--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘女の香りコンサート’ジュンス(JYJ)、キムソナ、イドンウク参加

2011年08月23日 20:01

女の香りコンサート9月11日開催、JYJジュンス参加

‘女の香りコンサート’ジュンス(JYJ)、キムソナ、イドンウク参加

コンサート名:SBS韓国ドラマ‘女の香り’コンサート;小児がんの子供助け合い慈善コンサート
SBS韓国ドラマ‘女の香り’コンサート開催日:2011年9月11日
SBS韓国ドラマ‘女の香り’コンサート開催場所:オリンピック公園体操競技場(第1体育館)

女の香りコンサ-ト 
‘女の香りコンサート’ジュンス(JYJ)、キムソナ、イドンウク

来る9月11日オリンピック公園体操競技場で、韓国ドラマ‘女の香り’のコンサートが開かれる。
次の秋、数々の話題を生んでいるロマンチックコメディー韓国ドラマの感動をライブステージで会うことができる機会だ。
今回の‘女の香り’コンサートは、JYJキムジュンス他の韓国ドラマ‘女の香り’に出演中のキムソナ、イドンウク、OST参加歌手などの韓国ドラマ、女の香りOSTに参加した自他共に認める韓国内の実力派歌手たちが総出動する。
韓国ドラマ‘女の香り’の感動をライブで生き生きと聞かせる。

‘女の香りコンサート’ジュンス(JYJ)、キムソナ、イドンウク 
‘女の香りコンサート’ジュンス(JYJ)、キムソナ、オムキジュン

‘女の香り’のOSTは有名歌手たち総出で、公開直後から爆発的な呼応を受けた。
また、魅惑的なタンゴの旋律と、ヨーロピアンな感じがにじみ出るは、大衆的なコードが含まれている。
大衆が簡単で身近に鑑賞することができる曲を集めて構成された。
‘女の香り’コンサートの舞台上のスクリーンを通じて出会うドラマ‘女の香り’の名場面も、観客には末永く記憶に残る思い出となるだろう。
それだけでなく、ドラマ、女の香りの主人公のドラマ出演陣が直接舞台の上に出て観客たちに会う特別な時間も待っている。

‘女の香りコンサート’ジュンス(JYJ)、キムソナ、オムキジュン 
‘女の香りコンサート’ジュンス(JYJ)、キムソナ、オムキジュン

女の香りコンサートの公演関係者は“ドラマ‘女の香り’のファンにとって、ドラマのOST全曲をライブで聞くことができる今回の公演は、決して見逃すことのできないたった一度だけの嬉しい機会と言わざるをえない”と伝えた。
一方、SBS韓国ドラマ‘女の香り’コンサートのチケット発売は8月23日午後6時から開始され、‘女の香り’コンサートの公演の出演収益金全額は、小児癌の子供のために寄付される予定だ。

SBS韓国ドラマ‘女の香り’OST主人公のコンサート対決! ‘女の香り’VS‘JKキムドンウク’
視聴率20%目の前!話題の韓国ドラマ‘女の香り’OSTそしてバケットリスト

韓国ドラマ‘女の香り’OST、バケットリストのJKキムドンウク全国ツアーコンサート

SBS韓国ドラマ‘女の香り’コンサートやドラマのOSTを歌った‘JKキムドンウク’がほぼ同じ時期にコンサートを開いて話題だ。
ロマンチックコメディークィーン‘キムソナ’とチャドナム(冷たい都市の男)‘イドンウク’が繰り広げるSBS週末韓国ドラマ‘女の香り’は高い視聴率を維持して主人公たちのファッション、アクセサリーは、完売事例を生んだ。
また、‘女の香り’OSTの発表曲ごとに1位を占める記録を繰り広げている。
最近の8月19日には女の香りOSTタイトル曲で‘JKキムドンウク’が歌った‘バケットリスト’を公開してファンに熱い呼応を受けた。

JKキムドンウク全国ツアーコンサート 女の香りOST バケットリスト 
JKキムドンウク全国ツアーコンサート 女の香りOST バケットリスト

‘女の香り’OSTを歌った‘JKキムドンウク’は、訴える力濃厚な声で、MBC芸能番組‘私は歌手だ’に出演して話題になった。
‘JKキムドンウク’は来る8月末から10月まで全国ツアーコンサートを持つ。
韓国ドラマ‘女の香り’コンサートと共に、女の香りOSTを歌った歌手のコンサートが一緒に開いてファンたちの期待を集めている。

JKキムドンウク全国ツアーコンサート 女の香りOST バケットリスト 
JKキムドンウク全国ツアーコンサート 女の香りOST バケットリスト

題名:JKキムドンウク全国ツアーコンサート
JKキムドンウク全国ツアーコンサート開催時期:2011年8月26〜10月15日
JKキムドンウク全国ツアーコンサート開催場所:釜山(プサン)、蔚山(ウルサン)、大邱(テグ)、キョンキ

クルソンデ(声が濃くて甘い)‘JKキムドンウク’が来る10月15日まで全国ツアーの単独コンサートを持つ。
‘JKキムドンウク’は、今回のコンサートで、80年代の名曲から最新歌謡、POP、オペラまで1人多色の魅力を披露して話題を集めている。
‘JKキムドンウク’の今回のコンサートではMBC芸能番組‘私は歌手だ’で披露した‘調律(チョユル)’、‘飛翔(ビサン)’、‘夢’など、1980年代~1990年代の名曲とtvN‘オペラスター’の‘Caruso’、‘Time to say Goodbye’、‘Dark Eyes’などのオペラにも会うことができる。
また、ジャズ風のPOPと‘JKキムドンウク’の代表曲まで幅広い選曲でいっぱい満たした。
JKキムドンウク全国ツアーコンサートの公演関係者は“歌謡、ポップス、オペラなどの構成自体があまりにも多様で付随的な舞台装置をなくした。かなりの歌唱力なしでは非常に大変な舞台だ。しかし、歌への集中度や音楽を楽しむには申し分なく良い構成である。今回の公演で‘JKキムドンウク’の真価を確実に知ることができるだろう”と伝えた。
‘JKキムドンウク’はファンの声援に報いようと、自分がボーカルで参加したジャズアルバム‘ZEBRA’の音源を無料配布することにした。
このアルバムは1,649枚の限定版のアルバム販売収益金も寄付する。
‘JKキムドンウク’は、“何よりも歌に集中して頂きたい。より深みのある歌と、様々な選曲で、自分の公演を訪れる、観客たちの期待に応えるつもりだ”と話した。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/531-4d863af6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。