女の香り(女性の香り)韓国ドラマあらすじ、女の香り1話あらすじとレビュー

2011年07月24日 21:40

女の香り(女性の香り)韓国ドラマあらすじ、女の香り(女性の香り)1話あらすじとレビュー

“女の香り(女性の香り)”初放送視聴率15.8% ‘ロマンチックコメディークィーン’キムソナの帰還

‘ロマンチックコメディークィーン’キムソナが派手に帰還した。
キムソナは7月23日初放送されたSBS週末韓国ドラマ"女の香り(女性の香り)"(脚本ノジソル、演出パクヒョンギ、製作Aストーリー)で、苦労を惜しまない熱血演技を披露して視聴者たちの爆発的な呼応を得た。
キムソナの見事な演技が引き立った“女の香り(女性の香り)”初放送、女の香り(女性の香り)1話の視聴率は15.8%を記録(AGBニールセンメディアリサーチ、全国基準)して、週末の夜の新たな強者として浮上した。
"女の香り”1回目の放送、女の香り(女性の香り)1話で、キムソナは、無人島に残された悲恋の主人公として強烈に登場したのを皮切りに、何度も屈辱的な瞬間を迎えた。
高卒出身で旅行会社の末端社員ヨンジェ役のキムソナは、100人分のビビンバに倒れたり、鶏肉手配のため塀を越えたり、高級外車を手配するために全力疾走をするなど熱演を広げた。
何よりもキムソナはむちゃくちゃに運のない末端女性職員の現実的な悩みをリアルに演技して痛快な逆転までに描き出して視聴者たちの歓呼を得た。

女性の香り1話 キムソナ オムギジュン 
▲女の香り(女性の香り)韓国あらすじ1話 キムソナ オムギジュン

旅行会社手配チームに勤務しているヨンジェ(キムソナ)は、高級外車手配のため、タクシーで移動していた時、軽い交通事故に遭い、病院へ行くことになり、思いがけず胆嚢腫瘍を発見した小学校の同級生の医師ウンソク(オムギジュン)の診断を受けることになった。
しかし、忙しい会社のスケジュールのため、組織検査を受けることができる時間を出すことができなかった状況。
ヨンジェは性格が難しいと有名な世界的なピアニストウィルソン(イウォンジョン)の韓国旅行を引率するという約束をした後、病院での組織検査を受けることになり、検査の結果、6ヶ月しか生きられないという時限付き人生を宣告された。
しかし、泣きっ面にハチのヨンジェは、ウイルソンの指輪を盗んだという汚名をかぶることになりセキョン(ソヒョリム)から頬を打たれるかというと、会社の部長からの侮辱的な瞬間を迎えることになった。

女性の香り1話 キムソナ ソヒョリム 
▲女の香り(女性の香り)韓国あらすじ1話 キムソナ ソヒョリム

癌の宣告を受けた後、パニック状態に陥っている状況で、続く屈辱と侮辱に耐えかねないヨンジェは、大粒の涙をぽろぽろ流しながら、"5年前から準備してきた”という言葉とともに、部長の顔に辞表を投げ飛ばし、会社をやめることを宣言した。
これまで抑えてきたヨンジェの悲しさがそのまま付け出たすっきりとさせる辞表エンディングに視聴者たちは残念さを表わしながらもヨンジェへの応援を吐き出した。

女性の香り1話 キムソナ 
女性の香り1話 キムソナ 
▲女の香り(女性の香り)韓国あらすじ1話 キムソナ

放送後視聴者たちは、"笑って泣いて、本当に楽しかったです"、"女の香り(女性の香り)で大ヒットの香りが溢れ出てきます”、"ドラマを見ている間、ずっと時間が経つとは思わなかった。”、"最後のシーンでおいおい泣きながら見た”などの文を載せている。
"女の香り(女性の香り)'製作会社関係者は"最初から高い視聴率の反応が多少負担になる”と述べ、"しかし、準備したものが多く、見せられるものも多いから安心できる。視聴者たちの期待に応えることができるだろう”と伝えた。
一方、7月24日午後9時50分放送される女の香り(女性の香り)2話は、時限付き人生を宣告されたヨンジェが辞表を提出した後、夢に描いた日本の沖縄へ旅に出ながら興味津々な話が繰り広げられる予定だ。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/462-89199cdf
    この記事へのトラックバック