‘負けたら終わり’チェジウ、台本練習"眩しい素顔”

2011年07月29日 19:35

負けたら終わり’チェジウ、台本練習"眩しい素顔”

‘負けたら終わり’チェジウ、ユンサンヒョンの台本練習"眩しい素顔”

女優チェジウが眩しい素顔で‘負けたら終わり’の台本練習に臨んで見事な狂気の美貌を誇示、ドラマ‘負けたら終わり’に対する期待感を増幅させている。
‘負けたら終わり’韓国ドラマはチェジウの復帰作で大きな話題を集めている。
MBCの新しい水木ミニシリーズ韓国ドラマ‘負けたら終わり’(脚本;イスクジン、演出;イジェドン)がチェジウとユンサンヒョンなどのキャスティングを完了して、愉快なシナリオ演習で初出発を知らせた。
7月18日夕方、イルサンドリームセンター6階シナリオ演習室で開始されたシナリオ演習には演出を引き受けたイジェドンPD、イスクジン作家など製作陣、チェジウ、ユンサンヒョン、パクウォンスク、キムジャオク、キムジョンテ、チョミリョン、チュジンモ、キムジヌなど主要俳優らと特別出演しているソンジェホまで皆集まって呼吸を合わせた。
自由主義弁護士イウンジェ役のチェジウは、主に引き受けてきた清純可憐な役ではなく、生活力の強い能力のある弁護士のキャラクターで2年余りぶりに韓国ドラマに復帰する。

負けたら終わり シナリオ練習 チェジウ 
▲負けたら終わり シナリオ練習 チェジウ


最近、韓流スターで位置づけを固めたユンサンヒョンは、完璧主義の弁護士ヨンヒョンオ役を務め、チェジウと夫婦の演技呼吸をお目見えする予定だ。
予定されたシナリオ演習の時間より早く到着したチェジウとユンサンヒョンは入念にシナリオ分析の後、ウンジェとヒョンウに存分に没入した姿で熱演して、今後の二人が繰り広げる熾烈かつコミカルな戦いを期待させた。
特にチェジウは素顔で眼鏡をかけて参加して、清純な魅力がより一層引き立ち、シナリオ演習が終わった後、イスクジン作家と真剣にキャラクターに対して相談するなどの役割に対する熱意を表わした。
また、ウンジェの母親ユジョンナン役パクウォンスク、ヒョンウのお母さんホングンジ役キムジャオク、ヒョンウの友人であり、ビジネスの試験準備生ゴギチャン役キムジョンテなどは積極的に演技に集中して遅い時間だったが、シナリオ演習室には熱気が一杯だった。

負けたら終わり シナリオ練習 チェジウ ユンサンヒョン 
▲負けたら終わり シナリオ練習 チェジウ ユンサンヒョン

コミカルな状況とセリフのあちこちで出てくる笑いに台本練習ずっと和気あいあいとした雰囲気だったという裏話だ。
イジェドンPDは“‘負けたら終わり’初めての練習だが、俳優たち皆各自のキャラクターをよく表現してくれた、今の雰囲気のまま撮影もうまく進めてほしい”と話した。
一方、‘負けたら終わり’は、弁護士夫婦の離婚過程で発生するエピソードを暖かく、軽いタッチで構成していくロマンチックコメディで、‘オレのこと好きでしょ’の後続で8月24日初放送される予定だ。
チェジウ復帰作の‘負けたら終わり’の放送予定日は8月24日である。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/470-f4265e37
    この記事へのトラックバック