--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第12話4

2010年10月11日 01:19

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第12話4

成均館スキャンダル第12話は詳細な気持ちの変化、恋心の行方など、内容が多いので、5回に分けてあらすじを書きますので、長い内容にお付き合い願います。
成均館スキャンダル12話のパート3ではジェシンの告白(?)があったので、成均館スキャンダル12話のパート4においては、告白後、ジェシンの行動に注目です。
ユチョンのためには頑張って見たけど、ジェシンのためには何もできず、いつも助けてもらっているユンヒ、そして、そろそろヨンハもユンヒに恋心を持つことになるのか?
ハ・インスとチョソン、ユンヒとジェシン、ユンヒとソンジュンの恋の行方は?!
成均館スキャンダル12話パート4ではジェシンの積極的な行動、ソンジュンの嫉妬と続く迷いが描かれます。
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第12話Ⅳ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第12話Ⅳ

ソンジュン(ユチョン)、ジェシン(ユ・アイン)、ユンヒ(パク・ミニョン)、ヨンハ(ソン・ジュンギ)がいる東寮が勝つという噂が気に入らないハ・インスは先生たちに今回のジャンチギ大会を通じて、東寮と西寮の学生たちが仲良くなって欲しいと申し出る。

成均館12-4 予想外のジャンチギメンバー ジェシンとユンヒ 

ハ・インスは4人の仲を引き離すつもりで、立てた計画は、今まで東寮対西寮のジャンチギ大会をくじ引きで赤チームと青チームに分けると発表する。

成均館12-4 ヨンハはハ・インスの狙いに気付く

ジェシンとユンヒは赤チーム、ソンジュンとヨンハは青チームで、青チームはハ・インスのチームだった。
ハ・インスの表向き意義は皆の融合と平等と言うけど、ヨンハはその話を疑っている。

成均館12-4 ハ・インスに警告するヨンハ:私は誰にも属しない

チームが決定された後、ハ・インスの計略を見抜いたヨンハはハ・インスの部屋に行き、ソンジュンは老論の息子だからハ・インスと同じチームになったことはそこまでとするけど、ヨンハがハ・インスのチームになったことは理解できないと言う。
ハ・インスはヨンハが自分に属する人だからと答えるが、ヨンハは誰にも属しないのがヨンハの考えだと言う。

成均館12-4 ジェシンのユンヒジャンチギの練習

ジェシンはユンヒにジャンチギのやり方を教えているが、スチックを持つことすらできないユンヒ。
ジェシンが口で何度も説明をしてもユンヒはボールを当てることができない。
ソンジュンもジャンチギ大会のために、練習に向かうが、ジェシンがユンヒにスチックの持ち方を教えるために手が重なる場面を目撃してしまう。

成均館12-4 ジェシンとユンヒの手が・・・

仕方なく、ジェシンはユンヒのスチックの持ち方を教えるためにユンヒの手に触れてしまう。

成均館12-4 ジェシン:ユンヒの顔を見てしゃっくり?

ユンヒが持ち方を直してこれでよいのかを聞くとジェシンはユンヒの顔を見て、視線を変える。

成均館12-4 ジェシンとユンヒは楽しく練習中

やっとボールに当てることができたユンヒは大喜びして、ジェシンとハイファイブをする。

成均館12-4 ジェシンとユンヒを見たソンジュン

ジェシンとユンヒを見ているソンジュンの目は怖く、体は固まっている。
ユンヒのことを頭から消すつもりでボールを打つソンジュンだが、ジェシンと話しながら練習しているユンヒの声が我慢できず、練習をやめてスチックを投げる。
スチックを投げる音で、振り向いたユンヒは練習場から出て行くソンジュンを見て追いかける。

成均館12-4 ユンヒの声が気になって練習できないソンジュンは

ソンジュンはユンヒが島で話していた、誰かを思うと胸がときときして、誰かが頭の中から消えないとか…ことやヨンハが男の方が好きなのか?と聞かれたことで深刻になっている。

