--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘女の香り’最終回、キムソナ、イドンウク‘ラブモード’残りの10段階は?

2011年09月07日 18:45

‘女の香り’最終回、キムソナ、イドンウク‘ラブモード’残りの10段階は?

‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階

韓国ドラマ‘女の香り’キムソナとイドンウクの‘ラブモード10段階のプロジェクト’完成するかどうかに関心が集中している。
キムソナとイドンウクはSBS TV週末特別企画韓国ドラマ‘女の香り’(脚本;ノジソル、演出;パクヒョンギ)でそれぞれ胆嚢がん末期で余命わずかだという宣告を受けたイヨンジェと旅行会社のオーナーの息子本部長カンジウク役を引き受けて熱演を広げている。
偶然の出会いを皮切りに、交錯した歩みを繰り返していた二人はお互いの心を知ることになった後、胸が切々とするロマンスを広げて視聴者たちの涙腺を刺激している。
何よりも韓国ドラマ‘女の香り’は最終回までたったの2回のみの放送を控えている状況で、二人の切ないラブモードが完成するか関心が集中していること。
韓国ドラマ‘女の香り’キムソナ、イドンウクの胸躍る9段階のラブモードを振り返ってみる。

★韓国ドラマ‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’1段階、運命的な初めての出会い!日本の沖縄から続くもう一度の運命的出会い

ラインツアー手配チーム職員だったヨンジェは、韓国内に数少ない車を手配するために、四方八方飛び回った中、自動車の持ち主であるジウクを見ることになる。
ラインツアー本部長に発令されて会社に入るジウクをみたヨンジェは一目で惚れてしまう。

‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階 
‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階

もちろんジウクはヨンジェを見ていない。
以来、胆嚢がんの末期という衝撃的な事実を知った後、会社を辞めたヨンジェは、日本の沖縄で一人だけの旅行に出た。
一人旅行が孤独だと感じていた刹那、ヨンジェは、商品開発のため、沖縄を訪問したジウクを運命のように会うことになる。

‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階 
‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階

夢か現実かわからない状況にヨンジェは歓喜を呼ぶ。
今回もやはりジウクはヨンジェを見ていない。

★韓国ドラマ‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’2段階、‘偽ミスリ’甘い恋愛のスタート

二人の偶然を装ったの運命は、沖縄ヨットの上で行われた。
ヨンジェを現地のガイド‘ミスリ’と勘違いしたジウがヨンジェとヨットの上で、初めての出会いを持ち、本格的な縁を引き続くようになったこと。

‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階 
‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階

ジウクは‘偽ミスリ’ヨンジェの正体を知ることになった後も、ヨンジェとエキサイティングな旅を楽しんで思い出を積んでいくことになる。

★韓国ドラマ‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’3段階、ソウルへ帰国、気まずい再会

ロマンチックな旅を終えて日常に復帰した二人は気まずい再会をすることになる。
ジウクはヨンジェが意図的なアプローチをしたと誤解しながらも、不思議な導きでヨンジェに連絡をした。
ヨンジェの意中を問い詰めたいと思ったジウクは突然に起きたヨンジェの腹痛で、さらにヨンジェに対して気になることになる。

‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階 
‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階

★韓国ドラマ‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’4段階、タンゴが繋いてくれた愛

ヨンジェが車に置き忘れた携帯電話を渡すために、ヨンジェの後を追ったジウクはタンゴ塾の前に至るようになる。
そして、ジウクはうかつにヨンジェと一緒にタンゴを学ぶようになった。
下手にタンゴを始めた二人は手を取り合って、呼吸を一緒にして少しずつ愛に陥った。

‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階 
‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階

★韓国ドラマ‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’5段階、“君のために狂いそうだから!”超強力ドキドキ告白

世界的なピアニストウィルソン(イウォンジョン)の指輪泥棒と濡れ絹を着せられたヨンジェは、セキョン(ソヒョリム)との熾烈な法的攻防を控えてジウクに助けを要請した。
誤解と反目で争いが続いた中、ジウクはヨンジェに向けて反語的迫力の告白をするに至る。
“私の目の前でうろうろするな!君のために狂いそうだから!”と叫んだのジウクの告白はヨンジェだけでなく、視聴者の心まで揺るがして本格的なロマンスの始まりを知らせた。

‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階 
‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階

★韓国ドラマ‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’6段階、莞島(ワンド)の思い出。恍惚なテントのキス。甘い自転車のキス

本格的な恋愛を始めた二人は旅行商品の企画のために訪問した莞島(ワンド)で、胸温かいデートを楽しんだ。
二人は美しい莞島(ワンド)を背景に、テントキスと自転車のキスを披露し、一幅の絵のように美しい風景を描き出した。
ひたすら幸せなだけだった二人が恋愛の絶頂を遂げた瞬間である。

‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階 
‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階

★韓国ドラマ‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’7段階、“その愛が今私には贅沢ですよ。重荷になる”がん闘病告白に続き決別宣言

ヨンジェの癌闘病の事実を知ることになったジウクは大きな衝撃を受け、ヨンジェはジウクに別離を宣言した。
切々と涙ぐむジウクに冷静な態度を守り続けてきたヨンジェは、辛さに身を打ちながら葛藤している。
遠くからお互いに向かって涙ぐむ二人の姿がテレビ劇場を涙海で作って切なくした。

‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階 
‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階

★韓国ドラマ‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’8段階、“来てくれてとてもありがとう”涙の劇的再会

ヨンジェの代わりに交通事故に遭ったジウクは死の危機から脱した後、ヨンジェを離さないと心に決めた。
命も惜しまないジウクの行動にヨンジェも感動を受け、二人は涙の劇的再会をした。
ジウクとヨンジェは、一緒にバケットリストを実行し、夢のような日々を送ることになった。

‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階 
‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階

★韓国ドラマ‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階、涙の膝キスとベッドシーン

ヨンジェの癌闘病の事実がジウクの父カン会長(イジョンギル)とセキョンにも知られるようになり、二人の恋愛は暗礁にぶつかるようになった。
悲しみと切実さがにじみ出る、二人のロマンスは、火花点火を成して涙の膝キスと美しいベッドシーンを誕生させた。 

‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階 
‘女の香り’1話~14話、‘女の香り’キムソナ、イドンウク‘ラブモード’9段階

韓国ドラマ‘女の香り’最終回までわずか2回のみの放送を残した状況で涙切々な‘時限付きの愛’を交わしているヨンジェとジウクカップルがどのような愛を完成させるのか視聴者の関心が高まっている状況。
時限付きの人生の終わりを知らせて開始された胸しびれた二人への応援があふれている。
韓国ドラマ‘女の香り’は毎週土日、夜9時50分に放送されている。
韓国ドラマ‘女の香り’10段階のラブモードは女の香り15話と女の香り16話で完成される。
韓国ドラマ‘女の香り’15話は9月10日の放送を予定している。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/564-488727d9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。