韓国ドラマ‘太陽を抱く月’4つの観戦ポイント

2012年01月04日 18:45

韓国ドラマ‘太陽を抱く月’4つの観戦ポイント

韓国ドラマ‘太陽を抱く月’これを知って見ればもっとおもしろい、4つの観戦ポイント

地上波3社の水木韓国ドラマが今日(4日)の同時出撃する。
KBS韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’、SBS韓国ドラマ‘お願いキャプテン’などの現代劇の間で唯一の史劇のMBC韓国ドラマ‘太陽を抱く月’。
どのようにすればもっと楽しく見られるだろうか?観戦ポイントを探ってみた。

韓国ドラマ‘太陽を抱く月’観戦ポイント一つ:検証された原作の力、史劇の服を着たファンタジーメロー

韓国ドラマ‘太陽を抱く月’は‘成均館儒生たちの日々’、‘キュジャンカク(奎章閣)ガクシンたちの日々’などで厚いファン層を確保したチョンウングォル作家の小説‘太陽を抱く月’を原作にして作られた。
‘成均館儒生たちの日々’、‘キュジャンカク(奎章閣)ガクシンたちの日々’は韓国ドラマ‘成均館スキャンダル’を通じて有名になっている。
韓国ドラマ‘成均館スキャンダル’はパクユチョン、ユアイン、ソンジュンギ、パクミニョンに俳優として愛されるきっかけになった作品だ。

韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント キムスヒョン ハンガイン 
韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント キムスヒョン ハンガイン

既に出版市場では中国語、日本語に翻訳され出版している作家の人気に似合うように‘太陽を抱く月’製作発表会にはドラマの海外輸出に関心を持つ業界関係者が出席するなど、通常の席とはまた違った雰囲気を催した。

韓国ドラマ‘太陽を抱く月’観戦ポイント二つ:ウェルメード製作陣の意気投合

同名の原作を土台に、韓国ドラマ‘キョンソン(京城)スキャンダル’、‘ワンダフルライフ’のチンスワン作家と‘ロイヤルファミリー’、‘スポットライト’のキムドフンPDが意気投合した。
企画を引き受けたオキョンフンCPは、“立派な原作のおかげもみるだろうが、二巻の小説が20部作ドラマで生まれかわるための装置とストーリーの展開を見守る面白味もかなりよいもの”と作家に対する信頼を現わした。

韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント キムスヒョン ハンガイン チョンイル キムミンソ 
韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント キムスヒョン ハンガイン チョンイル キムミンソ  

また、すでに前作韓国ドラマ‘ロイヤルファミリー’で、財閥家をめぐる息詰まる暗闘と、人間の本性を感覚的で執拗に描き出したという好評を受けたキムドフンPDの演出も宮廷内王権をめぐる陰謀と裏切り、そして、その中で繰り広げられる青春の苦悩とロマンスを描き出すのに、大きな期待を持たせる。

韓国ドラマ‘太陽を抱く月’観戦ポイント三つ:ハンガイン、キムスヒョン、二人の主人公の時代劇初挑戦

3年ぶりにブラウン管に復帰したハンガイン、そして、前作とは180度異なる役割を引き受けるようになったキムスヒョン、二人の主人公すべてが時代劇に初挑戦をしている‘時代劇新人’だ。
ハンガインは“台本を読んでいきながら私も夢中になった。次のシナリオがいつ出るのか、どのように劇が展開されるか楽しみに待ってられる作品だ。”と言いながら“韓国ドラマ‘太陽を抱く月’子役の撮影分を編集室に行ってみたところ、幼い皇太子フォンもとても素晴らしかった。実際には中学校2年生というが、中学校2年生に胸が震えるほどのキャラクターがよく生きていてキャラクターを集中してみると、以前の時代劇とは明らかに別のアプローチになるだろう”と言いながら観戦ポイントを伝えた。

韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント ハンガイン 
韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント ハンガイン
韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント キムスヒョン 
韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント キムスヒョン

キムスヒョンは“反転の反転の反転がある。そして、陰謀の陰謀に陰謀が繰り返される。アクションとロマンス、ファンタジーを兼ね備えた新しいコンセプトの時代劇だ。”と言いながら“若いが、愛する女性と国家のために立ち上がる新たな王様を見ることになるだろう。”と意志を見せた。

韓国ドラマ‘太陽を抱く月’観戦ポイント四つ:多様でしっかりとした個性派俳優が総出動

キムドフンPDと前作で呼吸を合わせた事があるキムヨンエは、陰謀と野心の中心に立っている大王大妃尹(ユン)氏役を引き受けて熱演を広げる予定だ。
すでに、フュージョン史劇を通じて、実力を証明しているチョンイルとキムミンソの切ない愛で、焦燥に満ちたキャラクターの演技も期待ポイント。

韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント チョンイル 
韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント チョンイル

また、子役で最高の人気を集めているキムユジョン、チンジヒなど青春物とCMを通じてファンを確保しているユンスンア、ナムボラ、モデル出身のソンジェリムまで多様でがっちりしている個性派俳優たちの総出動は、冬休みを迎えた10~20代から40~50代まで、同時に合わせることができる時代と世代を抱きしめるドラマになるだろうという期待感を与える。
一方、韓国ドラマ‘太陽を抱く月’はセジャビン(世子婿)で選別されたが、予期せぬ事件に巻き込まれて巫女として生きていくようになる女性‘ヨヌ’(ハンガイン)と朝鮮の仮想王‘フォン’(キムスヒョン)の愛を描いたファンタジーロマンス史劇だ。

韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント ユンスナ キムヨンエ 
韓国ドラマ 太陽を抱く月 観戦ポイント ユンスナ キムヨンエなど

ハンガイン、キムスヒョン、チョンイル、キムミンソなどが出演し、1月4日午後9時55分初放送される。
MBCは、新年最初の水木韓国ドラマで野心満々と準備した宮廷内暗闘とロマンスを描いた韓国ドラマ‘太陽を抱く月’は4日夜9時55分初放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/616-0836f775
    この記事へのトラックバック