女の香りあらすじ、女の香り13話、イドンウク、キムソナ‘涙のベッド’

2011年09月05日 04:17

女の香りあらすじ、女の香り13話、イドンウク、キムソナ‘涙のベッド’③

女の香りあらすじ、女の香り13話、イドンウク、キムソナ‘切ないベッドシーン’

しかし、二人は再会後も順調なものではない瞬間を迎えた。
イヨンジェは怒ったイムセキョン(ソヒョリム)からの水洗礼を受け、カンジウクは、父カンチョルマン(イジョンギル)の反対にぶつかった。
ヨンジェが癌にかかった事実を知ることになったジウクの父、カン会長(イジョンギル)が極限の怒りを表出したもの。
ジウクがヨンジェのために夕食を準備していた時にカン会長がジウクを訪ねてきた。
カン会長はジウクに手を飛ばして、“しっかりしろ!その女とすぐ別れて”と大声で怒鳴った。
ジウクは“駄目です。別れようともしてみましたが、駄目です。できないです。私、今、その人のおかげで幸せです”と別れないという意思を強く示した。

女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク 
女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク

続いて、カン会長が“君が整理できないなら、その女性から整理するようにすれば良い!”と力強く叫ぶと、最終的にジウクは父の膝をつかんだまま、“駄目です。お父さん、あの人、そっとしてください。お父さんまで、その人を痛ませないでください。お願いです。”と嗚咽した。
ヨンジェに向けての深い愛にとめどなく涙をこぼして父に頼むジウクの姿が視聴者たちの涙腺を刺激した。
イヨンジェはカンチョルマンがさらって行ったカンジウクの家に訪ねてきた。

女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク キムソナ 
女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク キムソナ

まだひざまずいて泣いているカンジウクをイヨンジェが慰めた。
ヨンジェがジウクの涙を拭くと、カンジウクはひざまずいたまま、ヨンジェにキスをした。
二人のキスは、ベッドで続いた。
二人はお互いを見て一緒に涙を流した。
お互いがお互いの涙を拭きながら、激しいキスを続けた。
朝日が昇ると目が覚めたヨンジェ。
ジウクはヨンジェを強く抱きしめていた。

女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク キムソナ 
女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク キムソナ

視聴者は‘女の香り’13話の放送後、関連掲示板を通じて“ベッドシーンがセクシーではなく、このように悲しいのは初めてだ”、“お互いの涙を拭くヨンジェとジウクのベッドシーンに思わず涙が出た”、“美しくて悲しいベッドシーンは、本当に名場面だ”などの反応を伝えた。

女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク 
女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク

一方、韓国ドラマ‘女の香り’13話の放送末尾、カンチョルマンはカンジウクをニューヨーク支社へ発令を出した。
悩んでいたジウクはヨンジェに電話をして、心を決めた。

女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク キムソナ 
女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク キムソナ

これに、カンジウクは“考えてみると、今は仕事をする時間も惜しい”と辞表を提出し、今後の展開に興味を集めた。
というと、ヨンジェの高校時代の恩師だったドンミョン(チョンドンファン)は、ヨンジェとの誤解を解いた後、ヨンジェの母、スンジョンとの出会いを試みた。

女の香りあらすじ、女の香り13話  
女の香りあらすじ、女の香り13話

ヨンジェのひそやかな助けを借りて行われた再会だったが、ドンミョンは、淡泊ながらも迫力のある行動でスンジョンの心を揺るがせた。
押しつつ、押されつつ、二人が繰り広げる、新鮮な中年の愛が涙が乾く日のない‘ヨンジ(ヨンジェ+ジウク)カップル”のために、胸が切ない視聴者の心の片隅を温たためている状況・
母親を一人置いて行くことができないヨンジェの切なる心がそっくりそのまま込められた、一歩遅れてやってきたときめきにそわそわしているドンミョンとスンジョンの姿が視聴者の視線を集中させている。

女の香りあらすじ、女の香り13話 キムソナ 
女の香りあらすじ、女の香り13話 キムソナ

スンジョンが、キムドンミョン先生からデートの申し込みを受ける状況を聞いた、ヨンジェは幸せな表情を見せたが、そんな幸せな瞬間にヨンジェの家を尋ねて来た人はカンチョルマン、ジウクの父だった。
カン会長の登場で驚くヨンジェの表情がクローズアップされ、女の香り13話が終わった。
韓国ドラマ‘女の香り’13話の放送後視聴者たちは、“時限付きのがん患者である恋人を向けた純粋で情熱いっぱいの目つきは、イドンウクでなければできないよう”、“来週になれば、女の香り最終回…女の香りが終わるんですか?信じられないですね”、“最終回が近くてすごく悲しい”、“ワクワクしながらも胸が痛むのは、初めて”、“あ...イドンウクが死ななくて良かった!ヨンジェも生かせることはできないのか?”、“見直し、早く載せてください。”など、韓国ドラマ‘女の香り’に対する所感を明らかにした。
一方、9月4日放送される韓国ドラマ‘女の香り’14回放送分、女の香り14話ではヨンジェが母親スンジョン(キムヘオク)に癌闘病の事実を明らかにすることを予告しており、波長が予告されている。
韓国ドラマ‘女の香り’13話の放送でヨンジェとジウクの恋愛事実を知って、喜色を表されていたスンジョンが、ヨンジェの癌闘病の事実を知ることになりながら繰り広げられるストーリーに関心が集められている。
SBS韓国ドラマ‘女の香り’14話は9月4日午後9時50分に放送される。
韓国ドラマ‘女の香り’15話は9月10日、そして、女の香り最終回、16話は9月11日に放送を予定している。
次回は、女の香りあらすじ、女の香り14話をお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/560-e22a7e7e
    この記事へのトラックバック