--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の香りあらすじ、女の香り7話-1‘恋すること’

2011年08月14日 05:59

女の香りあらすじ、女の香り7話-1‘恋すること’①

女の香りあらすじ、女の香り7話、キムソナのために苦しむイドンウク

‘女の香り’イドンウクがキムソナのために苦しみを吐き出す。
8月13日に放送されたSBS TV週末韓国ドラマ‘女の香り’(ノジソル脚本、パクヒョンギ演出)7回放送分、女の香り7話で、イヨンジェ(キムソナ)はガンジウク(イドンウク)に“君のために狂いそうだ”という言葉がどういう意味かと尋ねた。
カンジウクは、“どんな意味であると思う?”と聞き返し、“帰って…”と言った。

女の香りあらすじ、女の香り7話、キムソナ イドンウク 
▲女の香りあらすじ、女の香り7話、キムソナ イドンウク

イヨンジェは“早く家に入って、3億を入金しないように電話して欲しい。”と言っては背を向けた。
家に入ったカンジウクは苦しい心の中でビールを飲んだし、その瞬間イムセキョン(ソヒョリム)が怒って入ってきた。
そして、カンジウクの頬を殴った。
イムセキョンは"何をしてる?その公演は、あなたが誘った”とし、“ガンジウクさん、そんなことをして私に振られることもある。”と叫んだ。
これに、カンジウクは、“ご勝手に。”と言いながら“君は出私といると楽しいか?”と問い返した。

女の香りあらすじ、女の香り7話、 イドンウク  ソヒョリム 
▲女の香りあらすじ、女の香り7話、 イドンウク  ソヒョリム

この言葉を聞いたイムセキョンは“手を摑んで遊園地にでも行こうか?”と言い、カンジウクに鋭い声で聞いた。
一方、この日のカンジウクは、3億ウォンを元に戻し受け、ウィルソンの指輪の件についてさらに調査を試みるように指示した。
言葉では関心がないと言っていたが、心と体はまだイヨンジェに向かっているカンジウクだった。
韓国ドラマ女の香り8話は8月14日に放送される予定である。
次回は、女の香りあらすじ、女の香り7話-2‘塑像の中でタンゴを’②をお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/513-7f9947dd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。