--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話レビューと視聴率、東方神起、ユンホのアクション

2011年09月22日 19:51

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話レビューと視聴率、東方神起、ユンホのアクション

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、視聴率小幅上昇、チェシウォン、ユンホ廃車場アクションシーンのおかげ?

韓国ドラマ、ポセイドンが好評にもかかわらず低調な視聴率を記録した。
9月21日視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによれば去る9月20日放送されたKBS2の新しい月火韓国ドラマ‘ポセイドン’(脚本;イギュウォン、演出;ユンチョルヨン)2話視聴率は7.1%(全国基準)を記録した。
これは去る9月19日初放送、韓国ドラマ、ポセイドン1話が記録した視聴率より0.3%ポイント上昇した数値だ。
この日の韓国ドラマ‘ポセイドン’は、ソヌ(チェシウォン)が潜入作戦を広げてフクサ会を捉えるために、再第一歩を踏み出す姿が描かれた。
特に、韓国ドラマ‘ポセイドン’2話の放送では、ソヌとウンチョル(チョンユンホ)が廃車場でジョンドクベ(ギムジュンベ)一党と激闘を繰り広げる派手なアクションシーンで視聴者たちの耳目をひきつけた。
一方、この日同時間帯放送されたMBC月火韓国ドラマ‘ギェベク’は12.8%を、SBS月火韓国ドラマ‘武士ペクドンス’は18.5%の視聴率を記録した。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、‘捜査9課’の威容現わして視聴率上昇気流!

韓国ドラマ‘ポセイドン’が小幅上昇した視聴率で上昇気流に乗ることができるか期待が集められている。
9月20日(火)に放送されたKBS新しい月火韓国ドラマ‘ポセイドン’(脚本;イギュウォン、演出;ユンチョルヨン)の2回放送分、ポセイドン2話でイソンジェをはじめ、チェシウォン、イシヨン、ハンジョンス、ゾングウンテク、キルヨンウが力を合わせた‘捜査9課’の姿が明らかになり、韓国ドラマ、ポセイドン1話の放送よりも小幅に上昇した視聴率7.5%(AGBニールセン、首都圏基準)を記録した。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ 
ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ

韓国ドラマ‘ポセイドン’2話の放送では、犯罪組織フクサ会の下部組織のボス、アンドンチュル(ジャンウォンヨウン)と結託しようとしていたソヌ(チェシウォン)の中間ボスである、別名‘シンチョンポパイ’ジョンドクス(ギムジュンベ)に接近、密航を試みるという理由にチョンドクスに接近したソヌの意図に気付いたチョンドクスとその一党に命を脅かされる状況にぶつかることになった。
手が縛られたまま廃車に閉じ込められていたソヌは加熱した足蹴りで廃車を脱出しているかというと、ソヌを救うために現場を急襲したウンチョル(チョンユンホ、東方神起)は、バイクの鍵を使用し、十余名のポパイの部下を片付けた。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、東方神起、ユンホのアクション 
ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、東方神起、ユンホのアクション

実際に、チェシウォン(スーパージュニアー)とユンホ(東方神起)は、代役なしで危険なアクションを消化した。
結局、アンドンチュルと結託したという理由で指名手配まで受けたソヌはチョンドクスを検挙することに成功し、無事に‘捜査9課’に合流することになった。
ここに、詳しい海洋警察の知識を誇るオヨンガプ(キルヨンウ)警査の合流でフクサ会、首長チェヒゴンを捕まえるための‘捜査9課’は、6人のしっかりとしたメンバーをそろえることになった。
というと、住む場所に困っていたソヌはジョンリュル(イソンジェ)の助けを借りて、スユン(イシヨン)の家でもあるヒスク(パクウォンスク)の屋根裏部屋に起居することになった。
事実を全く知らないままお酒に酔って屋根裏部屋で睡眠を求めたスユンは、ソヌと供寝をするようになったし、朝になってやっと供寝事実を知ることになったスユンは目が覚めてないソヌに向けて過激なアクションをお目見えして笑いを誘った。

ポセイドンあらすじ、韓国ドラマ‘ポセイドン’2話、ベッドシーン?チェシウォン名品腹筋の上にイシヨンの足が…

韓国ドラマ‘ポセイドン’チェシウォンとイシヨンがうかつにベッドシーン(?)を披露した。
9月20日放送されたKBS 2TV新月火韓国ドラマ‘ポセイドン’(脚本;イギュウォン、演出;ユンチョルヨン)の2回放送分、ポセイドン2話でうっかりして同じ部屋で就寝することになるキムソヌ(チェセウォン)とスユン(イシヨン)の姿が描かれた。
韓国ドラマ‘ポセイドン’2話で、ソヌはグォンジョンリュル(イソンジェ)の助けを借りて西海食堂でお世話になることになった。
ソヌは、ジョンリュル、西海食堂の主人であり、スユンの母、オムヒスク(パクウォンスク)と一緒に酒を注いだ後、自分がこれから泊まる場所、西海食堂屋根裏部屋で睡眠を求めた。
しかし、翌日の朝日が昇り、屋根裏部屋で眠っていたスユンは自分と一緒に寝ていたソヌを発見して驚愕した。
さらに、ソンウは上着を脱衣した状態なので、もう一度驚いた。

 ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、イシヨン チェシウォン
ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話、イシヨン チェシウォン

同じ部屋で睡眠を求めたことを夢にも知らなかった二人が電話の着信音に驚いて目が覚めた後のお互いの存在にビックリ驚いたのだ。
びっくりしたスユンはソヌに向かって、一寸も迷わない荒いアクションの反応を見せ、ソヌもまたそのようなスユンを見て当惑感を隠すことができなかった。
結局、オムヒスクは朝食の席でスユンに今後、ソヌが西海食堂屋根裏部屋にお世話になる予定だと明らかにした。
ソヌにはスユンが酒を飲むと、屋根裏部屋に上がって寝る癖があると一部始終を説明した。
続いて、オムヒスクは二人に、昨夜、まさか、何があったのではないかと聞いてスユンを怒らせた。
何よりも、去る9月19日放送された初回放送分、ポセイドン1話で艶がない初めての出会いを持った二人なので、このようなやや荒唐無稽なエピソードが、より一層目を引いた。
また、この屋根裏部屋供寝事件で、二人はコミックラブラインを導いていく予定で、視聴者の期待を集めている状況だ。
韓国ドラマ‘ポセイドン’2話の放送後、視聴者たちは、“ますます期待感が大きくなるね”、“回を重ねるごとに興味津々になるよう”、“アクション演技も良かったし、コミカルなラブラインも良かったし、ゴマ粒のような楽しさを与える脇役たちも豪華ですね”、“今日は本当に大当たり”、“来週が楽しみです”など、韓国ドラマ‘ポセイドン’に対する期待感を現わした。

ポセイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ 
セイドンあらすじ、ポセイドン2話 チェシウォン チョンユンホ

一方、ポパイの組織と戦っていた中、チョンドクスから受けた弾丸による負傷で病院に入院することになったウンチョル(チョンユンホ)が突然失踪される事件と、拘束収監されたポパイチョンドクスが自ら傷をつけ病院に運ばれていく間に、脱出することが同時に発生し、事件の疑問が加わっているKBS新しい月火韓国ドラマ‘ポセイドン’は毎週月、火夜9時55分に放送される。
韓国ドラマ‘ポセイドン’3話は9月26日夜9時55分に放送される予定である。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/583-38f6acf9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。