--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の香りあらすじ、女の香り13話、イドンウク‘幸せではない’

2011年09月04日 21:40

女の香りあらすじ、女の香り13話、イドンウク‘幸せではない’①

‘女の香り’イドンウク、“なぜ、私が先に死ぬこともあると思わないですか?”

‘女の香り’キムソナとイドンウクが涙の再会、胸詰ったようなラブストーリーを描き出して週末の夜の視聴者たちの熱狂的支持を得た。
9月3日放送されたSBS週末特別企画韓国ドラマ‘女の香り’(脚本;ノジソル/演出;パクヒョンギ)13回放送分、‘女の香り’13話でヨンジェ(キムソナ)に代わって、突然の交通事故に遭ったジウク(イドンウク)は、意識を戻すな否や、ヨンジェに向けてより一層深くなった愛を現わして視聴者たちの心を揺るがした。
9月3日放送されたSBS新しい週末韓国ドラマ‘女の香り’13話でカンジウクは、イヨンジェを救うために交通事故を出した。
意識を失っていくカンジウクを見てイヨンジェは驚いた。
カンジウクは、危険にさらされて、信号が変わった横断歩道を歩いていたイヨンジェを救うために交通事故を出した。
気を失ったジウクはすぐに病院に運ばれた。
幸いなことに、大きな怪我はなかった。

女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク キムソナ 
女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク キムソナ

気がついたカンジウクは、イヨンジェに“大丈夫か?”と尋ねた。
イヨンジェは“そこになぜ、飛び込んだのですか?私は、数ヶ月しか生きていけない人であることを知りませんか?”と反問した。
‘女の香り’13話の放送でジウクは交通事故の後、正常に精神を整えることができない状況でもヨンジェに向けて、“会いたかった...そして、会いたかった...数ヶ月であれ、数日であれ…”と悲しい声で言って“あなたなしで私は幸せではない。”と告白した。
ヨンジェは涙を流した。
完全に気を戻したガンジウクのそばにはイムセキョン(ソヒョリム)と父、カンチョルマンが立っていた。
セキョンに支えられ、家に帰って来たジウク。
ジウクが痛みを歌えると薬を出そうとしていたセキョンは何も食べていないジウクのことを思い出して、何かを作ると厨房に立ったが、ジウクは話があるとセキョンを呼んだ。

女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク ソヒョリム 
女の香りあらすじ、女の香り13話 イドンウク ソヒョリム

カンジウクはイムセキョンに“どうしてもダメだ、交通事故の遭った瞬間、より明らかになった。私の心がその人でいっぱいになり、どうしようもなさそうだ。誠に申し訳ない”と別離を宣言した。
一方、イヨンジェ自身が許しを求めていたキムドンミョン(チョンドンファン)先生に会った。
家を出る前に、ヨンジェの母、スンジョンから、ヨンジェが嘘をついたことを知っていたと話を聞いたヨンジェはもっと申し訳ないと思っていた。
しかし、先生はヨンジェを暖かく迎えてくれた。

女の香りあらすじ、女の香り13話 キムソナ 
女の香りあらすじ、女の香り13話 キムソナ

9月3日放送されたSBS TV韓国ドラマ‘女の香り’13話では、イヨンジェ(キムソナ)が、16年ぶりに先生(チョンドンファン)に謝罪を伝え、お互いの心の重荷を下ろす場面が電波に乗った。
過去の先生は、イヨンジェの母親キムスンジョン(キムヘオク)と、好きな間だったが、二人の間に反対したイヨンジェは先生に濡れ衣を着させたことがあった。
16年後、先生のパン屋を訪れたイヨンジェは、過去の日を反省していたが、先生の反応は冷たかった。
以来、イヨンジェは手紙を通じて、心からの謝罪の言葉を伝え、先生は“事実、過去10年間、お前が私を訪ねてくるだろうと思っていた。”とし、“急に私を訪ねてきて驚いた”と当時の状況を説明した。
これに、キムソナは“申し訳ありませんした”と申し訳ない心を伝えたし、お互いの誤解を解くようになった。
キムドンミョンはキムスンジョン(キムヘオク)とイヨンジェを愛していたので、濡れ絹を着せられたまま、姿を消したのだった。
キムドンミョンは、“その時は愛する人のために犠牲をするのが素敵だと思った”と回想した。
ヨンジェはキムドンミョン先生を介して自分自身を振り返ってみた。
SBS韓国ドラマ‘女の香り’14話は9月4日午後9時50分に放送される。
韓国ドラマ‘女の香り’15話は9月10日、そして、女の香り最終回、16話は9月11日に放送を予定している。
続きは、女の香りあらすじ、女の香り13話-2、イドンウク、キムソナ‘再会’をお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/558-30eb8d5d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。