--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ‘太陽を抱く月’の撮影現場初公開

2011年12月13日 19:13

韓国ドラマ‘太陽を抱く月’の撮影現場初公開、花ドリョン4人衆

MBC水木韓国ドラマ‘太陽を抱く月’は、公式Twitterをオープンして、花ドリョン4人衆の写真を公開した。
12月12日韓国ドラマ‘太陽を抱く月’の公式Twitterを使って公開された写真は去る11月26日、ヨンジュ(永住)ソンビ文化修練院で行われた‘サッカー試合’撮影現場が盛られている。
ヨジング(フォン)、イミンホ(ヤンミョン;陽明)、キムユジョン(ヨヌ)、チンジヒ(ミンファ姫)、キムソヨン(ボキョン)が暴風成長した姿と、和気あいあいとした撮影現場の雰囲気を覗ける。
この日、韓国ドラマ‘太陽を抱く月(私も花後続)’撮影場に子役出演陣とスタッフたちを応援するためにキムスヒョン(ドリームハイ主演)がびっくり訪問して、子役出演陣と楽しくサッカーをしたり、親しく談笑を交わすなど自然に親しくなり心温まる時間を過ごした。
特に、最高のビジュアル時代劇期待を代弁するように、韓国ドラマ‘太陽を抱く月’花ドリョン4人ヨジング(フォン)、イミンホ(ヤンミョン;陽明)、シワン(ヨム)、イウォングン(ウン)は、見るだけでも自ら微笑を含むようにする温かさを醸し出しながらネチズンたちの熱い反応を得ている。

太陽を抱く月 キムスヒョン 
2012年1月4日放送されるMBC韓国ドラマ‘太陽を抱く月’のキムスヒョン 出演俳優


韓国ドラマ‘太陽を抱く月’製作社ファンエンターテイメントの関係者は“寒い天候にもかかわらず、撮影の休憩時間の合間にイタズラなポーズで写真を撮ったり、足球試合三昧に陥って熱を上げるなど、終始一貫して活気に満ちて笑みが離れない愉快な撮影現場の雰囲気を作った”と現場雰囲気を伝えた。
キムスヒョンの子役を演じる、皇太子‘フォン’の胸がときめく初恋の演技を披露するヨジングは、“いつもボロボロの服を着て、散発したヘアーをした荒い演技を多く演じていたが、初めて皇太子の演技がとてもときめいて楽しい。皇太子演技のために表情、話し方など、多くの勉強をしている”とし、“皇太子‘フォン’のいきいきとした初恋の演技のために監督と相手俳優、キムユジョンとも多くの話をしながら感情を表現するために努力している”と所感を伝えた。
12日にオープンした公式ホームページでは、‘サッカー試合’の撮影メイキングを含め、この日の韓国ドラマ‘太陽を抱く月’撮影現場の写真を追加公開した。

2012年1月4日放送されるMBC韓国ドラマ‘太陽を抱く月’のキムスヒョン 出演俳優
2012年1月4日放送されるMBC韓国ドラマ‘太陽を抱く月’出演俳優

2012年1月4日初放送されるMBC水木韓国ドラマ‘太陽を抱く月’は‘成均館スキャンダル’原作者チョンウングォル作家の同名ベストセラー小説をドラマ化した作品で皇太子嬪(セジャビン)で選別されたが、予期せぬ出来事に巻き込まれて巫女として生きていくようになる女性‘ヨヌ’(ハンガイン)と朝鮮の仮想王‘イフォン’(キムスヒョン)の愛を描いたファンタジーロマンス時代劇韓国ドラマだ。
一方、‘イフォン’の腹違いの兄で、後に巫女‘ウォル(月)’を置いて王‘イフォン’とすれ違った愛の物語を描くようになるヤンミョン(陽明)役はチョンイルが引き受けて期待を集めた中で、残りのキャスティングへの関心が集中している。
韓国ドラマ‘太陽を抱く月’は2012年1月4日夜9時55分の放送を予定している。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/609-b9e5aaac
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。