女の香りあらすじ、女の香り11話、キムソナ‘さよならを告げる心’

2011年08月28日 07:01

女の香りあらすじ、女の香り11話、キムソナ‘さよならを告げる心’

女の香りあらすじ、女の香り11話、キムソナ、チョンドンファンとの事情は?⑤

 ‘女の香り’11話では、ヨンジェが先生に許しを得ることができず、落ち込んでいたが、ウンソクに励まされた。
8月27日に放送されたSBS TV週末特別企画、韓国ドラマ‘女の香り’(ノジソル;脚本、パクヒョンギ;演出)11話でイヨンジェ(キムソナ)はチェウンソク(オムキジュン)の助けを借りてぜひ会いたかった先生(チョンドンファン)に会った。
ヨンジェのバケットリストの一つは、‘先生を探して謝罪すること’だった。
パン屋を運営するという知らせを受けたヨンジェは、先生を訪ねて行って、自分を記憶しているのかと聞いた。
しかし、先生は表情を固めて、“そのまま、帰って欲しい。君の顔を見たくない”と冷酷に言ってイヨンジェを無視した。
結局、ヨンジェは背を向けるしかなかった。

女の香りあらすじ、女の香り11話、キムソナ、オムキジュン 
女の香りあらすじ、女の香り11話、キムソナ、オムキジュン

以来、ウンソクに会ったヨンジェは“私の顔を見たくないって。容赦しないつもりみたい。”と言っては“どうしてこんなに大変なの。残り少ない人生が、どうしてこんなに大変なのか”と悲しみを吐いた。
これに、ウンソクは、“以前、君がこんなことを言ったのね。一人で急に一人ぽちだと思っていた時、海辺であるおじいさんとタンゴを踊ったのが励ましになったと。今日は、私がおじいさんだと思ってくれる??”とヨンジェの肩を軽くなでてあげた。
そして、ヨンジェはウンソクの肩に頼って励まされた。
ヨンジェが先生に許しを得たい理由は何なのか、また、ヨンジェが先生に許しを受け、バケットリストを成功することができるか帰趨が注目されている。


女の香りあらすじ、女の香り11話、オムギジュン、キムソナ‘挑発的なタンゴ’⑥

キムソナとオムギジュンが挑発的なタンゴを披露して完璧な呼吸を誇示した。
8月27日に放送されたSBS週末韓国ドラマ‘女の香り’ではオムキジュンのリクエストで一緒にタンゴの練習をしていたキムソナとオムキジュンがついに長い間練習したタンゴの成果を見せてくれた。
"女の香り'11回でチェウンソク(オムキジュン分)とイヨンジェ(キムソナ)は、‘開院50周年記念患友のための行事’で、優雅なタンゴを披露した。
ウンソクは、舞台に上がる前に緊張した姿を見せた。

女の香りあらすじ、女の香り11話、キムソナ、オムキジュン 
女の香りあらすじ、女の香り11話、キムソナ、オムキジュン

これにヨンジェは“おじいさんになってくれるって言ったでしょ?”と言ったが、ウンソクは“なぜ私はすでに?”と関係のない答えをして笑いを抱かせた。
これに先立ち、ウンソクは、ヨンジェが日本で会って慰めを受けていたおじいさんの話を取り上げ、“今日は私がそのおじいさんになってあげる”と話している。
しかし、そのような憂慮とは違って、ウンソクとヨンジェは、タンゴを挑発的ながらもセクシーに完璧な呼吸を誇示し、高難易度アクションまで消化して最高の相性を見せてくれた。
イヨンジェは妖艶なシースルーの衣装を着て、ウンソクトと幻想の呼吸を誇示した。

女の香りあらすじ、女の香り11話、キムソナ、オムキジュン、イドンウク 
女の香りあらすじ、女の香り11話、キムソナ、オムキジュン、イドンウク

カンジウクはイムセキョン(ソヒョリム)に、“イヨンジェさんから別れたという聞いた。”という話を聞いて怒りを隠すことができなかった。
カンジウクは、行事の場所に訪れ怒りに満ちた表情で二人のタンゴ舞台を見守った。
これに、‘女の香り’関連製作会社側は“今回のタンゴの公演は、時限付き人生を宣告されたヨンジェには、残りの人生のもう一つの希望を、ウンソクは人生の新たな転換点を迎えることにしてくれる重要な場面”と説明した。

 女の香りあらすじ、女の香り11話、キムソナ、オムキジュン
女の香りあらすじ、女の香り11話、キムソナ、オムキジュン 、イドンウク

公演が終わってカンジウクはチェウンソクと一緒にいるヨンジェを呼んで、“最後に問う。あなたが望むのが何か。あなたが願うのが私が去って行くことか?”と尋ねた。
イヨンジェは“そうだ”と答えた。
カンジウクは、“結局は駄目だという事か?望み通りにしてあげる。二度と会わない。”と宣言した。
そして、ジウクはは、“それでは、もう二度とあなたを尋ねることはない。”と涙を流したし、ヨンジェは背を向けて帰るジウクの後姿から目を離せずに泣いていた。

女の香りあらすじ、女の香り11話、イドンウク、キムソナ、オムキジュン 
女の香りあらすじ、女の香り11話、イドンウク、キムソナ、オムキジュン

ヨンジェの悲しい表情をだだ、見守るしかないウンソクは悲しい目でヨンジェを見守っていた。
‘女の香り’11話の放送末尾、女の香り12話予告編では、イムセキョンと結婚を推進しているカンジウクの姿が描かれ、ドラマの展開に興味を加えた。
そして、女の香り12話予告編ではヨンジェのバケットリストの中の一つ、ウェディングドレスを着て見ることが実現する画像が映っていた。
次回の女の香りあらすじ、女の香り12話をお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/541-214e944c
    この記事へのトラックバック