女の香り12話、キムソナ、ウェディングドレスのブランドは?

2011年08月31日 18:34

女の香り12話、キムソナ、ウェディングドレスのブランドは?

女の香り12話、キムソナ、ウェディングドレス;スポエンシャーウェディング商品について

SBS韓国ドラマ‘女の香り’12話で、キムソナがウェディングドレスを着て最高視聴率を達成しながら、協賛したウェディングドレスショップが一緒に話題になっている。
8月28日、SBS韓国ドラマ‘女の香り’12話で、キムソナが、死ぬ前にウェディングドレスを着てみたいという願いを成し遂げながら涙を流す姿が放映された。
この時、キムソナが着たウェディングドレスが、スポエンシャーウェディング製品と言うことが知られながらネチズンたちの関心を集めた。
スポエンシャーウェディングは、今回のキムソナのドレスのほか、イダヘ、チェソンヒョン、イミンジョン、パクミニョンなどのドレスを協賛し、清潭洞(チョンダムドン)の嫁たちにもWanna Beのウェディング商品として愛されている。
また、ドラマチックで劇的な要素を適切にドレスに溶かしたデザインがスターたちの間で噂に乗りながら、キムヒソン、イヨンヘ、ハンチェヨン、シンミナなどトップスターらのウェディングドレスのデザインも引き受けて進行した。
スポエンシャーウェディングのクジャヨン院長は、“様々なスタイルのウェディングドレスのデザインと高級感のあるウェディングショップのインテリアのためか、ドラマの関係者やスターたちが、まずショップを尋ねてくる場合が多い”とし、“人気ドラマのヒロインがウェディングドレスを着る場合、予備花嫁たちの関心が急増するため、シーズンのウエディングトレンドが変わることもある”と話した。

女の香り12話、キムソナ、ウェディングドレスのブランド 
女の香り12話、キムソナ、ウェディングドレスのブランド;スポエンシャーウェディング

韓国ドラマ‘女の香り’の中のキムソナの‘ロマンチックシックウェディングルック’が大きな話題を集めている。
キムソナは、これまでロマンチックな感性に活動性と洗練さを加えたスタイリングを披露して着る服ごとに完売の行列を記録した。
最近、キムソナはマーメイドウェディングドレスを完璧に消化しながら、これまで披露していたロマンチックシックルックに頂点をとった。
今回、キムソナが披露した‘ロマンチックシックウェディングルック’は体を表わすマーメイドラインに華やかなプリーツディテールで女性美を強調したのが特徴だ。
これに、小さなサイズのティアラとレースのベールを一緒にマッチして過ぎることもなく、洗練された美しさを現わした。

女の香り12話、キムソナ、ウェディングドレスのブランド;スポエンシャーウェディング 
女の香り12話、キムソナ、ウェディングドレスのブランド;スポエンシャーウェディング

キムソナは‘女の香り’で、時限付きの人生で、自分の幸せな暮らしを探していくキャラクターで女性が夢見るロマンチックなファッションをお目見えして視聴者たちの耳目を集中させた。
ウェディングドレスも、都市的だが、女性美を現わすスタイルを選択して、まさに‘女の香り’を存分に感じさせた。
キムソナのウェディングドレスをデザインしたスポエンシャーウェディングのクジャヨン院長は、“キムソナさんが韓国の女性たちの心を代弁する‘ゴンガムニョ(共感できる女)’イメージを持っているだけに、過度に派手なディテールのウェディングドレスではなく、素材だけでも、彼女だけの魅力を生かすことができるデザインのウェディングドレスを選択した”と明らかにした。
韓国ドラマ、女の香り13話は9月3日の放送を予定している。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/551-e0a3ca4f
    この記事へのトラックバック