韓国ドラマ3月放送予定、パクユチョン、チャングンソク、ユアイン主演

2012年01月11日 21:53

韓国ドラマ3月放送予定、パクユチョン、チャングンソク、ユアイン主演

パクユチョン‘屋根部屋の皇太子’、ユアイン‘パッション王’、チャングンソク‘愛の雨’

ユチョンVSチャングンソクVSユアイン?勝利の女神が微笑むのはだれ?

ユアイン‘パッション王’はSBS月・火韓国ドラマで編成されて、チャングンソク主演‘愛の雨’が‘ドリームハイシーズン2’後作で編成されると、ユチョン主演‘屋根部屋の皇太子’はSBS水・木韓国ドラマで編成される可能性が高い。
ユアインVSユチョンVSチャングンソク?って、勝利の女神は誰の手を取ってくれるのか?
ユチョンもチャングンソクも日本においては高い人気を得ているが、演技20年経歴を持つチャングンソクと今回で韓国ドラマ出演3回目になるユチョン(JYJ)の本業は歌手のため、チャングンソクのほうが少しは有利ではないのか?!
ユアインは韓国ドラマ‘成均館スキャンダル’で人気を集めたが、本来子役出身で、演技においては信頼が置ける俳優だ。
ユアイン‘パッション王’には少女時代のユリが演技デビューを控えていて、高い関心を集めている。
チャングンソク主演‘愛の雨’は季節シリーズ‘春のワルツ’、‘夏の香り’、‘秋の童話’、‘冬のソナタ’の演出を勤めたユンソクホ監督が指揮を取る。
ユチョン主演‘屋根部屋の皇太子’はSBS‘恐竜先生’、‘ミスターキュ’、‘トマト’、‘明朗少女成功記’、‘不良家族’などで名声を響かせたイヒミョン作家が執筆し、SBS‘カイスト’、‘天よ’、 ‘我家にどうして来たの’などのシンユンソプPDが演出する。


ユチョン、SBS‘屋根部屋の皇太子’で300年の時空超越した皇太子役でカムバック
ユチョン、SBS‘屋根部屋の皇太子’で3月のテレビ劇場復帰

グループJYJのメンバーで俳優のユチョン(26)が、3月SBS‘屋根部屋の皇太子’でテレビ劇場に帰って来る。
ユチョンは去年KBS 2TV韓国ドラマ‘成均館スキャンダル’、MBC韓国ドラマ‘ミスリプリー’で吸入力ある演技力で高い人気を得た後、8ヶ月ぶりにSBS‘屋根部屋の皇太子’でまた違う魅力をお目見えする予定だ。
SBSキムヨンソプドラマ局長は10日、あるメディアに“パクユチョン‘屋根部屋の皇太子’の男性主人公に決まった”と明らかにした。
ユチョンは3月の放送する月火韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’で男主人公イガク役で出演が有力だ。

ユチョン、SBS‘屋根部屋の皇太子’で3月のテレビ劇場復帰 
ユチョン、SBS‘屋根部屋の皇太子’で3月のテレビ劇場復帰

複数の放送関係者は“ユチョンが‘屋根部屋の皇太子’の男主人公で、肯定的に検討しているが、まだ契約書を書いてはいないが、口頭で出演をある程度合意した”とし“まだ相手役は決まっていない”と伝えた。
2010年KBS2韓国ドラマ‘成均館スキャンダル’、昨年のMBC韓国ドラマ‘ミスリプリー’に続き、SBS韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’まで、地上波3社を回って活躍することになった。
韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’中、愛するセジャビン(世子婿)を失って300年の時を飛び越え、臣下たちと一緒に21世紀のソウルに飛んできた朝鮮時代の皇太子として、死んだセジャビン(世子婿)の姿をしたチュセナと出会って、前世で終えることができなかった女性との愛をする。
韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’は、SBS‘恐竜先生’、‘ミスターキュ’、‘トマト’、‘明朗少女成功記’、‘不良家族’などで名声を響かせたイヒミョン作家が執筆し、SBS‘カイスト’、‘天よ’、 ‘我家にどうして来たの’などのシンユンソプPDが演出する。

ユチョン、韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’でSBSにも出演できるか?

