心境は、一言で言うと、とんでもない!!

屋根部屋の皇太子キャスト イガク:俳優パクユチョン 
屋根部屋の皇太子キャスト イガク:俳優パクユチョン

300年後 イガク:俳優パクユチョン

愛するセジャビンを失って、失意へ陥って過ごしていたが、セジャビンの死の全貌を明らかにしようとしたその日、どんな理由だったか知らないが、21世紀ソウルに落ちてきた。
うるさい騒音、きらびやかな灯り、ここは黄泉なのか?
全てが見知らぬもので怖い。
その上、“私が朝鮮の皇太子だ!”
いくら叫んでも聞いてくれる人は一人のいない。
生活力ゼロ、気配りなし、知ってるふりは負けない、寝場所については銳敏で、他人には冷たくで、どんなことがあっても言いたいことは全部言わないといけない性格悪い王子病に見えるだけだ。
行く場所が無い皇太子仲間を受け入れてくれたパクハと供に過ごしながら、冷たく凍ってしまった感情たちが動き始める。
そんなある日、セジャビンの姿で生まれ変ったホンセナに出会い、同時に自分とそっくりのヨンデヨン(ヨ会長の失踪した親孫)の存在を知りながら、自分がセジャビンの死について手係りを捜し求めて時間を越えて運命のようにここへ来たと思うようになる。
しかし、夢に描いていたセジャビンに出会ったが、可笑しいことにパクハがそばにいないと不安になる。
きくしゃくと過ごしていて、ある日、自分が朝鮮に戻ったら、一人で残されるパクハが気になる。

屋根部屋の皇太子キャスト パクハ:俳優ハンジミン

1トントラックを運転して市場を走る回る生計型、清純美女、商売人。
山戦水戦、韓国とアメリカで最もグロバールに苦労と試練を経験したが、覇氣溌剌、いつも覇氣溢れて楽天的だ。
內柔外剛、表面上は強く見えるが、心はか弱くて・・・
人が見えないところで泣くこともある。
ストレートの長い髪スタイルで、河合い目笑いを見せながら、トラックを迷い無く走らすライダー!
落ち着きの無い性格で、小さいトラブルが常に相次ぐが、彼女にはそんなに大きな問題とは思えない。
一度に二つの事ができず、人を疑うこともできないため、多少の詐欺にも遭った。
パクハが4歳になった時、父の再婚のため、ママハハと姉ができ、新しい家族を作るが、直ぐ、迷子になる。
その後、縁組養子になった家族と供にアメリカへ移民に行くことになるが、新しい母がアメリカ人と再婚することになり、パクハは再び一人になる。
お金をたくさん儲けて父と一緒に幸せに暮らすと夢を持って、一生懸命に生きている内に、アメリカニューヨーク食道街では、バイト界の伝説で通じることになる。
しかし、英語をメニューで習ったため、英語恐怖症が強い。
一度ポケットに入ったお金は外には出にくいほどけっちである。

屋根部屋の皇太子キャスト パクハ:俳優ハンジミン 
屋根部屋の皇太子キャスト パクハ:俳優ハンジミン

ある日、父を見つけたと言う頼りを受け、20年ぶりに韓国の土を踏むが、既に、亡くなった後だった。
誰に似たためかは分からないが、味覚、手味が優れている。
学びが少なくて、知っているのは少ないが、美味しい食材料を誰よりも良く選び出すため、食堂に供給するのがパクハの商売マーケティングノーハウだ。
そのように、世の中で最も清純な1トントラック運転士の姿で過ごしていたある日、パクハの目の前に、信じられないことが起きる。
時代劇の言い方で、ヘアースタイルまで朝鮮時代の男、自分が朝鮮の国母!いいえ、皇太子!だと言う。
パクハにはいつも厄介、むかっ腹、鋭敏の3段コンボを飛ばす皇太子。
直ぐ、情でも深くなったのかこの可笑しい男が振り向くと会いたくなり、目を閉じると浮かび上がる。
むしろ、いじめられないとさびしくまで・・・
もう、彼がいない世の中は想像もできない。

