--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の香りあらすじ、女の香り7話-3‘影の助け’

2011年08月14日 06:09

女の香りあらすじ、女の香り7話-3‘影の助け’③

女の香りあらすじ、女の香り7話、キムソナ危機から脱出

キムソナがイドンウクのおかげで指輪を盗んだという濡れ衣を脱いで、危機脱出に成功した。
8月13日に放送されたSBS週末韓国ドラマ‘女の香り’の7回放送分、女の香り7話でイヨンジェ(キムソナ)は、指輪を盗んでいないことを証明するために、さまざまな方法を講じていた。
しかし、簡単には証明することができなくて、失意に陥っていた時、雑誌に掲載されたウィルソン(イウォンジェ)の写真を発見し、ウィルソンの顔に落書きをしていたところ、ウィルソンが紛失したと言っていた指輪をはめているのを目撃した。
これにウィルソンの指輪を盗んだという濡れ衣を着せられイムセキョン(ソヒョリム)から3億ウォンの訴訟をされたイヨンジェはウィルソンに直接連絡するために、いくつかの場所に電話をし、紆余曲折の末、ウィルソンがシドニーに滞在しているという事実を知り、電話でメッセージを残した。
しかし、時間が経っても連絡はこなかったし、大きなお金を用意する余力がないのみならず、すべての状況が悔しかったイヨンジェはウィルソンに立て続けに電話をかけた。
難しくウィルソンのマネージャーと連絡が届きましたが、マネージャーは、“同じ指輪を作り直したとはなぜ、思えないのか?”と冷たく話した。
続いて、“二度とこんなことで電話するな”と強く話し、イヨンジェは3億ウォンをそっくりそのまま支払わないといけないと言う不安に包まれ涙を見せた。
しかし、ウィルソンのマネージャーは“事実を明らかにするのが良いだろう”とウィルソンを説得しようとしたが、これに、ウィルソンは“物事がこのように大きくなっているのにどうするの?実は、指輪が私のお尻についていたと、どのように話せるか?”と叫んで、実は、指輪をなくしてないことが明らかになった。

女の香りあらすじ、女の香り7話-3 キムソナ イドンウク 
▲女の香りあらすじ、女の香り7話-3 キムソナ イドンウク

これに、ジウクはヨンジェの悔しさを解決するために、ウイルソンに連絡して、“ひょっとして指輪を取り戻してないのか?”と尋ね、ウィルソンは“同じ指輪を指輪の製作者に任せて作り直した。”と嘘をついた。
しかし、カンジウクは、“その人は1年前に死んだ”と嘘を言い、結局、ウィルソンは、真実を打ち明けた。
一方、カンジウクは、シドニーまで行って、ウィルソンを説得し、結局、カンジウクの説得に負けたウィルソンは、韓国まで渡ってきてイヨンジェの濡れ衣を晴らしてくれた。
ウィルソンからカンジウクがシドニーまで来て自分を説得したことを話した。
イヨンジェはガンジウクのおかげで指輪を盗んだという疑いを晴らしたと感謝の心を込めて、果物を買って、ジウクの家に向かっていたが、イムセキョンがジウクの家に入って行くのを見て、そのまま、足を自分の家に向けた。
ウィルソンはシドニーへ戻る前に、見送りに来たカンジウクにヨンジェを困らせていた指輪を渡して、ヨンジェに渡してくれることを頼んだ。
そして、指輪の件のためにジウクが動いたことをヨンジェが知っていると言う話をウィルソンから聞いた。
カンジウクは密かにイヨンジェの連絡を待っていたが、連絡がないといらいらしはじめた。
韓国ドラマ女の香り8話は8月14日に放送される予定である。
次回は、女の香りあらすじ、女の香り7話-4‘必ずお返しをする’④をお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/515-13f9537b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。