--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第12話1

2010年10月09日 03:51


成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第12話1

成均館スキャンダル第12話はユンヒに対する気持ちに戸惑うソンジュン(ユチョン)と、ユンヒ(パク・ミニヨン)に対して少しずつ変化していくジェシン(ユ・アイン)の気持ち、ソンジュンに対するユンヒの心の揺らぎ、楽しい事だけではないけど、ソンジュンとユンヒの初夜、成均館の入館際(現在のオープンキャンパス)、そして、ジェシンに対するソンジュンの嫉妬、ソンジュンとユンヒの思いを読んでしまうさうがのチョソンの話になっていますので、5回に分けてあらすじを書きます。
韓国ドラマだけではなく、愛し合う二人を邪魔ずる人物の本格的な登場、愛するがために身を引く人の心、自分の感情に気が付かず、守り続ける人物が詳細に描かれた部分ですので、集中力が必要です。
韓国ドラマにおいて、中盤は物語りが増えてきて、登場人物の隠れた性格や事件が始まりますので、成均館スキャンダル第11話と12話は重要なポイントになります。
ヨンハの疑問は解決したのでしょうか?
ヒョウンの心を利用して、ソンジュンとユンヒを騙したけど、ヨンハのユンヒへの本当の気持ちは恋なのか?友情なのか?
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第12話Ⅰ編です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第12話Ⅰ

ジェシンに殴られたヨンハは“私たちの仲なのにこんなことで血を見るなんて…”と言いながら笑っていた。

成均館12-1 ヨンハがジェシンに殴られる

笑っているヨンハにジェシンは
“笑う?お前はなぜ全ての物事において、遊び心しかない!
世の中の全てがそんなに簡単で面白いの?
何か起きたらその時は覚悟しろ!”と言い残して帰ろうとするが、
ヨンハは“ジェシン、お前は今、私に全てばれてしまってる。”

“ユンヒがそんなに心配なの?知らない人が見たらフィアンセだと後悔すよ。”

成均館12-1 ジェシンがもう一回殴ろうとした時・・・

その言葉に怒りを出したジェシンはグをしても一回、殴ろうとしたが、ヒョウンのなき声が…

成均館12-1 ヒョウンが泣き始めるとジェシンとヨンハは

“助けてください。自分のせいでソンジュンに何か悪いことでも起きたらどうしよう。”言いながら、泣き止まないヒョウンを見て、二人は喧嘩を止める。
ヒョウンを見て可愛いと思ったのか、笑顔になるヨンハ!
 
成均館12-1 雨にぬれたソンジュンとユンヒ

雨が降り始めて、ずぶぬれしたソンジュンとユンヒは島の最初に行った場所に戻る。
歩いている時、ユンヒはソンジュンを川に倒したが事が気になり、話をかけるが、ソンジュンがくしゃみをする。
 
成均館12-1 ソンジュンが心配だったユンヒは

ユンヒはヒョウンが準備しておいた天幕を立て直そうとするが、力不足でなかなか上手くいかない。
ソンジュンはユンヒに邪魔だと言い、一人で天幕を立て直して、ユンヒが中に入るようにしてあげる。

成均館12-1 ヨンハはヒョウンにさじを持たせスープを

一方、ヨンハはヒョウンと一緒に食堂にいる。
何も食べずに、自分のことを攻めながら、震えているヒョウンの姿を見て、ヨンハはヒョウンの手にさじを握らせてあげる。
暖かいものが入ったら、少し良くなるからと言って、震えていることを指摘する。
酒を飲んでいるヨンハの気持ちも晴れてはいない。
 
成均館12-1 ソンジュンは熱で眠っている

雨が止んで、それをソンジュンに知らせようとしたユンヒはソンジュンが眠っているのを見て、心配になる。

成均館12-1 ソンジュンの熱を計るユンヒ

ユンヒは自分の熱とソンジュンの熱を比較しながら計って見る。
ソンジュンを横にして、ソンジュンの紫に変化している唇が気になり、自分の服をかけてあげるけど…
ユンヒは山の中に行き、枝を集めてくるが、火をおこすことが難しい。
 
成均館12-1 ユチョンのために火をおこすユンヒ

濡れた木ではなく、木から枝を取り、戻って来たユンヒはもう一度、火をおこす。
 
成均館12-1 ユチョンの紫色に変わっている唇が気になる

やっと火をおこしたユンヒはソンジュンを手を握って見るけど、ソンジュンの唇の色は戻らない。
 
成均館12-1 ユチョンを体で暖めるユンヒ

ユンヒは自分の体で、ソンジュン抱き包んでソンジュンを暖める。

成均館12-1 必死で船の手配をするジェシン

ジェシンは船を出してくれる人を探して、お金を持って歩くけど、誰も行けないと言う。
 
成均館12-1 船場で悩んでいるジェシン

船場に戻ったジェシンは船場を蹴って見るけど、解決方法はない。

成均館12-1 ヨンハが現れ、ジェシンに船の手配をするという。

船場に戻って来たヨンハはジェシンに何も起こらないといいながら、慰めるけど…
ヨンハは10年間の友であったジェシンが自分を騙したことは許せないけど、私は何があってもジェシンの見方であるという。
ジェシンのために、船の手配をしてみると言い残して、ヨンハは帰ってしまった。
 
成均館12-1 ユチョンが目が覚めるとユンヒがそばで眠っている

目が覚めたソンジュンは、ユンヒの服が自分にかけられていて、ユンヒは体を丸めて寝ているのに気が付いた。
 
成均館12-1 ユンヒの顔をなでようとしたらユンヒの目が覚めた

ソンジュンがユンヒのほっぺを触ろうとしたら、ユンヒが目を開ける。
びっくりしたソンジュンは何もしてないと言い訳をするけど、ユンヒはいきなりソンジュンのおでこに手を伸ばして、ソンジュンの熱を計ってる。
 
成均館12-1 ユンヒの手を見て心配してるユチョン

ユンヒの手に傷に気が付いたソンジュンはユンヒに怒るけど、ソンジュンの本音はユンヒが心配だったと言うことでしょ。

成均館12-1 ユンヒの手を持って、怒るユチョン

怒るソンジュンには関係なく、ユンヒはソンジュンの熱が下がったことが嬉しい。

次回の成均館スキャンダル あらすじ12話もお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/54-52ee7938
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。