韓国ドラマ‘根深い木’ソンジュンギ好評

2011年10月12日 19:25

韓国ドラマ‘根深い木’ソンジュンギ好評

韓国ドラマ‘根深い木’製作陣“ソンチュンギ賞賛”

SBS水木韓国ドラマ‘根深い木’に出演中の俳優ソンチュンギが優れた演技力を披露し、好評が相次いでいる。
去る10月5日初放送された韓国ドラマ‘根深い木’はハングル創製をめぐる秘密を描いた時代劇で、ソンジュンギはハンソッキュの若い時代の世宗大王(セジョンデワン)のイド役を引き受けて劇序盤をリードしている。
ソンジュンギは韓国ドラマ‘根深い木’中、父との内面的な葛藤に苦しむ姿や、時には怒りに満ちたカリスマあふれる姿を広げて、‘ソンジュンギの再発見’という評価を聞くほど優れた演技を披露している。
韓国ドラマ‘根深い木’はわずか2回が放送されたが、ソンジュンギ好演は世間の話題に浮び上がったし、予想外の反応に製作スタッフも驚いたという裏話だ。
韓国ドラマ‘根深い木’製作陣は“今回の‘根強い木’を通してソンジュンギが持つもう一つの魅力を発見することになりご覧になった方にも賞賛が耐えない”と“残った分量中のジュンギさんが再びどのようなカリスマあふれる姿で劇に集中度を高め与えるか、ぜひ見守ってほしい”と頼んだ。

根深い木 ソンジュンギ 好評 
韓国ドラマ 根深い木 ソンジュンギ 好評

韓国ドラマ‘根深い木’の1話と2話、2回出演で訴求力のある演技で話題の人物になったソンジュンギは“今回の‘根深い木’の出演は私にとって本当に素敵な挑戦だ”と言いながら“とても良いシナリオを見て参加したかったし、先輩たちに多くのことを学ぶきっかけになった”と話した。
世宗大王役を引き受けているソンジュンギは、“世宗大王は、我が国の歴代王の中で最高のイメージと多くの実績を積んでこられた王様なのに、その方を演技するというのが負担になることが少しはあったことも事実”とし“私のまだ物足りない演技をとても良く見てくれる視聴者方々に感謝申し上げる”と伝えた。
韓国ドラマ‘根深い木’は‘チャングムの誓い(大長今)’のキムヨンヒョン作家と映画‘共同警備区域JSA’のパクサンヨン作家が韓国ドラマ‘善徳女王’に引き続きもう一度の共同執筆に出た作品で、‘風の花園’のチャンテユ監督がメガホンを取った。

韓国ドラマ 根深い木 ソンジュンギ 好評 
韓国ドラマ 根深い木 ソンジュンギ 好評

俳優ハンソッキュとチャンヒョク、シンセギョンをはじめ、ユンジェムンとペクユンシク、ソンジュンギなどの出演が確定され、派手なラインナップで放送前から大きな関心を受けた。
朝鮮の第4代王、世宗の時代を新しく再解釈した作品で、1446年に訓民正音頒布前の7日間にチプヒョンジョン(集賢殿)で開かれるミステリーを扱った内容だ。
2006年に発刊されて70万部が販売されたイジョンミョンの同名小説‘根深い木’を原作にした韓国ドラマだ。
韓国ドラマ‘根深い木’は毎週水・木夜9時55分に放送されている。
韓国ドラマ‘根深い木’3話は10月12日に放送される予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/597-136fa992
    この記事へのトラックバック