屋根部屋の皇太子キャスト ヨンテム:俳優イテソン

屋根部屋の皇太子キャスト ヨンテム:俳優イテソン 
屋根部屋の皇太子キャスト ヨンテム:俳優イテソン

ファッションショーから出てきたような素晴らしい外貌に無表情な顔。
言葉そのままでモデルのようだ。
会社内の女子職員の中では、カンジ部長、あるいは、ファッショニスターで呼ばれる。
マナーが良くて、礼儀正しい紳士だが、逆に、なぜか簡単には近づけないアウラを吹き飛ばす。
庶子の子供だと言う名札のため、一生、 2人者、ナンバーツーの人生を生きてきた父、ヨンドンマンを見ながら、実力で認めてもらうために、誰よりも一生懸命に努力してきた。
タヨンがクラスで1等をしたら、テムは全校で1等をした。
テヨンが美術勉強のためニューヨークへと離れた間、テムは経営の勉強をした。
しかし、いくら頑張っても親孫であるテヨンを勝つことができないという現実を直視するようになるだけだ。

屋根部屋の皇太子キャスト パクセハ:俳優 チョンユミ

屋根部屋の皇太子キャスト パクセハ:俳優 チョンユミ 
屋根部屋の皇太子キャスト パクセハ:俳優 チョンユミ

パクハの新しい姉。
誰が見ても綺麗で魅力的だ。
しかし、欲張りでいつも自分が持っているものよりもっと大きなものを欲しがる。
母が再婚をするようになった時、全てが気に入らなかった。
何も無い新しい父とそれに、幼いパクハまで。
そのためだったのか。
妹のパクハと外出をして出かけ先で、結局、失ってしまうことになる。
ヨ会長の秘書になってから、自分の学歴と家柄を過大包装をしたまま、ヨ会長の孫であるテムと密かに付き合うことになる。
ヨ会長の跡を継ぐテムのために、会長の一番近いところで、仕事をしながら、テムに多くの助けをあげる。

屋根部屋の皇太子キャスト ソンマンボ:俳優 イミンホ

屋根部屋の皇太子キャスト ソンマンボ:俳優 イミンホ 
屋根部屋の皇太子キャスト ソンマンボ:俳優 イミンホ

世子侍講院 正6品 司書特採。
目に見える全ての炊事と文字、絵を一度で覚えてしまう能力者。
皇太子イガクのそばで正しい状況判断と該博な知識で道案内になってあげる。
常に朝鮮へ戻る事の工夫をする。

300年後
現代に来て、科学、歴史、芸術など全ての本を渉猟しながら、段々とより怖いほど賢くなる。
しかし、融通性ゼロに社会性不足で周辺の人々を苦しませることもある。

屋根部屋の皇太子キャスト ドチサン:俳優 チェウシク

屋根部屋の皇太子キャスト ドチサン:俳優 チェウシク 
屋根部屋の皇太子キャスト ドチサン:俳優 チェウシク

內侍部 正6品 サンセ特別採用。
皇太子の手足になり、最も近くで手伝いをしている。
猿知恵の数値が高くて処世術に優れている。
ドチサンがいるところはいつも騒がしい。
特に、女性との相通能力が卓越で、たまに、女装をして歩き回りながら、情報を蝕合する。

屋根部屋の皇太子キャスト ウヨンスル:俳優 チョンソクウォン

屋根部屋の皇太子キャスト ウヨンスル:俳優 チョンソクウォン 
屋根部屋の皇太子キャスト ウヨンスル:俳優 チョンソクウォン

世子翊衛司 正6品 イクチャン
風より早い朝鮮最高の剣術師。
6尺長身(約182Cm:30.3cm×6)に超える身長で丈夫な体。
言葉より体が先に動く血の熱い男。
だだ、義理!男!
だけを叫んで生きて来た彼が300年超えて現在へ来てレディミミに出会った後からは愛に目覚める。
愛の前では顔が赤くなる可愛くって雄大な思春期少年。

屋根部屋の皇太子キャスト、イガク役には俳優パクユチョン、パクハ役には俳優ハンジミン、ヨンテム役には俳優イテソン、パクハの姉パクセハ役には俳優 チョンユミ、朝鮮時代イケメンF4としては、ユチョン以外に、ソンマンボ役には俳優イミンホ、ドチサン役には俳優チェウシク、ウヨンスル役には俳優チョンソクウォンがキャスティングされた。
韓国ドラマ、屋根部屋の皇太子あらすじは、皇太子イガクが愛するセジャビンを失って、300年の時間を越えて臣下たちと一緒に21世紀のソウルへ飛んできて、前世で遂げられなかった女性と愛を実らせると言う内容の韓国ドラマだ。
韓国ドラマ、屋根部屋の皇太子は3月14日初放送を予定している。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/646-ad62c595
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。