--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話レビュー、東方神起、ユンホのアクション

2011年09月22日 19:58

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話レビュー、東方神起、ユンホのアクション

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、東方神起、ユンホのバイク鍵アクション

ユンホ(東方神起)が持って生まれつきの運動能力で優れたアクションの実力を自慢した。
9月20日初放送されたKBS 2TV新月火韓国ドラマ‘ポセイドン’(脚本:チョギュォン/演出:ユチョルヨン)の2回放送分、ポセイドン2話でカンウンチョル(チョンユンホ)は密航犯罪組織に単独で接近したキムソヌ(チェシウォン)の後を追いながら特攻隊らしい格闘実力を現わした。
キムソヌが一人で密航組織に浸透したことに気付いたカンウンチョルは、キムソヌの行方を追いながら死ぬ所だった危機に処したキムソヌを救出した。
敵と衝突する過程で撃たカンウンチョルは、怪我を下にもかかわらず、キムソヌに持っていた申し訳ない気持ちを打ち明けた。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ

これにより、感情の溝が深かった二人はかつての友情を回復することになった。
このようなストーリーが展開され、チョニュンホは、優れた運動能力と長い手足を利用したクールなアクションを披露した。
一対多数の状況で、瞬発力を持って相手を制圧しながら、特攻隊員の強さを体で表現したのはもちろんのこと、特に、廃車場のシーンでバイクのキーの鋭さを武器のように利用して敵を一人ずつ倒すシーンを素敵に消化した。
実際に、かなりの合気道の実力を誇るチョンユンホは一寸の誤差のない完璧なアクションで、韓国ドラマ‘ポセイドン’が掲げているブロックバスター作品にふさわしい姿を見せてくれた。

 ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ
ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ

韓国ドラマ‘ポセイドン’中、銃に撃たれ、病室に横たわっている姿が映ったが、韓国ドラマ‘ポセイドン’3話で、怪我をした身でも敵に立ち向かう姿が予告されてより一層期待感を集めた。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、東方神起、ユンホの特別出演は惜しい

韓国ドラマ‘ポセイドン’に特別出演しているチョンユンホ(東方神起)の予告されていた、ドラマから降りる事実について、ネチズンたちが早目に物足りなさを示している。
チョンユンホは、KBS 2TV新月火韓国ドラマ‘ポセイドン’(脚本:チョギュォン/演出:ユチョルヨン)で、海洋警察特攻隊員の戦術チーム長のカヌンチョルとして特別出演している。
チョンユンホは韓国ドラマ‘ポセイドン’中、仲間のキムソヌを演じるチェシウォンと一緒に、ドラマの序盤を担当して劇を導いている。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ

当初、チョンユンホは特別出演で知られて少ないながらもインパクトのある役割を果たすと予想されたが、いざドラマが始まってみると、主演級に劣らない比重で、ドラマの柱を担っている。
実際に、同じ所属事務所でもあるチェシウォンとツートップでの様々なアクションを消化して見どころを提供している。
韓国ドラマ‘ポセイドン’1話では、空中アクションで幕を開いたし、9月20日に放送された韓国ドラマ‘ポセイドン’2話では、仲間のキムソヌを救うために、丸腰で敵陣に飛び込み銃で撃たれ負傷した。
また、負傷した体で敵にさらわれながら、ストーリーを作り出している。
しかし、チョンユンホは、ドラマ開始前から4回まで登場すると言われて残念な思いを与えている。
ネチズンたちは“しまった、4回まで出てくるのにカンウンチョルとても好き”、“ユンホが短役だと?”、“連れ去るのは、私がしたい”、“フォセイドンですか?”、“カンウンチョルに惹かれると駄目なのか…”、“最後まで出たら良いだろう”など、チョンユンホ(東方神起)の予告された降板を残念がる反応を見せている。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/584-054bf7c6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。