イドンウク、イシヨン韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’主演

2011年11月17日 21:59

イドンウク、イシヨン韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’主演

俳優イドンウクとイシヨンが、来年1月に放送されるKBS2韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’の男女主人公にキャスティングされた。
俳優イドンウクがロマンチックコメディ‘乱暴なロマンス’でテレビ劇場に復帰する予定だ。
イドンウクは、KBS韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’(脚本:パクヨンソン、演出:ペギョンス)で男性主人公バクムヨル役にキャスティングされて、イシヨンと一緒に呼吸を合わせる予定だ。
韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’は、傍若無人な野球選手を柔道選手出身の女性警護員が警護することになりながら起る話を描いたロマンチックコメディーだ。
イドンウクは、プロ野球優勝チーム‘レッドドリーマー’の主力2塁手バクムヨル役を引き受けた。

韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’ イドンウク 
韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’ イドンウク

韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’中、パクムヨルはイケメンの外貌を持ったが、乱暴で多血質で傍若無人であり、過去の自分を去った恋人への傷を抱いて住んでいる。
気さくな性格の野球狂の警護員、ユウンジェ(イシヨン)は、よりによって自分が一番嫌いな野球選手、パクムヨルと悪縁で巻き込まれ泣く泣くとイドンウク(パクムヨル)の警護員になる。
韓国ドラマ‘恋愛時代(ソンイェジン主演)’のパクヨンソン作家と韓国ドラマ‘噂のチル姫’‘太陽の女’ペギョンスPDが意気投合した作品だ。
去る9月終映された韓国ドラマ‘女の香り’で、切ない純愛で女心を揺さぶったイドンウクは、今回の作品で愛の傷をおさめた野球選手に変身し、女性たちの母性愛を刺激する予定だ。

韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’ イシヨン 
韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’ イシヨン

韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’製作社GnGプロダクション関係者は“イドンウクは、すらりとした身長とたくましい体を所有しており、野球選手の役に適している”としながら“イドンウクが持っている艶がないキャラクターの中に隠れている柔らかな感性は、パクムヨルのキャラクターとぴったりだ”と期待感を現わした。
韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’製作会社ジエンジプロダクションは17日、“前作韓国ドラマ‘女の香り’で、切ない純愛を広げたイドンウクが魅力的な運動選手に変身する姿と、ボクシング​​の実力が格別なイシヨンの派手なアクションを期待して見るに値する”と明らかにした。
韓国ドラマ‘乱暴なロマンス’は、来年1月にKBSで放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/606-5c712faa
    この記事へのトラックバック