パクユチョン(JYJ)SBS新しい水木韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’の出演可否を置いて悩んでいる。
当初、パクユチョンの出演確定報道にユチョン(JYJ)の所属会社側はお困りに思って、“韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’出演の提案を受けたが、現在検討中であり、協議の段階なので、正確に言うことができる部分がない”とし、慎重な立場を見せた。
韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’は‘ミスターキュ’、‘トマト’、‘明朗少女成功記’、などを執筆したイヒミョン作家と人気ドラマSBS‘カイスト’、‘天よ’、 ‘我家にどうして来たの’など 多くの作品を演出したシンユンソプPDの合作品で300年の時間を跳び越えて、現在のソウルに飛んできた朝鮮時代の皇太子と愛するセジャビン(世子婿)そっくりなチュセナに出会いながら起る話を盛り込む予定だ。

ユチョン、韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’でSBSにも出演できるか? 
ユチョン、韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’でSBSにも出演できるか?

一方、韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’は、現在放映中のSBS水木韓国ドラマ‘お願い、キャプテン’の後続で来る3月放送される予定で、パクユチョンが韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’主演とSBS行きが確定されれば、来る3月に‘成均館スキャンダル’の主演だった‘ファッション王’のユアインと一緒にSBSの韓国ドラマを率いることになる。

ユチョン韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’に出演か‘ミーティングも行ってない’

パクユチョン、韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’の出演を検討中だ。
ユチョンの所属事務所関係者は、1月11日あるメディアと通話で“韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’のオファーを受けたが出演を確定していない。”とし、“製作会社側と会って議論をしてみたこともない”と明らかにした。
続いて、“当然、良い方に考えているが、まだ決定されてない事項なのに、まるですぐにでも撮影に入るかのように報道されている”とし、“まだ確定ではない”と、もう一度言った。
2010年KBS 2TV韓国ドラマ‘成均館スキャンダル’、2011年MBC韓国ドラマ‘ミスリプリー’に続き、2012年に入り、パクユチョン3社のドラマに皆出演するのか期待を集めている。
一方、パクユチョンは、来る3月9日にチリ、11日、ペルーでいるJYJ公演の準備のために曲づくり作業に夢中になっている。

韓国ドラマ‘成均館スキャンダル’主役パクユチョン、ユアイン、3月SBSテレビ劇場へ

グループJYJのメンバーであり、俳優のパクユチョンとユアインが来る3月のSBS韓国ドラマを導く。
ユアインは、来る3月に放送する月・火韓国ドラマ‘ファッション王’出演を確定して撮影に入り、パクユチョンは水木韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’に出演する予定だ。
去る2010年KBS2韓国ドラマ‘成均館スキャンダル’の人気を主導した主人公の二人が今春テレビ劇場でもう一度興行に出るのだ。

韓国ドラマ‘成均館スキャンダル’主役パクユチョン、ユアイン、3月SBSテレビ劇場へ 
韓国ドラマ‘成均館スキャンダル’主役パクユチョン、ユアイン、3月SBSテレビ劇場へ

ユアインは、先月末、シンセギョン、イジェフン、少女時代のユリなどと一緒に初シナリオ演習を持ったし、今月中にアメリカへロケのために立つ。
韓国ドラマ‘ファッション王’中でユアインは東大門市場で、体一つで世界を開拓していく人物として出演する。
昨年、MBC韓国ドラマ‘ミスリプリー’で熱演したユチョンは、‘屋根部屋の皇太子’の男主人公に出演が有力だ。
複数の放送関係者は“ユチョンが韓国ドラマ‘屋根部屋の皇太子’の男主人公で、肯定的に検討しているが、まだ契約書を書いてはいないが、口頭で出演をある程度合意した”と明らかにした。
 朝鮮時代の皇太子が、現代へ時間移動して前世で自分を愛した悲運の女性と終えることができなかった愛を成すロマンチックコメディだ。

韓国ドラマ‘ファッション王’、ユアイン、シンセキョン、イジェフン、ユリ主演確定

韓国ドラマ‘ファッション王’は、ユアイン、シンセキョン、イジェフン、ユリナドなど主演キャスティングを確定して一堂に会した。
SBS新しい月・火ド韓国ラマ‘ファッション王’の主人公ユアイン、シンセキョン、イジェフン、少女時代のユリと20人余りの俳優、スタッフらが台本の練習のために会った。
去る24日SBS一山製作センターで行われた台本練習には、主人公たちと演出を引き受けたイミョンウPD、チェムンソクCP、イソンミ、キムギホ作家が参加した。

