チェジウ‘負けたら終わり’女子弁護士へ変身“メロークィーン”復活予告

2011年07月14日 19:50

チェジウ‘負けたら終わり’女子弁護士へ変身“メロークィーン”復活予告

負けたら終わり(ジゴヌンモッサラ:仮題)チェジウ、女子弁護士へ変身“メロークィーン”復活予告

韓流スターチェジウがテレビ劇場(お茶の間)に戻ってくる。
チェジウは"オレのこと好きでしょ’の後続で、8月末に放映を控えているMBCの新しい水木ミニシリーズ、韓国ドラマ、負けたら終わり(ジゴヌンモッサラ:仮題)(シナリオ;イスクジン、演出;イジェドン)を復帰作で選択した。
負けたら終わり(ジゴヌンモッサラ:仮題)は、弁護士夫婦の離婚過程で発生するエピソードを暖かく、軽いタッチで構成していく韓国ドラマでチェジウは逞しいながらも、明るく素敵な女弁護士ウンジェ役を引き受けた。
特に、清純可憐な役を主に引き受けて来たチェジウが生命力の強い能力のある弁護士のキャラクターをどのように消化するか期待感が高まっている。

チェジウ 
▲チェジウ、ジウ姫 2011年 韓国ドラマ カムバック

通常、作品を慎重に選択すると知られているチェジウは、負けたら終わり(ジゴヌンモッサラ:仮題)台本を読んだ後、"キャラクターがあまりにも魅力的で愛らしい”と作品の決定に非常に満足した。
チェジウと夫婦の弁護士で呼吸を合わせる男性主人公も韓流スターで高い人気を得ている俳優たちが有力な候補に上がっており、現在、キャスティング最終仕上げの段階に来ていることが分かった。
報せに接したファンたちは"あまりにも長い間待っていた。とてもどきどきする”、"今から楽しみだね”と作品に対する期待感を示した。
2009年のSBSドラマ「スターの恋人」と映画「女優たち」以降、1年半ぶりの女優活動となるチェ・ジウは、最近、KBS2芸能番組"ハッピーサンデー/1泊2日”の"女優特集"を介して明るくて純粋な姿をお目見えして、一緒に録画したイスンギをはじめとする1泊2日のメンバーらが放送を通じて、"チェジウアリ(病)"を告白させて話題になった。

チェジウの復帰、2011年の初めには霧散されていた

MBC新しい水木韓国ドラマ、負けたら終わり(ジゴヌンモッサラ:仮題)にチェジウのキャスティングが確定したことで知られ、チェジウの復帰説が力を受けている中で、2011年初め、チェジウのドラマ復帰が霧散されていたことが再照明されている。
2011年1月末にSBS韓国ドラマ"医科大学”でチェジウが出演するという報道が出て、ネチズンの関心を集めた。
当時、チェジウ側関係者は、複数の媒体との電話通話で"チェジウが医科大学のシノプシスを受けて検討中だが​まだ確定したものではない”と話した。
チェジウは通常、作品を見る目が非常に厳しいことで有名だ。

チェジウ 
▲チェジウ、ジウ姫 2011年 韓国ドラマ カムバック

それだけに、当時チェジウが医科大学のシノプシスだけ受けて満足したといううわさが伝えられ、放送界ではチェジウの復帰説に神経を尖らせていた。
しかし、結局、チェジウの韓国ドラマ復帰は失敗に終わった。
最終的に作品をすると決定を下さなかっためだ。
結局、チェジウの復帰説はハプニングに終わってしまった。
過去の経験に照らして、今回の負けたら終わり(ジゴヌンモッサラ:仮題)でチェジウがお茶の間に復帰するというニュースも、今後のキャスティング過程を見守る必要があるものと見られる。
韓国ドラマ関係者は"チェジウが魅力的なキャラクターに満足して出演を決めた”とし、チェジウの復帰を既定事実化しているが、チェジウ側が公式立場を出さない状態だから、まだ最終的な決定かどうなるかはもう少し見守らなければならない状況だ。
一方、チェジウは3年前の2008年SBS韓国ドラマ"スターの恋人”に出演した以後テレビ劇場に顔を出さないでいる。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dreamer017.blog74.fc2.com/tb.php/453-003303c2
    この記事へのトラックバック