--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第2話2

2011年07月23日 09:00

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第2話2、勇気

成均館スキャンダル(トキメキ☆ 成均館スキャンダル)韓国ドラマは現在BSジャパンで、成均館スキャンダル14話まで放送されており、7月25日月曜日には 成均館スキャンダル(トキメキ☆ 成均館スキャンダル)15話,告白編が放送される予定です。
韓国ドラマ、成均館スキャンダル(トキメキ☆ 成均館スキャンダル)あらすじの書き直しです。
最後まで読んだ方には不要だと思いますが…
成均館スキャンダルあらすじだけは完成したいと思っていましたが、時間もなく、大変な作業ですが、最近、面白い韓国ドラマが少ないので、 成均館スキャンダル(トキメキ☆ 成均館スキャンダル)を見直しながら、再度、 成均館スキャンダルあらすじに挑戦しています。
成均館スキャンダル第2話2では、ユンヒ(パク・ミニョン)を試験場に立たせるためのソンジュン(パクユチョン)の努力が描かれています。
原則主義者ソンジュンはユンヒを試験場に立たせることができるのか?
ここからは成均館スキャンダルあらすじ第2話2です。

成均館スキャンダルあらすじ|成均館スキャンダル第2話2、お金のために

翌日、晴れの日!
王様は川で釣りを楽しんでいた。
王様は“以前、初試(小科予備試験)で、抜け目のないやつがいたと聞いたが…左上の息子さんだぞ。”とソンジュンの父に視線を移す。
ソンジュンの父は“申し訳ございません。”と謝るだけ。

成均館スキャンダル第2話2-1 
▲成均館スキャンダルあらすじ第2話2 成均館スキャンダル動画キャプチャー

笑いながら王様は“とんでもない。小科初試くらい軽く思っていた私が恥ずかしかった。だから、今回の覆試(小科本試験)はちゃんとするつもりなの。”と語る。
国には知らせが張られ、その内容は‘明日、実施される小科覆試はチンリンシ(親臨試;王様が直接参観する科挙)で行う。とんな不正も非理も容納しないから、すべての儒生だちはこれを留念して、不利益を受けないようにしろ。’だった。
巨擘など不正と非理を思っていた人たちは落胆して、カンニングペーパーを燃やしていた。

成均館スキャンダル第2話2-2 
▲成均館スキャンダルあらすじ第2話2 成均館スキャンダル動画キャプチャー

ユンヒは走って貸し本屋に向かう。
ユンヒは貸し本屋の主人に“お金をもらいに来た。イソンジュン言う者、来たか?”とファン氏に聞くとファン氏は“お金は私にくれないと。配達が終わったら。”と言う。
危機一髪のユンヒ!
お金がないと、ビョンパンに借金を返済しないと行けないユンヒ!
ユンヒは“来てないのか?!”と再び聞くが、ファン氏は“イソンジュンであれ、ソソンジュンであれ、ここには来ていない。”と答える。
怒りに満ちたユンヒは“こうなる思った!こいつを…”とソンジュンを訪ねるつもりだったが、ユンヒをと止めるファン氏!
ファン氏は“ちょっと待った!”と周りを確認して、“巨擘が出た!”とユンヒに言う。
ユンヒは驚いた顔で“チンリンシ(親臨試;王様が直接参観する科挙)だと聞いてないの?他の人たちも皆、諦めているのに、王様の前で発覚されれば、生きて戻れないだろう。”と出て行こうとするが、ファン氏は“やはり、駄目だよね…命は大切だから…”と言いながら、ユンヒの様子を見る。
選択の余地はないユンヒ!
お金になるなら、命もかけるしかない…
ユンヒはファン氏の腕をつかんで、“あら、気が早い。高いっていう話だ。”と言うとファン氏は嬉しいそうな笑顔に戻る。
ユンヒは“必ず、100ニャン!”と答える。
ユンヒの命を懸けた代理試験はどうなるだろうか?