韓国ドラマ‘ファッション王’、ユアイン、シンセキョン、イジェフン、ユリ主演確定 
韓国ドラマ‘ファッション王’、ユアイン、シンセキョン、イジェフン、ユリ主演確定

特に、韓国ドラマ‘ファッション王’は韓国ドラマ‘バリでの出来事’を直接演出したチェムンソクCPと、当時、アシスタントディレクターだったイミョンウPD、作家イソンミ、キムギホが再び、団結した作品で話題を集めている。
この日のシナリオ演習には、実際の撮影を彷彿させる熱い雰囲気に進行され、大ヒットドラマを予感したという裏話だ。
一方、韓国ドラマ‘ファッション王’は、若者たちの挑戦と成功、愛と欲望を描いたドラマで、‘サラリーマンチョハンジ’の後続で放送される予定だ。

チャングンソク‘愛の雨準備中、合間を縫って漢陽大の卒業作品完成’初めての演出作

チャングンソクは、忙しいスケジュールにもかかわらず、漢陽(ハニャン)大学の卒業作品を完成させた。
漢陽大演劇映画科4年生に在学中のチャングンソクは最近、自分の初めて演出作である卒業作品、短編映画を完成させ提出した。
チャングンソクの所属事務所関係者は、1月3日アルメディアとの通話で“元はチャングンソクさんが長いシナリオではないけど、時間あれば映画のストーリーをよく書く。卒業作品として計画していた内容を片手間に準備した”と明らかにした。
引き続き、関係者は“自ら台本を書いて演技もした。撮影だけを知り合いの監督が手伝ってくれたし、編集も、編集する方の横で最後まで作品を仕上げた”と話した。

チャングンソク‘愛の雨準備中、合間を縫って漢陽大の卒業作品完成’初めての演出作 
チャングンソク‘愛の雨準備中、合間を縫って漢陽大の卒業作品完成’初めての演出作

チャングンソク演出した独自の漢陽大学の卒業作品は5分ちょっとならない短い1人芝居の短編映画で、シナリオ、演技、演出など、チャングンソクが1人3役を消化した。
関係者は“チャングンソクさんが演出にも高い興味を持っている。今は、いつだとぴったりと決めることはできないが、もし、良い機会があればファンのために、短いミュージックビデオを演出することもあるようだ”と付け加えた。
一方、昨年9月の最初の撮影を開始したチャングンソク、ユナ主演のKBS 2TV韓国ドラマ‘愛の雨’は、来る3〜4月の春に撮影が再開され、チャングンソクは、現在休息を取って日本活動を準備中だ。

チャングンソク、ユナ主演‘愛の雨’KBS韓国ドラマ‘ドリームハイ2’後続編成有力

チャングンソクとユナ主演の‘愛の雨’が韓国ドラマ‘ドリームハイ2’の後続でKBSに編成されることが確実視されている。
韓国ドラマ‘愛の雨’の関係者は11日、あるメディアとの通話で“韓国ドラマ‘愛の雨’の放映が韓国ドラマ‘ドリームハイ2’の後続作編成がほぼ確実視されている”と明らかにした。
ユンソクホ監督の復帰作で、チャングンソク、少女時代のユナ主演韓国ドラマ‘愛の雨’は70年代のアナログ的な愛と、2012年のデジタル世代の愛を同時に描く青春たちの純粋な愛の物語を通じて、視聴者たちの感性を濡らす作品で、2012年上半期放送を目標に撮影が進められていたところだった。

チャングンソク、ユナ主演‘愛の雨’KBS韓国ドラマ‘ドリームハイ2’後続編成有力 
チャングンソク、ユナ主演‘愛の雨’KBS韓国ドラマ‘ドリームハイ2’後続編成有力

韓流スターチャングンソクと少女時代のユナが主演を務め、昨年9月から初めての撮影を開始した。
韓国ドラマ‘愛の雨’は、3月から4月の春に撮影が再開される予定だ。
一方、韓国ドラマ‘ブレーン’の後続韓国ドラマ‘ドリームハイ2’は来る30日初放送を控えている。
16部作である韓国ドラマ‘ドリームハイ2’放映終了後、3月26日から‘愛の雨’が放映されるものと見られる。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/624-695a7e39
    この記事へのトラックバック