 成均館12-4 胸騒ぎのソンジュン

追いかけてきたユンヒの姿が見えると、ソンジュンは急いで体を隠すが、ときときしている胸が気になる。

成均館12-4 偽ホビョクソの出現  

偽ホンビョクソ(紅壁書)が物を盗み、人を殺害する事件が発生する。

成均館12-4 ホンビョクソの殺害に怒る王様

王様は殺害するホンビョクソ(紅壁書)は許せないと、ホンビョクソ(紅壁書)を捕まえろと命じる。
ジョンヤギョン先生は今まで殺害はしなかったホンビョクソ(紅壁書)が殺害をするとは可笑しいと言うけど…
王様の怒りは収まらない。

成均館12-4 ハ・インスの父とソンジュンの父の密談:偽ホンビョクソの正体

ハ・インスの父はソンジュンの父親にもうホンビョクソ(紅壁書)を追いかけるのは辞めるという。
偽ホンビョクソ(紅壁書)のために、本物のホンビョクソ(紅壁書)が現れるはずだから、その時、本物のホンビョクソ(紅壁書)を捕まえるつもりだと言う。
ソンジュンの父はヒョウンとソンジュンの婚姻はホンビョクソ(紅壁書)を捕まえた後に考えてみると言い残して、席を立つ。

成均館12-4 ジェシンとヨンハ偽ホンビョクソに関する情報を読む

偽ホンビョクソ(紅壁書)のことが書かれた文書を読んでいるジェシンの前にヨンハが入ってくる。
ヨンハはホンビョクソ(紅壁書)の話を読んでいるところではない、入成際だからと言ってジェシンを誘う。

成均館12-4 成均館のオープンキャンパス

成均館中は旦那を探しに集まった女性や学生たちの家族でいっぱいになる。

成均館12-4 ユンヒの母親とジョンヤギョン先生

ユンヒの母もユンヒを訪ねて来たが、ユンヒがいる場所が分からず、迷っている時、ジョンヤギョン先生に会う。
ジョンヤギョン先生はユンヒの父親が金縢之詞を追ったのは才能豊かな娘のためでもあったと言い、ユンヒの母親を説得しようとするけど…

成均館12-4 ユンヒとユンヒの母:無事に戻るまで

ユンヒの母はユンヒの前に手作りの食べ物を出して、ユンヒに成均館の生活を無地に終わらせて、家に帰ることだけを考えようと頼む。
いつか昔話のように話せるようにしようと後押しをする母に何も言えないユンヒ。

成均館12-4 成均館オープンキャンパス:チョソンはユンヒを探して

ユンヒに訪ねてきたチョソンのために、房中二と書かれている表札指すチョソンの連れは…
ユンヒを訪ねてきたのに、ハ・インスに呼ばれたチョソンはハ・インスの誘いを断る。

成均館12-4 チョソンに対するハ・インスの片思い

ハ・インスはチョソンに“あなたの心を貰おうとこんなに努力をしている”と話す。
チョソンは“可愛そうな人ですね。なぜ、世の中の全てが自分の思うとおりにいくと思うのですか?なぜ、世の中の全てが自分のものだと思うのですか?私、一人くらいはこのままにしてくれますか?”と手を離す。
気にしないでと言う仲間にハインスは“今日のように水色の上着を着ていてた。その日も。チョソンがわが家に走って入って来た日。父上の前に立ていた10歳の女の子が水色の服が結構良く似合っていた。ビョンチュンを呼ばないと”
チョソンのことを思い出す時は本当の恋をしている人のように目が潤っていたけど、思い通り行かないチョソンに腹が立ったハ・インスの目は怒りに満ちている。
ハ・インスはいつも自分のためになんでもするビョンチュンを呼び出すことを決める。
ハ・インスは何を企んでいるのか?敵はユンヒ?


次回の成均館スキャンダル あらすじ12話パートⅤもお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/58-2b493e3b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。