成均館スキャンダル第2話2-3 
▲成均館スキャンダルあらすじ第2話2 成均館スキャンダル動画キャプチャー

ユンヒは眠れることができず、不安に包まれるが、選択の余地はない。
ユンヒの頭にはファン氏の話が描かれていた。
“巨擘(代理試験)を使う人から来るから、動かずにその場で待ててください。今回は失敗したら、直ぐ、命をなくすから、命を…”
もうひとつ!ビョンパンの話も頭に浮かんで来た。
ビョンパンが話した“私、君を私の人にするつもりだ。3日後に輿を行かすから…”
どうせ、自分の意思で生きられないなら、命を懸けたほうが良いと決心するユンヒ!

成均館スキャンダル第2話2-4 
▲成均館スキャンダルあらすじ第2話2 成均館スキャンダル動画キャプチャー

覆試の当日!
ユンヒの家にはビョンパンが送った輿が着いていた。
ユンヒはきれいに着飾られて、輿に乗る準備をしていたが、最後の家族と挨拶とすると言って時間をもらった。
覆試の試験場の門が閉まろうとしているのを何とか止めているファン氏!

成均館スキャンダル第2話2-5 
▲成均館スキャンダルあらすじ第2話2 成均館スキャンダル動画キャプチャー

ユンヒの家では輿に乗るユンヒ(?)の姿があったが、顔を隠しているため、顔を確認することはできない。
心配そうに輿を見ているユンヒの母!
覆試の試験場の門が閉まらないように頑張っているファン氏だが、時間が…

成均館スキャンダル第2話2-6 
▲成均館スキャンダルあらすじ第2話2 成均館スキャンダル動画キャプチャー

その時、ファン氏を追い出そうとしている試験場の管理者の手を止めるもう一つの手!
それは男装をしていたユンヒだった。
ビョンパンの家!
輿から姿を見せたのはユンヒの弟、ユンシクの姿だった。

成均館スキャンダル第2話2-7 
▲成均館スキャンダルあらすじ第2話2 成均館スキャンダル動画キャプチャー

試験場について着席したユンヒは巨擘(代理試験)を雇った人を待っていた。
その時、王様が試験場に入って来た。
王様が着席すると同時に、試題が明らかになった。
試験が始まったが、ユンヒの目は巨擘(代理試験)を雇った人を探し続けていた。
その時、とこからか“誰かを待っているようだね。”と声が聞こえて来た。
ユンヒは“はい…”と小さな声で答えながら体を縮めたが、“君を巨擘(代理試験)に雇った人を探しているの?”と続けて聞こえる声に、ユンヒは“ワンソバン?”と聞き返す。
そして、声の方向に首を回したユンヒの目の前にはソンジュンが座っていた。
ソンジュンは“王様がいるチンリンシ(親臨試;王様が直接参観する科挙)で代理試験だって…本当に凄いです。君を巨擘(代理試験)に雇った人は、それは私だ。”と言う。
想像を絶するソンジュンの考えに言葉を失ったユンヒは“な…な…なに?”って驚くだけだった。

成均館スキャンダル第2話2-8 
▲成均館スキャンダルあらすじ第2話2 成均館スキャンダル動画キャプチャー

その時、ソンジュンは手を挙げて大きな声で“すみません。試管!ここに試験場を汚す者がいる!”と叫ぶ。
なると、試験場は大騒ぎになる。
ジョンヤギョン博士からイソンジュンだと報告を受けた王様は何か満足した表情だが、試験場を管理している人たちは緊張感にあふれる。
試験管理者(成均館のユ博士)は“一体、誰なの?”と聞くと、ソンジュンは“私です。私が失敗で、この人の試券(科挙の答案用紙)を汚しました。新しい試券をもらえませんか?”と答える。
今後、ユンヒの決意は?
ソンジュンはユンヒを試験に合格させることができるのか?


次回の 成均館スキャンダルあらすじ第2話3をお楽しみに…

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/458-160bd742
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。